なぜファミコン、スーファミでアタリショックは起きなかったのか?

「いくら任天堂が「質の高いゲーム」を絞ってもジャンルの刺激や異文化の流入がなければ市場が成立しない」 「その頃の日本にはパソコンゲーム市場が確立されていてADVやRPGやシミュレーションゲームの爛熟期になっていたため、そこからの移植やジャンル刺激があったればこそ」 異文化の流入により、市場・ジャンルは活性化する ということ。 続きを読む
経営 マーケティング ビデオゲーム ビジネス
94
地雷魚 @Jiraygyo
よくあるゲーム機としてのパソコンを語る場合の誤解として、「88や98はファミコンやスーファミにゲーム機の座を奪われた」というものがある。しかし、これは大きな誤解で、そもそも競合していたのはMSXやMSX2といったコンシューマー系のパソコンで88や98のパソコンゲーム市場は、(続く
地雷魚 @Jiraygyo
ファミコンやスーファミといったゲーム機の登場によって、ゲーム文化やコンピューター文化が普及した恩恵を受けたと言っても過言ではない。実際、88や98のゲームの全盛期であり最も景気の良かった時期は1985年のファミコン登場以降で、ログインもその頃に月二回刊になって最大部数を記録してる
地雷魚 @Jiraygyo
言ってしまうとファミコンやスーファミの時期は、コンシューマー機が入口となって「将来的に仕事ても必要となる88や98といったパソコンでゲームをやる」という流れが成立していた幸せな時期であって、けっしてファミコンやスーファミによってゲーム市場が奪われていったという事実はないのである。
地雷魚 @Jiraygyo
だいたいファミコンやスーファミの時期は重要なサードパーティの供給源がパソコンゲームメーカーであって、その頃は開発機材がパソコンゲームメーカーでも手が出る時期だったため88や98でゲームを開発し、それをファミコンやスーファミに落としこんで儲けるという目端の効いたメーカーも多かった。
地雷魚 @Jiraygyo
そういった図式が崩壊するのは、プレステやサターンのような32ビットの登場により、3Dグラフィックがパソコンよりも優れたコンシューマー機が登場してしまったことと、それによる開発機材の高騰、そして最大の原因がウィンドウズ95へのゲームメーカーの対応の失敗であった。
地雷魚 @Jiraygyo
パソコンよりも優れたコンシューマーゲーム機の登場、ウィンドウズ95への対応の遅れ、3Dゲームが全盛期となったための開発機材の高騰の三拍子が一時期に来たためのパソコンゲーム市場の崩壊であり、スーファミやファミコンの時代はむしろWin-Winの関係だったことは忘れてはならないと思う。
地雷魚 @Jiraygyo
たいていのメーカーはファミコンに手を出しているねえ。失敗した所も多いけど(笑) RT @murasaki_imo_JP: @Jiraygyo コナミやKOEIは必ずFC移植してましたしね。そんな中のT&Eがクロスプラットフォームよディーヴァを出して
地雷魚 @Jiraygyo
3Dゲームに対応できないメーカーばかりだったからねえ RT @Teppey_F: Windows95の頃は期待していたんですけどね……パソコンが身近になったことで「わざわざゲームのために専用機を購入する必要がない」っていうことで、RPGやSLGなんかのメインストリームになりえるん
地雷魚 @Jiraygyo
スーパーマリオも88に移植された RT @murasaki_imo_JP: @Jiraygyo ドラクエがMSXに逆移植されたのは当時は新鮮でしたね
地雷魚 @Jiraygyo
つかそもそも、パソコン市場の隆盛がなけりゃ早晩アタリショックみたいになっとったよ RT @conrad_Amsel: @Jiraygyo セガも自社のコンシューマーハードにアーケードゲームやPCゲーの移植作を出してましたね
地雷魚 @Jiraygyo
