2013年11月11日

モーサイダー!~Motorcycle Diary~Episode of Autumn V~

@mor_cy_darにて投稿している連作Twitter小説・モーサイダー!~Motorcycle Diary~Episode of Autumn V~のまとめです。続きはこちら http://togetter.com/li/593269 テキスト版の一括ダウンロードはこちら(http://t.co/VfcQHoiOEw)からどうぞ
2
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

モーターサイクルダイアリー~Episode of Autumn V~ #mor_cy_dar

2013-11-11 17:14:44
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

 朱に染まった山々の間を、命綱を通したかのように東北道の高架が駆け抜けている。 (この時期に来ると……こんなに凄いんだな)  大館インターチェンジまで2kmの表示を眺めながら、吸い込んだ空気の質は関東とまったく異なるものだった。 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:15:00
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

 右も左も、山肌は一面の朱。  赤でもなければ、紅とも言いがたい。志智の視界を占拠しているのは、今にも燃えだしそうな赤い色だ。 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:15:12
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「すげ……」  紅葉といえば、まっさきに黄色や柔らかみのある紅を連想する、東京生まれの志智(しち)には、刺激的なほどの色である。 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:15:27
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

 スパーダのギアは6速ホールドのまま。メーターの針は時速110kmを指した状態から、ぴくりとも動かない。  目指す終着点までは今しばらく距離がある。  長い旅はまだ折り返し地点にも至っていない。 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:15:40
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

~~~~~~Motorcycle Diary~~~~~~ #mor_cy_dar

2013-11-11 17:15:47
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

 ━━それから四時間後のこと。 「……ふう」  空は既に太陽を追い払い、月と星を賓客として迎えている。  津軽サービスエリア上り線のベンチに横たわりながら、志智の口元からこぼれた嘆息には疲労の色が濃かった。 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:15:59
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

(ここからまた東京まで帰って……あと600kmちょっと、か)  こんな遠くまでやって来た目的は、既に果たしていた。しかし、いささかスケジュールには無理があったようだ。 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:16:12
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

(いつもバイク便で夜通し走ってるからって、頑張りすぎたかな……)  給油の際もリセットしていないトリップメーターは、既に800kmを超えている。 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:16:21
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

 朝一で東京を出て、実走行時間だけでも、すでに八時間以上。  その間、時速100km前後の風圧にさらされ続けた体が、悲鳴をあげているのがよく分かる。 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:16:32
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「まあ……いいや。  後は帰るだけだし。すこし寝るか……別に凍死するほど寒くはないよ、な……」 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:16:41
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

 雨具を羽織ると、わずかなぬくもりを感じた。もっとも、ベンチに横たわる背中から伝わってくる寒気はどうにもならない。 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:16:51
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

(別に夜を明かそうっていうんじゃない……二時間か三時間くらい、仮眠するだけだ……)  空には満天一歩手前の星。  もっとも、サービスエリアの灯りがなければ、それはそれは見事な光景がのぞめたことだろう。 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:16:59
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

(ん……?)  ふと出口の方向をみると、まるで建物を撤去したあとのようなコンクリ打ち放しのスペースがあった。 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:17:07
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

(なんだろう……な……)  去年からモーターサイクルに乗り始めたばかり、ましてや、都市部以外の高速道路を走るのは、今日がはじめてである志智に、ガソリンスタンドの跡など判別がつくはずもない。 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:17:19
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「………………」  本州の最果てで過ごす夜は、冷たく、寒く━━しかし、それ以上に孤独だった。 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:17:28
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

 本線上を通り抜ける車の走行音と、時折、サービスエリアに入ってくるトラックの音だけが、鼓膜を揺らしていく。 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:17:39
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

 三十分。寒さと戦う。一時間。眠気が勝ってくる。  一時間半。どうして眠いのに眠れないのかと思う。  二時間。ああ、もう一枚だけ何か着る物があれば、と脳が後悔する。 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:17:48
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

 それを超えると、まどろみの時間だった。  四時間が経過して、志智が目を覚ましたとき、幸いにして彼は悪寒を覚えることもなく、くしゃみも出なかったが、暖房の効いたトイレへ直行した。 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:17:56
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

~~~~~~Motorcycle Diary~~~~~~ #mor_cy_dar

2013-11-11 17:18:04
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「……っていう具合でさ。  ちょっとしたホームレスの気分を味わってきたんだ」 「せっかくの三連休でしたのに、どうしてるのかと思ったら、青森まで行っていましたのね」 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:18:16
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

 翌々日の火曜日。  振替休日の夕方に帰宅して、そのまま翌朝まで眠り続けた志智には、三連休明けの実感などほとんどない。 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:18:22
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

 おまけに、一時限目が終わるや否や、亞璃須(ありす)が事情聴取でもするような顔でやって来たのだから、さらに落ち着けない。 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:18:39
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「まったく……周遊にも来ないし、どこかで事故っていたらと心配しましたのに……」 「連絡が取りたいなら、ウチに電話すれば良かったじゃないか」 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:18:46
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「は? 志智、あなた寝ぼけてます?  これだけの親密な! もはや運命とか契りとかいう段階すらも超えた、濃密な関係にありながら!  ━━あなたったら、わたくしに電話番号の一つも教えていませんよね?」 #mor_cy_dar

2013-11-11 17:18:57
残りを読む(52)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?