「ブラック読者」という表現が伝わりにくい件

……伝わりにくい件、と題したのなら その事例を挙げるべきなのかもしれませんが まずは術語の提言者である千野帽子さんのツイートを 並べてみることにも意味はあるんじゃ。 と思いまして。
35
千野 帽子『物語は人生を救うのか』ちくまプリマー新書 @chinoboshka

「絶版でない本を『図書館で借りて読んだ』と公言(し、ときには著者に告白)する読者」については過去何度もTwitterで話題になってきましたが、この「タダでも読まれないよりは読まれたほうが創作欲が満足するでしょ?」て考えるタイプの読者を「ブラック読者」と呼ぶことにしますね。

2013-11-22 19:29:28
千野 帽子『物語は人生を救うのか』ちくまプリマー新書 @chinoboshka

あと、この話題になると必ず「図書館で借りたと公言すること」とたんに「図書館で借りること」を混同して「借りてなにが悪い?」と関係ないことを言い出す人が出てきます。「ブラック読者にはこれを混同する人が多い現象」にも短い名称を募集中です。

2013-11-22 19:39:30
千野 帽子『物語は人生を救うのか』ちくまプリマー新書 @chinoboshka

「良い悪い」の話は私いっさいしておりません。「図書館で借りたと公言する権利」は保障されています。行使するかどうかはあなたの自由です。 RT→

2013-11-22 20:29:16
千野 帽子『物語は人生を救うのか』ちくまプリマー新書 @chinoboshka

いいえ。ブラック読者はまったく悪意を持ったない読者なのです。だから自分がブラックだとわからないのです。 →RT

2013-11-22 20:46:03
千野 帽子『物語は人生を救うのか』ちくまプリマー新書 @chinoboshka

私がしているのは、道徳の話でもなければ、権利と義務の話でもなく、「著者の利益」の話でもありません。

2013-11-22 20:57:38
千野 帽子『物語は人生を救うのか』ちくまプリマー新書 @chinoboshka

「禁止されていないならなにしようと人にどうこう言われる筋合いはない」と考える方面のみなさんに不安を与えてごめんなさい。絶版でない本を図書館で借りたと公言する権利はあなたにも私にも等しく保障されています。行使するのも控えるのも自由。という事実を踏まえてご再読いただければ幸甚。

2013-11-22 21:15:57
千野 帽子『物語は人生を救うのか』ちくまプリマー新書 @chinoboshka

ブラック読者は、「図書館で借りたと公言すること」と、たんに「図書館で借りること」とを混同することも多いけれど、それ以前にこの話を道徳・善悪・権利義務の話だと思ってしまうことが多いようですね。そんな話を私はしておりませんの。

2013-11-22 21:52:45
千野 帽子『物語は人生を救うのか』ちくまプリマー新書 @chinoboshka

事前に予想済( http://t.co/ge9rOiv1SW )のとおりきのうのブラック読者の話題には「図書館で借りてなにが悪い」との反応をいただきました。この話は「図書館で借りること」の話でもないし、「善悪」や権利義務の話でもありません。まして「著者の利益」の話でもありません。

2013-11-23 10:18:48
千野 帽子『物語は人生を救うのか』ちくまプリマー新書 @chinoboshka

借りることと「借りた」と公言することの混同についてはすでに書いたので、もういいですよね? いっぽう、この話を善悪や道徳や権利義務の話だと思いこんでしまう反応についてちょっと考えてみました。

2013-11-23 10:23:51
千野 帽子『物語は人生を救うのか』ちくまプリマー新書 @chinoboshka

たとえて言うならば私は「××高校ってブスばっかだよな」と言ってるようなものです(ヒドいね私)。 ということは、それに向かって「××高校行っててなにが悪い!」と言われましても、最初からいい悪いの話をしていませんから、噛み合なくてもしょうがないね、と思いました。以上。

2013-11-23 10:27:35
千野 帽子『物語は人生を救うのか』ちくまプリマー新書 @chinoboshka

私は「絶版でない本を図書館で借りたと公言し作者にそう言うこと」にまつわる「美醜」の話をしたのに、ブラック読者擁護派はたんに「図書館で借りること」にまつわる「善悪」の話だと相変わらず勘違いしてるみたいですねー。同じ本読んでも金かけないと読解力つかない、というわけじゃないはずですが。

