F/T13『東海道四谷怪談―通し上演―』木ノ下歌舞伎

F/T13『東海道四谷怪談―通し上演―』 木ノ下歌舞伎 監修・補綴:木ノ下裕一 、演出:杉原邦生、作:鶴屋南北 11月21日(木)~11月24日(日) あうるすぽっと 続きを読む
0
フェスティバル/トーキョー @festivaltokyo

こちらも初日あけました!『東海道四谷怪談―通し上演―』木ノ下歌舞伎のTwitterまとめはこちらをご覧下さい。#FT13_kinoshita http://t.co/dHaE2fMEpc http://t.co/Elm0SZupJC

2013-11-21 23:54:04
拡大
咲夜 @_BloomingNight_

東海道四谷怪談 伊右衛門サイテーとか思いながらも、何故かこういう男はモテるのよねぇ…と。 あの空気を出す亀島さんすごい。 乗田さんの貫禄にニヤニヤしながら、細野さんの艶にくらくら。 黒岩さんの凛としたお岩さまも素敵だった。 所作も美しく、艶やか。

2013-11-27 21:59:36
咲夜 @_BloomingNight_

木ノ下歌舞伎 話し言葉の使い分けが面白かった。 関係性やキャラの人格がわかるし、メリハリが効いて飽きない。 女性のはなす江戸ことばは艶があってとっても素敵だった。 衣装もパーカーに家紋の刺繍がしてあったり、かたちや色味も可愛かった。

2013-11-27 21:23:17
咲夜 @_BloomingNight_

木ノ下歌舞伎 東海道四谷怪談@あうるすぽっと 通し上演で6時間って聞いてたから、わたし大丈夫かなぁ?と思ってたけど、びっくりする位あっという間でした。 飽きさせない演出と演者の力量はさすが。 傾斜舞台で、使い方も面白い! 音効も格好良くて好き。 衣装も可愛かった。 楽しかったぁ!

2013-11-27 21:17:46
木ノ下裕一 @KINOSHITAyuichi

@ma_gomibako 本当に、感謝しかないです。座組メンバーにも劇場さんにも、フェステバルさんにも、そして南北先生にもお岩さまにも。

2013-11-27 13:40:11
木ノ下裕一 @KINOSHITAyuichi

今日は1日、『東海道四谷怪談』でお世話になった方々や場所を巡る日。朝からにしすがも創造舎、これから池袋、そのあと四谷田宮神社~!

2013-11-27 11:50:44
中西理 @simokitazawa

[演劇]木ノ下歌舞伎「yotsuya-kaidan」 http://t.co/7kudsNblRX

2013-11-26 19:15:18
杉原邦生 Kunio Sugihara @kuniooooooooo

木ノ下歌舞伎『東海道四谷怪談』今のところ僕が聞いた中で一番意味不明な感想は、東京デスロックの夏目さんの感想。「面白くてもうイヤだ、帰りたい。」……なんで?帰ったら続き観れなくなるけど(笑)

2013-11-26 17:37:13
たりん @_f_u_t_o_n_

たぶん、結構な数のひとが感じているだろう、歌舞伎を観ていないこと、歌舞伎のことを知らないことに対する罪悪感みたいなものもすっと溶けていってとてもとてもきもちよかった。いいなあすてきだなあ

2013-11-26 16:54:21
真田真 @MakSanada

木ノ下歌舞伎、東海道四谷怪談。6時間の上演。歌舞伎の構造やフリをなぞりながら音響やダンス、セリフ回しと現代のものが織り込まれる独特の空気を楽しむ。歌舞伎をちゃんと観ていなくて追いつけないところは、アフタートークの元気な解説が上手に埋めてくれる、というまあ親切な演目。

2013-11-26 16:54:07
たりん @_f_u_t_o_n_

東海道四谷怪談の伊右衛門のしょうもなくてだめなかんじは、(俳優さんのビジュアルがかなり影響しているとは思うけども)モテキの幸世のかんじとそっくりな気がする。東海道四谷怪談が、木ノ下歌舞伎ていうプラットフォームに乗ることによって、全然違うものとリンクしていく

2013-11-26 16:50:16
たりん @_f_u_t_o_n_

木ノ下歌舞伎、11月にして今年一番の興奮だった、、、!演劇友達のチェコ人にも見てもらえたことがさらにうれしい。こういうのあると、劇場に行くのやめられなくなってしまうなあー 演劇って結構事件だと思うなあ

2013-11-26 16:27:30
木ノ下裕一 @KINOSHITAyuichi

一昨日、F/T13 木ノ下歌舞伎『東海道四谷怪談』が無事、終了いたしました。たくさんのお客様にご来場賜りました。本当にありがとうございました。私にとっても感慨深く、かつ、次のステップにつながる、かげがえのない公演になりました。木ノ下歌舞伎の次回公演は来年の秋を予定!