よくさー、「ファミコンがアタリショックが起きなかったのは任天堂の戦略のおかげ」というけど、違います。その頃の日本にはパソコンゲーム市場が確立されていてADVやRPGやシミュレーションゲームの爛熟期になっていたため、そこからの移植やジャンル刺激があったればこそです。
地雷魚 @Jiraygyo
もしも、当時ファミコンがあっても88や98市場が存在しなかったら、アーケードの移植とアクションゲームがひたすら出されるだけのゲーム機となって、早晩アタリショックは起きていたと思います。「アーケード市場とパソコンゲーム市場」があったからこその成功ですよファミコンもスーファミも。
地雷魚 @Jiraygyo
いくら任天堂が「質の高いゲーム」を絞ってもジャンルの刺激や異文化の流入がなければ市場が成立しないのは、ニンテンドウ64などを見てもわかると思います。アタリショックがファミコンで起きなかった理由は任天堂の戦略によるものでは絶対無いですと断言できます。
地雷魚 @Jiraygyo
結構ファミコン脅かしてましたよな RT @mikazuchitei: @Jiraygyo 「PCエンジン」とかって、「ファミコン」と発売時期対して変わらないですもんねえ。
地雷魚 @Jiraygyo
ない。経営センスないし RT @hanasakimasanao: @Jiraygyo ファミコンがメガドライブになってた可能性が(´・ω・`)<SEGAが天下取ってた可能性が
地雷魚 @Jiraygyo
MSXになってたと思うよ RT @hanasakimasanao: @Jiraygyo やっぱり(´・ω・`)
地雷魚 @Jiraygyo
さすがにあれはちょっと(笑) RT @hanasakimasanao: @Jiraygyo ファミリーベーシックとかあったもんなあ
地雷魚 @Jiraygyo
そうなのよねえ RT @hanasakimasanao: @Jiraygyo 初期のファミコンって結構迷走してるんだよな(´・ω・`)
地雷魚 @Jiraygyo
まさにその当時にログインというPCゲーム誌の編集者をやって取材などしていたわけですがなにか?(笑) RT @Lemony_Milk: ソース無しで独自理論披露されても説得力無いなぁ。 それにしても爛熟とは大きく出たものだ。 RT@Jiraygyo: よくさー、「ファミコンがアタリ
地雷魚 @Jiraygyo
ソースも糞も88-98のゲーム市場が一番潤ってた時期がファミコンやスーファミ時代だったなんて、当時の業界にいれば、だれでもわかってたっつーの。ファミコンのお陰でコンシューマー層も広がったし、コンシューマー側はパソコン市場の発展によるジャンルやゲームの活性化という恩恵を受けたわけね
地雷魚 @Jiraygyo
だいたい今でも、コンシューマーゲーム市場は海外のPCゲームの刺激やエロゲ発信の萌え路線を取り入れているわけだから、異分野のジャンル刺激ってのは絶やしてはならんのだよね。ゲハ論争とかコンシューマーしか語らないで争ってると自滅理論にしかならなくなる。
地雷魚 @Jiraygyo
今のアニメなんかエロゲ出身のクリエイターなしでは語れんレベルよね(笑)
地雷魚 @Jiraygyo
エロゲ出身の人達がここまでビッグになるとは・・・ RT @S_kisaragi: @Jiraygyo そもそも、エロゲ原作アニメがこうもポピュラーになるとは…。(天を仰ぎながら
地雷魚 @Jiraygyo
そういう相互刺激って大切なんだろうねえ RT @Izumi_asato: @Jiraygyo バイオハザード4とか、コンシューマゲームとしては賛否両論だけど、海外のPCゲームにえっらい影響与えてたりしますものね。
地雷魚 @Jiraygyo
日活ロマンポルノ出身の監督が邦画を担ったようなものかねえ RT @lycoriscalamint: エロスは時代の最先端なのですね RT @Jiraygyo: エロゲ出身の人達がここまでビッグになるとは・・・ RT @S_kisaragi: @Jiraygyo そもそも、エロゲ原

コメント

トミー副部長(カービィ) @kduck_4869 2013年12月11日
セガが一蹴されてて笑ってしまった
