編集可能
2013年11月8日

渡邊芳之先生@ynabe39の「「われわれはお金を出して何を買っているのか」という問題なんだよね。」

多くの人には区別のつかないものに値段が高いものと安いものがあって、高いほうを喜んで買う人がいる、それで商売している人がいるということをどう考えるか。 by 渡邊芳之
5
渡邊芳之 @ynabe39

千の風になって。

北海道帯広市 · twilog.org/ynabe39

渡邊 芳之(わたなべ よしゆき、1962年4月22日 - )は日本の心理学者。帯広畜産大学人間科学研究部門(人文社会・体育学分野)教授。博士(心理学・東京国際大学)。 佐藤達哉、尾見康博との共同研究を中心に心理学論、心理学史、人格心理学や血液型性格分類の批判的検討などの分野に論文・著作を持つ。趣味はレコード蒐集。
http://ja.wikipedia.org/wiki/渡邊芳之

渡邊 芳之 -帯広畜産大学-
http://www.obihiro.ac.jp/ichiran/watanabe_yoshiyuki.html

 

渡邊芳之 @ynabe39

なんと!カレーとご飯をいっしょに食べるとカレーライスの味!

2013-11-08 07:25:57
渡邊芳之 @ynabe39

これ回転寿司も「魚の本名を表示しないといけない」方向に行くだろうか。

2013-11-08 07:26:22
渡邊芳之 @ynabe39

そうなるとあらゆるエキゾチックな魚に「ホッカイオオヒラメ」とか穏便な和名がつくのかな。

2013-11-08 07:27:15
渡邊芳之 @ynabe39

「ナンヨウアカマグロ」とかに改名すればよい。 RT @heavensfeel0302: @ynabe39 赤マンボウがずらっと流れる回転寿司とか食べたくないです…

2013-11-08 07:28:17
渡邊芳之 @ynabe39

赤マンボウが「マグロ」と表示されていても赤マンボウ自体が安全であれば健康には被害がない,ではこのことの「被害」は具体的に何か,ということが問題になるのだろう。

2013-11-08 07:30:35
渡邊芳之 @ynabe39

安い赤マンボウを使っているのにマグロと同じ値段で売っていたと言うならそこが問題になるだろうが,回転寿司等では多くの場合「赤マンボウの値段」で売っているだろうし。

2013-11-08 07:31:30
渡邊芳之 @ynabe39

「マグロだと思って食べていたし,実際味もまったく区別がつかなかったが,マグロではなく赤マンボウだった」ことの被害というのはなにか。

2013-11-08 07:32:42
渡邊芳之 @ynabe39

酒だと思って飲めばうまい。 RT @hamurabi_subst: @ynabe39 おくすり産地偽装

2013-11-08 07:33:06
渡邊芳之 @ynabe39

ホテル等の偽装問題は「高いのにそれかよ」「それでその値段かよ」というのがあるんだろうが,経費を計算したらむしろ「ああそれでもこの値段になっちゃうよね」というもののほうが多いのではないか。

2013-11-08 07:34:48
渡邊芳之 @ynabe39

大騒ぎになってみんながひどく怒っているけどよく考えると何が問題なのかわからない,ということって意外と多い。まあそういうことをいうと「何が悪いのか常識的にわからないほうがおかしい」と言われるんだけれども。

2013-11-08 07:35:59
渡邊芳之 @ynabe39

回転寿司等だと「この値段で本物のヒラメを出しているはずがない」とかみんな思っているから気にならない,みたいなこともあるのかな。

2013-11-08 07:37:42
渡邊芳之 @ynabe39

まあ「いや,われわれにとってはこれがヒラメなのであって,偽装ではない」という立場をとることもできるだろう。うちの子どもだってカニカマは大好きだが本物のカニはまったく食べようとしないし。

2013-11-08 07:38:38
渡邊芳之 @ynabe39

「もっとわからないようにきちんと偽装しろ」。 RT @NagatoShinano: @ynabe39 「あれはマグロじゃなくて赤マンボウだったのに美味しい美味しいと食べてしまった。自分は味のわからない人間だとの認知を強要された」