2013-11-24 20:29:43
千野 帽子『物語は人生を救うのか』ちくまプリマー新書 @chinoboshka

ブラック読者の話を善悪や権利義務の話と誤解する人は、語のもととなった「ブラック企業」を悪(脱法)ととらえるのでしょう。 私はブラック企業を悪以前に醜(卑、鈍感)ととらえます。法が改悪され(悪法も法)ブラック企業が制度上悪でなくなっても、さもしいもののさもしさがなくなることはない。

2013-11-25 09:41:28
千野 帽子『物語は人生を救うのか』ちくまプリマー新書 @chinoboshka

ブラック読者の話は美醜の話だから、通じる人が最初からかなり決まっている生産性のない話かも。 私は服のセンスがないのか、ロンハー私服センスなし芸人の回で益若さんの美醜の基準がときどきわからない。だから私の発言を理解できない人がいるという構造がよくわかる。美醜の話とはそういうものだ。

2013-11-25 09:58:38
千野 帽子『物語は人生を救うのか』ちくまプリマー新書 @chinoboshka

「絶版でない本を図書館で借りたと公言してなにが悪い」と言われましても、私はそれを「悪い」(道徳的あるいは法的に逸脱している、作者の権利を侵している)とはまったく思ってないし言ってないのです。そうすることのダサさがわからないのは「悪」ではありません。私の服同様にダサいだけのこと。

