限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
Jキャンプ事務局カネコ @Jcamp_Kaneko
さぁ、女子予選ラウンド最終戦対AUSが始まります。スタートは吉田、増子、萩野、古野、網本。
Jキャンプ事務局カネコ @Jcamp_Kaneko
AUSはビッグマン3人の構成。高さのミスマッチがどうしても生じやすい。9Leanneが持ち点3、5。。。見えない。。。AUSペースになりかけたところで選手交代。増子、古野にかわって、レジェンド上村とキャプテン添田イン。11ー14 AUSリード
Jキャンプ事務局カネコ @Jcamp_Kaneko
日本はさきほど網本、上村、添田をさげて、北田、古野、増子がイン。決戦となる中国戦に向けて、しっかりメンバーを使って行きます。
Jキャンプ事務局カネコ @Jcamp_Kaneko
第一Q終了、19対22でオーストラリアリード。またまたネットワークの調子悪し。。。
Jキャンプ事務局カネコ @Jcamp_Kaneko
今大会、ロンドンパラリンピック女子金メダルのドイツチームHCと、同じく銅メダルのオランダチームのHCが会場に来ています。オランダチームはこの試合、ビデオ撮影をしていますね。AUS、日本、中国は女子の中でトップランクに入ってくる実力を備えたチーム。スカウティング、ですね。
Jキャンプ事務局カネコ @Jcamp_Kaneko
第3Q残り7分16秒、日本の得点が止まったまま、AUSにじりじりと離されかかったところで後半1回目のタイムアウト。19ー28。AUSリード。
Jキャンプ事務局カネコ @Jcamp_Kaneko
タイムアウト明け、日本のナイスディフェンスで24秒、狭いスペースにスタックされたところを網本、添田が抜け出してアウトナンバー、相手のシュートファウルを誘ってカウントワンスロー。22ー28。
Jキャンプ事務局カネコ @Jcamp_Kaneko
さらにもう1本ナイスディフェンスで24秒、ふたたび網本がファウルをもらって23ー28。日本のナイスディフェンスが続きます。
Jキャンプ事務局カネコ @Jcamp_Kaneko
第3Q25ー36。AUSのシュート本数が圧倒的に多いと思われますが、日本のナイスディフェンスにより、大きく差を離されることなく、食らいついています。GO!ばなJAPAN!!!
yuko aichi @21aiko
@Jcamp_Kaneko やっぱりいいリズムはディフェンスからですね!!
Jキャンプ事務局カネコ @Jcamp_Kaneko
そうなのです。良いディフェンスからの攻撃、非常にリズムの良い時間帯がありました。こういう積み重ねが、決勝トーナメントで生きてくるはず!“@21aiko: @Jcamp_Kaneko やっぱりいいリズムはディフェンスからですね!!”
Jキャンプ事務局カネコ @Jcamp_Kaneko
ちょっとTOなどひどいです。。。ファウルカウントを逆に付けたり、なのにその張本人が試合中にスマホで写真を撮影していたり。。。うしろから、写真撮らないで!TOのひと!と英語で声をかけましたが、通じたかな・・・タイの方なので・・・
Jキャンプ事務局カネコ @Jcamp_Kaneko
ネットワークエラーでツイートが何度も消えてしまいます。女子オーストラリア対日本は38対44でオーストラリアの勝利。
Jキャンプ事務局カネコ @Jcamp_Kaneko
女子日本代表ばなJAPANは、予選ラウンド最終戦を3勝3敗、2位で終了。明日は決勝トーナメント準決勝、中国との再戦です。男子はこの後行われる試合結果次第ですが、AUSが相手となるでしょう。明日は男女共、大本山です。応援お願いいたします!GO!シンペーJAPAN!ばなJAPAN!!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする