2013年12月6日

佐々木俊尚さんのツイートまとめ/特定秘密保護法案への反対報道に思う

朝日新聞の特定秘密保護法案への反対報道に思う/BLOGOS http://bit.ly/1ceFGOm
33
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

戦争賛美が一色だった戦前の映画業界に「心ならずも戦争に対する翼賛を押し付けられた映画界の先達の反省」と説明する今の映画業界の人たちの欺瞞。ずっと今回考えてる問題はそこなんだよね。/朝日新聞の特定秘密保護法案への反対報道に思う http://t.co/jOuMD0z2ZR

2013-12-06 08:09:33
ららら らー @LaLaLanLanLan

思考停止して戦闘機づくりに邁進した技術者を肯定する映画を造った宮崎駿先生も、今更、何を考えてんだ?QT @sasakitoshinao「心ならずも戦争に対する翼賛を押し付けられた映画界の先達の反省」と説明する今の映画業界の人たちの欺瞞 http://t.co/pfzdFLD7qj

2013-12-06 08:46:05
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

太平洋戦争が終わってから「騙されていた!」「軍部が悪い」と言い出す人がたくさんいたというのは、震災後に作ったこのコンテンツの中でも描きました。 /「騙された」と叫ぶ人たち 僕らの神話が終わった日 http://t.co/2BuMamD3i3

2013-12-06 09:08:54
蔵六 @zoroku1824

.@sasakitoshinao 「押し付けられた」のではなく「それが国策であるから、あるいは時勢であるから、素直に賛同し、協力していただけではないのか」というのがそうだとしても、そうしなくては生きていられなかったから。実際、取り調べ、拷問で亡くなった方は多数いる。(続)

2013-12-06 09:18:46
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

「戦争に賛同しないと生きていいられなかったから」というその認識は間違っています。戦争を開始しない軍部に苛立って「はよ開戦せよ」と考える人たちが国民にもメディアにもたくさんいたんですよ。>RT

2013-12-06 09:23:33
ミト @mito_mi_to

@sasakitoshinao 私見ですが、反省に関してよく見る反応は、反省=過去を追及するという流れになっています。本来は「未来に活かす思考と実験」に繋がるのだから、もっと前向きなイメージであるべき。「完全な成功はない、という免責」がもっと浸透すれば好転するのでしょうか…

2013-12-06 09:34:53
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

反省とは悪人を探しだして追及することではないですよね。同意>RT

2013-12-06 09:40:56
香山リカ @rkayama

秘密保護法に反対してる人がみなキライだからきっと良い法律なんだろ、という意見をネットでよく見る。反対を語れば語るほど逆効果になるくらい嫌われてるちゅうことを、私を含めたいわゆるリベラル派は考えてみなきゃ。これじゃ反対会見開いてかえって法案成立に貢献しただけ、ってことになる

2013-12-05 23:39:25
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

和リベの置かれてる状況を端的に説明しているとはいえるかな。>RT

2013-12-06 11:45:28
Koji @metaller

@sasakitoshinao 選挙で自民を圧勝させた国民。選挙にも行かなかった国民。 今頃になって熱く報道するメディア。ずっと感じていた違和感です。 毎日新聞/岸井氏は「こんなズサンな法律が通るはずはないと思っていた」と言った。 新聞編集者さえ、こんな感覚では何をかいわんやだ。

2013-12-06 12:15:08
宮下浩一 @hakurakuken

いつも思う事だが、後段に書かれた『法律が成立してしまえば、何事もなかったかのように日常に戻り、また別の話題に飛びつく』が全てを語っている。結局お祭り騒ぎなんでしょ。RT @sasakitoshinao: /朝日新聞の特定秘密保護法案… http://t.co/cAot9ZEM0v

2013-12-06 12:24:31
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

安倍さんが終身総理大臣を宣言するか、クーデターが起きて国会が停止されればそうなるでしょうけどね。 RT @suzumenotanuki 次の選挙は永遠に来ないのではないかというきょうふ。