2013-11-08 07:40:07
渡邊芳之 @ynabe39

どちらもオカルトみたいなものについて「AはインチキだがBは正しい」みたいな主張をされるとどうしていいかわからない。まあ「笑う」という選択肢をとることになる。

2013-11-08 07:42:32
シロ・クマ @kaenju23

@ynabe39 哲学的立場からはそうかもしれませんが、カニとカニカマは食べ慣れれば全く別物ですのでお子さんの味覚はあてにならないかと思います(むしろ、潮臭い本物のカニを嫌う子供は少なくないでしょう。私もそうでした)。しかし、カニがあの味である以上、カニカマは別にすべきと思います

2013-11-08 07:43:37
渡邊芳之 @ynabe39

「ウソの表示をして儲けていることが問題」だとしたら,儲かってなかったらいいのか。いま飲食店なんかどこもほとんど儲かってないんじゃないか。

2013-11-08 07:43:44
渡邊芳之 @ynabe39

うちの子どもは「カニカマの味」と「カニの味」を明確に区別してカニカマのほうを「カニ」として選択しているのである。

2013-11-08 07:44:45
渡邊芳之 @ynabe39

じっさい「本物のマグロより赤マンボウのほうがうまい」と感じる人だって少なくないだろう。ビールより発泡酒のほうがうまいという人もたくさんいるんだし。

2013-11-08 07:45:37
渡邊芳之 @ynabe39

味で選ばせて多数決をとって「うまいと感じる人の多いほう」を本物のマグロやヒラメと定義づけてしまったらどうか。たぶん赤マンボウや北極海の巨大ヒラメのほうが残るのだろう。

2013-11-08 07:47:00
渡邊芳之 @ynabe39

まあこの「味で本物を見分けられるかどうか問題」も典型的に「自分は味で見分けられる,わからない人がおかしい」的な@コメントがたくさんくるんだろう。そこに切り込んだのが浜ちゃんのやってたあの番組ね。

2013-11-08 07:48:17
渡邊芳之 @ynabe39

「カペリン」のほうがミポリンみたいでかわいいじゃないですか。 RT @ka_tana: @ynabe39 この手の話題になると「ししゃも」は何故許されているのかな、といつも思います。どちらでもいいんですけど。

2013-11-08 07:49:11
渡邊芳之 @ynabe39

なるほど食べ物(とくに高級食材)とオーディオってよく似ているんだなあ。これは言っちゃいけなかったかなあ。

2013-11-08 07:51:27
残りを読む(63)