2013-11-25 10:09:29

コメント

unpocketable @unpocketable 2013年11月25日
「絶版でない本を『図書館で借りて読んだ』と公言(し、ときには著者に告白)する読者」が黒いとすると、対極の白読者は「新刊で定価で買う読者」なわけですが、私自身は限りなくグレーに近いが白くもない。というトホホ感
0
Rick=TKN @RickTKN 2013年11月25日
わざわざ公言するのが悪いの? まあ、一々「ブラック読者」なんてレッテル貼ってるととCD業界の二の舞になりそうなんだが。なんで引き算から考えるのかね?
10
言葉使い @tennteke 2013年11月25日
著述業者にツイッターで直接「立ち読みして意見を言うのって、ありですか?」と聞いたら「ええ、構いませんよ」と言われたことがある。読まない人に不評を言われ続けられて懲り懲りの人でした。
4
言葉使い @tennteke 2013年11月25日
アグリー読者、なら伝わったんじゃないかな。賛否はともかく。
4
とげとげ @togetoge10 2013年11月25日
マナーの問題であって、法的に問題になる「ブラック」とは違う気がします。
13
でき🌂 @dekijp 2013年11月25日
ブラック企業は大概法を犯してます。あと、読者をそうみなしていると公言していいんですかね?w
4
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年11月25日
言わんとすることは分かる。ただ、美醜の問題と企業などがブラックかどうかの問題は混ぜない方が良いかと。
7
狭川 雀 @SagawaSuzume 2013年11月25日
法律違反とか作者の損害・利益に関わる話ではなく、単に美醜という根拠で話すなら、作者によっても考え方は違うだろうし、そもそも名前をつけて一般化しようというのが変だろう。
7
でき🌂 @dekijp 2013年11月25日
ブラックフライデー(黒字の金曜日)も近いことだし、どうせならブラック読者(黒字読者)とレッド読者(赤字読者)て呼んだら?
0
狭川 雀 @SagawaSuzume 2013年11月25日
たとえば「定価で本屋で買ったけどよく読まずに批判する人」と「図書館で借りてしっかり読み、批判する人」のどちらが「醜いか」と言われたら個人的には前者だと思う。所詮はそういう感覚論だよね。
8
池田さん @OniSimanzu 2013年11月25日
「オマエの本読んだぞ!買ってないけどな!」なんて本人に言えてしまうのは単に失礼なヤツ、もしくはバカな子供でいいじゃない。
26
池田さん @OniSimanzu 2013年11月25日
「1人10冊買え、買ったら燃やせ、古本屋には売るな、友達にも貸すな、買ったらすぐ燃やせ」とあらすじに書いた漫画家さんがいるけど、変にまごまごするよりはこっちの方がバカには分かりやすかったりする。
16
でき🌂 @dekijp 2013年11月25日
ハッキリ言えば、そもそもあなたの本が売れないのは需要がないからだよ。図書館で読まれたとか誤差に過ぎないよ。
3
catspeeder @catspeeder 2013年11月25日
この手の読者は、個人的には「ブラック読者」と言うより「ピュア()読者」とでもいう感じ。
6
Y.SHINOHARA @k713shino 2013年11月25日
買った本を図書館で借りて読むんだよ
0
はどろん @poppei481 2013年11月25日
坂本龍一が以前ジャージで出歩いてる人が嫌いとか一人で食堂に来てる人を見ると不愉快な気分になるって言ってたけど、それと同じ感じか
4
そら豆 @solamame_k 2013年11月25日
悪意が不在なままやらかしてしまう無神経な奴等に辟易としてる訳ですね。色々批判はあるでしょうけど思うところは発信しないと動きませんからね。
8
冷たい熱湯 @Tuny1028 2013年11月25日
権利は等しく保証されてると言いながら「ブラック」と言う蔑称を使うこの矛盾
7
stamped out @stampedouter 2013年11月25日
結構昔に、嘉門達夫さんがラジオで新曲の宣伝するときに「レンタルすると呪われるでー」と明るく言ってたのを思い出した。今頃になって「嫌だ」の湾曲表現だと気づいた。
0
游鯤 @yusparkersp 2013年11月25日
図書館で借りたけど、読まずに返却しました。これならブラック読者じゃないな。まず、読者じゃないもんなw
0
KIMATA RobertHisasi @robert_KIMATA 2013年11月25日
定義が曖昧な状態で「ブラック企業」を転用して「ブラック読者」としたのがこのコミュニケーション不全の原因だと思う。余計な事を言う読者の具体例として「図書館で借りて読んだとざわざわ言う奴」なら概ねの同意が得られたのでは
6
wist_support @wist_support 2013年11月25日
ブラック読者って言うから、読んだ本にたいして、編集者や著者でもないのに訳知り顔でアドバイス()とか時代考証()とか送りつけて強制する人のことかと思った。歴史物書いてる作者に「自分の時代考証と違います、私が時代考証を引き受けてあげましょうか?()」のような上から目線で長文メールを送りつけてくるような迷惑な読者のことだとばかり。
15
かえでこ @KaedekoSakura 2013年11月25日
「ブラック企業」は、【皆が悪と思ってるところ、私は醜いと思っている】という説明に使われていて、まさに感覚の違いを謳っているんだけど、意外に通じてなさそう。法が「改悪されて」合法になっても、私は醜いと思う、と言ってるのに・・・
2
狭川 雀 @SagawaSuzume 2013年11月25日
法律とか道徳とか関係なく、ただの主観で「醜い」と主張するのは自由だが、それは中傷と言われても仕方が無いことを理解できてるんだろうか。作家からしても嫌だ、というなら兎も角、作家がどう思ってるかなんて関係なく「醜い」と言ってるわけだしなぁ。そもそも読者(と言えるかという議論は置いといて)と作家との関係を第三者が「醜い」と批判するほうが醜いような気がするんだよな。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年11月25日
まぁ別に本を読んだときに借りて読んだか買って読んだかはわざわざ言う必要ないよね。
11
marumushi @marumushi2 2013年11月25日
主張の是非以前に、結局ブラック読者というワードが、当該層を表現するにあまり適切でないということに尽きるのでは。
1
asakurah @asakurah 2013年11月26日