2013-12-06 12:31:15
蔵六 @zoroku1824

.@sasakitoshinao 今回のこの世論の盛り上がりを、法案が成立してしまったら、沈静化するに違いないと見る向きもある。決して揶揄するわけではないが、昨年の衆議院選挙時のヒステリックなまでの民主党叩きと、今回の盛り上がりは少々同じにおいがする。(続)

2013-12-06 13:08:06
蔵六 @zoroku1824

.@sasakitoshinao その時だけ盛り上がるのではなく、毎日体に良いものを食べるように、政治の動きにも日々目を配って居ないと、民主主義は使いこなせないのでしょう。ある日突然、魔法使いが現れて、迷える私たちを助けてくれる、なんていうことは絶対にないのですから。

2013-12-06 13:10:37
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

それはものすごく少数派。 RT @Akira_Mizu4649 拷問されて死んだ方が、戦争せよと言ったとは限らないような。 RT @sasakitoshinao: 戦争を開始しない軍部に苛立って「はよ開戦せよ」と考える人たちが国民にもメディアにもたくさんいたんです

2013-12-06 14:36:05
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

みんな自分を「戦争に心の中で反対だったがモノが言えなかった」「特高警察に拷問されて死んだ」側になぜか身を置きたがるが、ほとんど大多数はそういう人たちを非国民呼ばわりして戦争賛成していた人たちであることを忘れてはなりません。あなたもそうだったのかもよ。

2013-12-06 14:37:48
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

アメリカのリベラルと日本の和リベはだいぶ違いますね。 RT @mokky0135 相対的な低所得者層が、エリート主義的なリベラルへのルサンチマンから、保守的傾向を強めるのは、アメリカの草の根保守と、まったく相似形になっていると思います。

2013-12-06 14:39:33
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

日本のネット右翼台頭と、アメリカのティーパーティー台頭がある種の相似形を描いてるのは私も同意だけど、日本ではそれに対抗しうる社会民主主義的思想の受け皿がどうしようもないという問題があるわけで。まあちょっと構図を単純化しすぎですが。

2013-12-06 14:48:40
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

Twitterでも誰かの炎上に便乗して「アホ」「死ね」「プゲラ」とか言いたい放題してるたくさんの人たちを見ると、戦前の「非国民」「非国民」の大合唱が遠くから聞こえてくるようであるよ。

2013-12-06 15:00:09
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

和リベラルの大好きな「軍靴の響きが聞こえてくる」よりも、私は「『非国民、非国民』の大合唱が聞こえてくる」のほうがずっと怖いと思うけどね。

2013-12-06 15:00:50
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

そういう言葉づかいは人間性が疑われるのでしない方がいいと思います。 RT @ooaminosora こいつの物言いって、いつも他人事みたいだな。なんだよ「和リベラル」って。 RT @sasakitoshinao 和リベラルの大好きな「軍靴の響きが聞こえてくる」よりも

2013-12-06 15:04:13
zack @zacksige

@sasakitoshinao 偏った理想主義では駄目、という考えから実利を伴う現実的リベラルとして政権を担った民主党の失敗(党内の思想不一致)が今日の迷走に拍車をかけたような気がします。そういう意味で民主党の罪は大きいですね、政策の失敗より。

2013-12-06 15:09:07
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

とても同意です。まあ民主党政権は、定められた宿命としての失敗だったとも言えるかもしれませんが……。>RT

2013-12-06 15:09:53
ooaminosora @ooaminosora

@sasakitoshinao それは失礼しました。しかしあなたのいう「和リベラル」というのはどういう意味で使われているのですか。たしかに日本には社会民主主義的思想の受け皿がどうしようもないという現実はありますが、それを揶揄しているのですか。

2013-12-06 15:10:59
残りを読む(15)