コメント

かえでこ @KaedekoSakura 2013年11月8日
「赤マンボウ」と書くと売れないものを、売るために「マグロ」と書くから偽装なんであって(もちろん回転ずしで起こる人は少ないだろうが)、それの何が問題なんだ?とか言い出したら、「公正競争規約」とか全く意味がないな。
1
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年11月8日
小さな偽装が通ると、中くらいの偽装に走る。中くらいの偽装が通ると、大きな偽装が生まれる。大きな偽装は健康被害など取り返しのできない事態となる可能性を孕む。これはゲーム理論で考えれば偽装だらけの世界か偽装の無い世界かに均衡するが、少なくとも食品については後者の方が社会リスクが低いということ。
0
既読 @gai_doku 2013年11月8日
これ、渡邊先生が言うからもっともらしく聞こえるけど、バキでオリバが言ってた「値段が100倍のワインに100倍のおいしさはない」と同レベルの話ですよね……。
2
こぎつね @KogituneJPN 2013年11月8日
Ithaca_Chasma Ithaca_Chasma 現実的ではない。市場原理から偽装による利益と露見した時のリスクが釣り合う程度におこるようなる。完全になくすにはリスクを極限まで高めなければならず現実的じゃない。偽装したら死刑にとか
0
こぎつね @KogituneJPN 2013年11月8日
私だったらメニューにマグロ風赤身魚とでも書いておいてくれればいいかな。そのマイナー魚の図鑑的なものを置いておいてくれたら喜んでみると思う
1
BUNTEN @bunten 2013年11月8日
「穏便な和名」とっさに例示はできませんが、実際にその手の名前が幾つかあった気もします。(その和名が学問的なものかどうだかはわからない。)
0
游鯤 @yusparkersp 2013年11月8日
嫁とか、あるいは旅館の仲居さんとか、かーちゃんとか、誰でも良いから殻を剥いてくれるならカニは旨い。自分で剥くならカニカマでいいや、俺w
1
游鯤 @yusparkersp 2013年11月8日
この問題が面白いのはグルメ(笑)な客の誰一人も気がついていない事だな。秘すれば花w
1
寺田33 @tera3333 2013年11月9日
カニよりカニカマの方がおいしいとしても、カニと称してカニの値段でカニカマを出したら怒るのは当然だと思う。 だってカニが食べたいんだから。
0
寺田33 @tera3333 2013年11月9日
カニカマの値段だという前提でも怒っていいと思う。高いカニを払ってカニを食べる選択肢もあるわけだから。
0
kartis56 @kartis56 2013年11月9日
どっちが美味いとかじゃない。知ってて嘘をつくことは悪いことです。
2
游鯤 @yusparkersp 2013年11月9日
カニカマの方が旨いなら、カニカマの方が高くて当然だと思うのだが、そうなっていないのは「味」ではなく「希少性」に金を払っているから。グルメなヒトは素晴らしいなw
0
ぱしゅ @h15sr 2013年11月9日
誰も気が付かない、というよりもそういう物を作っているのは誰よりも見本になる本物を食べている人ですからねえ。本物以上にちょっとだけ香りやうま味にエッジを利かせるのが常ですし。だからこそほんとに本物ばかり食べている人は「あれ?」と思うんでしょうけど。
0
電波猫 @dempacat 2013年11月9日
「これ1個しか使わないんですけど、バラ売りないんですか?」『申し訳ありません。5個セットのみとなります』 ~後日~ 「3個しか入ってなかったぞ。金返せ」『けれどお客様、1個しか使われないのですよね? 何か問題でも?」 という小咄を思いついた。
1
空弁者 @scavenger0519 2013年11月10日
「がんもどき」はモドキと名乗っているから偽装ではありません。(^_^) 竹輪は竹の輪切りではないのにそう名乗っているから偽装ですね。(^_^) 竹輪麩はさらにそれに輪をかけてうわぁ何をするくぁwせdrftgyふじこlp
0
寺田33 @tera3333 2013年11月11日
カニカマとカニの味を区別した上でカニよりカニカマが好きな人がカニカマより高いお金を出してカニを食べるのがおかしいなら、カニカマが一番好きな人はカニカマより高い値段のもの全て食べるのがおかしい理屈になると思います。個人的にはなんかつまらない人生になりそうなのでそういうロジックでは生きたくないという感想。
0
寺田33 @tera3333 2013年11月11日
おいしい方が本物とかもよくわからない感覚だな〜 自分の場合、本物とか高いものが自分にとって最善のものとは限らないというのが当たり前の感覚だけどそうではない人もけっこういるということですかね? 自分がおいしい順に値段がついていないとおかしいという感覚?
0
かえでこ @KaedekoSakura 2013年11月12日
米はマジックワードが多い、「棚田米」「はざ掛け米」「雪室米」。酒もそうだ「純米大吟醸」「雫取り」「ひやおろし」。「そこらの無名米で全然おいしい、高い米買うのはマヌケ」とドヤ顔する自由は、皆にある、好きにすればいい。けれど、純米でも吟醸でもない酒を、「純米大吟醸」と謳うのは偽装だ。棚田で作ってない米を「棚田米」と謳うのは偽装だ。「雪室保存」してない米を「雪室米」と謳うのは偽装だ。
0
かえでこ @KaedekoSakura 2013年11月12日
本醸造の方が旨いとか、無名米の方が旨いとか、偽装の話とは関係ない。
0
かえでこ @KaedekoSakura 2013年11月12日
多数決を取って、無名米の方が旨いという人が多いとしても、「コシヒカリ(雪室米)」と謳っていいのは、コシヒカリ品種の雪室保存した米だけだ。
0