2013-11-26 15:00:21
さかもともも-Momo Sakamoto @mmoommoos

昨日観劇でお会いしたお客様方から「木ノ下歌舞伎の亀島くんよかったね〜」というお言葉をちらほらいただきすごくうれしい。 実はF/T11のパーティーで、当時亀島の客演が少ないと聞いた邦生さんが「カメいいと思うからまたやりたい」と言ってくださり、それを実現させてくれた今回でした。感謝!

2013-11-26 14:11:04
いのうえほし @inouehoshi

@ayatoyuuki 原作は岩の亡霊や鼠や蛇に苦しめられるらしいんだけど、木ノ下歌舞伎は(夢の中で)「岩に再会する」体になっていたでしょう。あれだとちょっと伊右衛門いいやつにならない? でもラスト以外はすべて原作のママだよね。

2013-11-26 12:26:22
troookie @troookie

木ノ下歌舞伎、後ろのビニールは定式幕だったのか!言葉遣いも、一人の人が揺れてたからその区別の意味もわかってなかった。徳永さんのツイートで知ることばかりであった。歌舞伎は派手な演目が好きなので、最後に水がじゃばーっとなったりするのをずっと期待してた…。

2013-11-26 09:46:15
もえぎ @moegi0404

↓そう、木ノ下歌舞伎『東海道四谷怪談』、直助が素晴らしく魅力的だったんだよね。

2013-11-26 07:41:05
小泉うめ @co_ism1_U_Me

KEXで木ノ下歌舞伎は「ミュージアム」という手法で、歌舞伎の楽しみ方や自分たちの伝え方について示した。要点だけ言うと、彼らの表現は開場した時に始まっていてアフタートークまで、つまり「四谷怪談」は7時間の作品。客電の点いている時から劇場に入って歌舞伎の作法で観ると愉しみは倍増する。

2013-11-26 06:45:51
gertrude @gertrude913

木ノ下歌舞伎の木ノ下氏と杉原氏の「おばちゃんトーク」の中で、「お岩さんには杉村春子、お袖さんには太地喜和子で観たかったですなあ」という感慨が紹介され、なるほどな、と合点。森光子に関する番組で、杉村春子との共演舞台が紹介されていたが、やはり杉村春子はゆるぎない名女優の貫録だわ。

2013-11-26 06:33:17
森谷ふみ @morifumiya

木ノ下歌舞伎、観に行きたかったなぁ。。。

2013-11-26 06:31:47
徳永京子 @k_tokunaga

キノカブ『四谷怪談』⑦それと残念だったのが美術。奥の壁にたらしたビニールが透明な定式幕だとわかるのがやっぱり三幕で、一&二幕で美術を味方につけられたら、空間と時間(体感時間)が詰められたのかも、と思った。

2013-11-26 05:40:34
徳永京子 @k_tokunaga

キノカブ『四谷怪談』⑥「夢の場」から逆算して設定したような、伊右衛門とお岩の関係も新鮮だった。ただやっぱり、一幕と二幕が弱かった。先に書いたような言葉遣いによる構造みたいなものがもっと早く観客に示せていたら……。単に、もっとあの会場で回を重ねれば解決した問題かもしれないけど。

2013-11-26 05:36:23
徳永京子 @k_tokunaga

キノカブ『四谷怪談』⑤特に、お袖と廻文状を間に挟んだ、武士の与茂七と町民の直助の対立が抜群にスリリング。とりわけ、三幕の三角屋敷で庶民の意地を見せてシーソーゲームに緊張感をもたらした直之役の飯塚克之の演技力と存在感は素晴らしかった!

2013-11-26 05:32:59
徳永京子 @k_tokunaga

キノカブ『四谷怪談』④でも時代はもう変わろうとしていて、武士達の仇討ち(『忠臣蔵』)にも庶民が密接に関わり、本作の中では時にその命運を庶民が握る。人物の言葉をガイドラインに、武家社会と庶民のシーソーゲームという視点から観ると、キノカブ版四谷怪談、抜群におもしろい。

2013-11-26 03:47:01
残りを読む(673)

コメント

フェスティバル/トーキョー @festivaltokyo 2013年11月28日
先週末楽日を迎えた木ノ下歌舞伎『東海道四谷怪談―通し上演―』のツイートまとめを更新しました。 木ノ下歌舞伎さんのインタビューは、『シアターガイド12月号』他に掲載されています。是非チェックしてみてください!
0