コメント

高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2013年12月7日
"みんな自分を「戦争に心の中で反対だったがモノが言えなかった」「特高警察に拷問されて死んだ」側になぜか身を置きたがる"(はだしのゲンの影響だと思う
6
u1ρ ⛅ @u1p 2013年12月7日
マスコミや学者、映画監督、有名俳優などによる同調圧力の方が気持ちが悪くて恐ろしい。こんなに有名な人たちが反対しているのだから一般人はあ従え、と言うこの空気はそれこそ戦前じゃないのか。
16
B.cos式袖車 @bcosizm 2013年12月7日
僕は映画も本も音楽も大好きですが、それを作っている人たちの発言には驚かされました。どうしてこの法律で一般人が捕まるのか、そこに言及してる人を見たことがない。戦争反対のはずなのに賛成した議員を殺してしまえばいいという方もいて(苦笑)、ただカッコつけてるだけなのか、よほど身辺でつまらないことでもあったのかというガッカリ感でいっぱいでした。いいものを作るんだけど、しゃべることに道理がないというのはクリエーターの習性なんでしょうか。
6
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2013年12月8日
今回の秘密保護法に関するマスコミの報道は、明らかに「法案反対」の同調圧力を作り出そうとしていたよね。法案の具体的な問題点と改善の方向も示す事無く、「最悪の法律だ」「みんな反対だと言っている」と。( ´H`)y-~~
11
Rogue Monk @Rogue_Monk 2013年12月8日
正直に「あの戦争に勝てなかったのが悔しい」と認めちゃう方が良いんじゃなかろうか?
1
Nicholai MARO @MAROCKs 2013年12月9日
弟子たちがつまずくという預言を聞いて、ペテロは自信満々にこう言います。「たとえ、みんながあなたにつまずいても、わたしは決してつまずきません」(33節)。彼は非常に熱心でしたが、自分の弱さに気付いていませんでした。 イエスはこう言われました。「はっきり言っておく。あなたは今夜、鶏が鳴く前に、三度わたしのことを知らないと言うだろう」(34節)。
0
ふくうち @hukuuchi 2013年12月9日
そら大手マスメディア様の影響下にあれば、無視できるレベルの反発にすら敏感になりますわな。 砂糖水を毎日飲み続ければ、普通の水ですらカラく感じるでしょうに。
0
森下 泰典【テロと差別に反対】 @a1675ka 2013年12月12日
佐々木俊尚@sasakitoshinaoと言えば幸福の科学の広告塔やったのが記憶に新しいが、特秘法に賛成な宗教は統一教会と並んで幸福の科学。「戦前の社会に戻るわけではありません」とかいう当たりはさすがエル・カンターレの「ダイベン」
0
trycatch777 @trycatch777 2013年12月13日
自分もbcosizm氏と同じ疑問を常に抱いています。どうしてアーティストと呼ばれる方々はああいう活動に参加するのが好きなのだろうか。そしてそこには詳細な説明はなく、自分のファンやシンパを引き入れる事しか考えてないように思います。
5
御霊 @mitama8 2013年12月15日
この佐々木某の物言い、やり口を見ると戦前のマスコミがどんなだったか、どのようにして戦争に加担したのかよく解るよ。 このままのやり方で世論を転がしたんだろうな。
2
ちびくろ参謀 @CSambo 2013年12月15日
アーレントも「(略)その反乱の道徳的性格(中略)がそのマルクス主義的なレトリックとどれほど相反するものであるかに新左翼はどうも気がついていないらしい」と書いているし、和だけの現象ではないのでしょう。
1
B.cos式袖車 @bcosizm 2013年12月15日
時代劇などは本当にそうですけど、「だまされた」とか「虐げられているんだ」という弱い側が主人公に味方されることがフィクションでは多いですけど、実際は「自分が弱い」といっているだけの絶対的強者だったりすることも考えられますね。おそらく一有権者の私もその一人でしょうけど。アーティストな方々がそれを誤用するってのはけっこう怖いことかもしれません。僕もあと10年若かったら多分のってます。
1