そもそも「美醜」と「善悪」はかなり近くて、深い所で繋がってるんじゃないかな。全く違うってすっぱり割り切れない物に思えるけど。特に感情的には
0
游鯤 @yusparkersp 2013年11月26日
ブラック作者だって存在すんだろなw
2
くろだ@デッキ構築できない病気 @ponkotsu14 2013年11月26日
変な造語を使うから賛同も得られないし、いらぬツッコミも受けるしその対処も必要になってるだけなんじゃ。それと「私が気に食わないからブラック読者とレッテル貼りするわ」っていってるだけに聞こえるの。
8
狭川 雀 @SagawaSuzume 2013年11月26日
yusparkersp ホワイト作者なら居るぞ、編集がいつ見に行っても原稿が真っ白な奴。
6
Mill=O=Wisp @millowisp 2013年11月26日
ブラック読者という表現があまり適切な造語でなかったというだけの話。
2
Mill=O=Wisp @millowisp 2013年11月26日
「○○読みました!」で済むところを「○○借りて読みました!」と喜々として言っちゃうあたり、アホというか失礼なだけ。
6
marumushi @marumushi2 2013年11月26日
そんな層に善悪の話ではなく、公言する権利は保証されているなどと遠回しに皮肉言ったところで伝わるはずもなく。借りて読んだとかわざわざ作者に言ってくんじゃねえよバカヤローってストレートに言う方がよっぽど手っ取り早い。
6
Rick=TKN @RickTKN 2013年11月26日
なぜそこで「次はもっと面白いの書くから発売日に買ってね!」としないのか。 @marumushi2 借りて読んだとかわざわざ作者に言ってくんじゃねえよバカヤローってストレートに言う方がよっぽど手っ取り早い。
2
でき🌂 @dekijp 2013年11月26日
catspeeder 売れているけど、感想に不満があるなら、編集部のほうで文筆家をひたすらおだて上げるアカウントでも用意するんですかね。読者が作者に欲しい感想をくれるなんて幻想いだくからこんな話になるんでしょう。
0
NiKe @fnord_jp 2013年11月26日
醜いと言われて怒るのもまあ自由なんすけど、醜いと思うなあ、やっぱ。「図書館で借りて読みましたが、大変良かったので買います」って言う人はいないものなのか。
2
NiKe @fnord_jp 2013年11月26日
要するに「わざわざ“あなたの本を買わなかったよ!”とか言いにくるなよ、しかも今後も買うつもりは無さそうな雰囲気で!嫌がらせかよ!」ってことですよね。店の前で誉めちぎるけど何も買わないヤツみたいだもんね。
4
Youmy :ねこさんの打順が1番定着するまで頑張る @Youmyweb 2013年11月26日
ブラック企業を受けてのブラック読者だから、ネーミングそのもので既にdisってるわけで、認定された側はもともとイノセントを自認しちゃってるんだから、カドは立ちますわな。そこまで言わずとも、お行儀の悪い行為認定くらいでいいと思う。
1
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年11月26日
ブラック企業=違法企業ではないですよね。法務が知恵を絞って灰色くらいにはしている筈じゃないかと
1
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年11月26日
こんな事で美醜の判断するような人間のほうが酷く醜いことに気がつかんってのが笑えるw
2
Shun (大★躍☭進) @ShunActU 2013年11月26日
貧乏人は醜くても生きていかないとならんのですが、貧乏人を醜いと公言するのもまた醜いですね。(図書館で新刊をかりる利用者を貧乏人と言っているわけではない)
3
Hoodedcrow @Hoodedcrow1 2013年11月26日
この論理でいうと、映画をテレビで観たっていう人はブラック視聴者で、曲をラジオで聴いたっていう人はブラックリスナーってことか。醜い行為っていうからには、本人は一切そういうことを公言しないんだろう。それはそれでいいんじゃないですかね。
6
chewycube @chewycube 2013年11月27日
図書館利用するのはただ単におき場所の問題&中古に出すのもな…って人もいますし、図書館で借りた本を手元におきたくて買う人もいると思います。
0
catspeeder @catspeeder 2013年11月27日
いつの間にか論点が「図書館を利用することの美醜」に移ってて困惑する。
0
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年11月27日
図書館で借りて読みました。と作者に伝えるのは、お前の本は買う価値なんてないが読んでやったぜ。という事ですよね。
1
でき🌂 @dekijp 2013年11月27日
WartimeHCRaft TVで見ました。というのはDVD買う価値はありません。って伝えている事ですか?
0
そら豆 @solamame_k 2013年11月27日
TV放映されてる時点で先方の財布に金が入ってんじゃないの。
1
tatatatarachan @tatatatarachan 2013年11月27日
『ブラック読者』なるものがどうやって出来たかと考えると、図書館が悪いってことですかね?私が若い頃は漫画ははだしのゲンのみ、そしてエンタメ小説なんて置いてなかったけど、今じゃラノベや漫画もチラホラありますよね。ブラック読者を作ってるのは来客数を気にして本来置くべき本ではないモノを仕入れている図書館自身ですよね。
2
NiKe @fnord_jp 2013年11月30日
だから、わざわざ著者に向かって「買いませんけどネ!(にっこり)」みたいな真似をしなければいいだけでしょうに。
2
とんとかいも @_tontokaimo 2013年12月9日
世間から「ブラック企業」と指摘された会社が「失敬な。うちはブラックではない」と反論している様子を思い浮かべた。自覚がなくてブラックなのは悪意を持って他人を傷つけるよりはましだけど、それでも迷惑なことには変わりはないわけですよ。
0
たけ爺 @take_ji 2014年1月3日
「『図書館で借りて読んだ』などというのはみっともない」と考える感覚が、一番、美的センスに欠ける、という事でいいんじゃないかな? 服云々だけのセンスじゃなくて、人として全てにセンスが無い。
0
鐘の音@C98落選 @kanenooto7248 2014年1月16日
コミケでは、「立ち読みして」つまらないから買わない、というのがまかり通る世界なので、なんともね。
1