ひろっぺ@鎖骨骨折8週間目 @hiroppe3rd 2013年12月11日
ゲーム機大戦みてたほうが楽しい(ぉぃ
catspeeder @catspeeder 2013年12月11日
言われてみると確かに一理あるような気もする。スクウェアやエニックス、コナミ、ハドソンなど、FC/SFCで成功してた会社には、パソコンゲーム雑誌の誌面を賑わせてたところが目立つし。
trycatch777 @trycatch777 2013年12月11日
PCゲームはオリジナル以外にもAppleII等からの海外移植モノもあり、ファミコンでDQが発売される1986年までの間に一通りのジャンルでそこそこゲーム揃ってたですし。DQ体験前にウィザードリィ、ブラックオニキス、夢幻の心臓、ザナドゥ、ハイドライド等もうありましたしね。
bn2 @bn2islander 2013年12月11日
アタリショックがアタリで起こりファミコンで起きなかった理由は「アタリの登場が1977年であり、ウルティマ・ウィザードリィが革命を起こす前のマシンであったため、追随できなかった」と考えると分かりやすい気がする(個人的に)
bn2 @bn2islander 2013年12月11日
日本において初代信長の野望、ポートピア連続殺人事件が登場し、ゲームというものの概念が急速に広がっているその時にファミコンが登場したというのは印象的な感も http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
R・こばやし/dion軍 @R_Kobayashi 2013年12月11日
ギリギリ「ファミコン前」のゲーム市場知ってる世代なので納得。アーケードと8bitPC市場の存在なくして語れないよね。
聖夜 @say_ya 2013年12月11日
ゼビウスとグラディウス、スペースハリアーとアフターバーナー(II)の間に大きなギャップがあった感じですね。その隙間にまさにハマったのがX68000でした。
neologcutter @neologcuter 2013年12月11日
PC88時代からエロゲーは存在したが、32ビットコンシューマー機が隆盛を極めてからは、よりエロゲーの方が発展していったよなあ~…
neologcutter @neologcuter 2013年12月11日
ただコーエーのSLGに関しては、昔はコンシューマー機よりPCの方がグラがキレイで字も読みやすかったんだよねー
ジョエーウ @joejoeu 2013年12月11日
アーケードゲームやPCゲームをサードパーティーとして謂わば文化統合していった所が重要なんでしょうかね。歴史的にもファミコンは。いやしかし十字キーは偉大すぎる…。
Dormeur @nemuribito 2013年12月11日
コンピュータゲームは「アーケード・パソコン・家庭用ゲーム機」の3つの流れで発展してきたのに、ゲハ板系の議論ではそれがよく忘れ去られてるのでイライラしますね。
eternalwind @juns76 2013年12月11日
アタリショックは任天堂が意図的に広めたデマなんだってwww たんにアタリ5200が糞ハードで、ホビーパソコンのコモドール64のほうが ゲーム機としての性能が優れていて値段も手ごろだから、ゲームオタクがパソコンに行っただけ。1983年発売のファミコンがすぐに北米進出してたらC64の代わりにすぐに覇権握ってただろうさ。
eternalwind @juns76 2013年12月11日
そもそも、ファミコンの名作に影響を与えたゲームで日本の8ビットパソコンがルーツになってるのってハイドライド→ゼルダの伝説ぐらいなんだけど。ドラクエはウィザードリーとウルティマがルーツでAPPLE2の文化じゃん。スーパマリオはパックランドと魔界村に影響受けてるし、ファミコンゲームって、6割ぐらいが日本のアーケードゲームの影響下にあって残りの3割が洋ゲーの影響、日本のパソコンゲームの影響なんて1割ぐらいだろ。
eternalwind @juns76 2013年12月11日
もっと言うと、海外ではホビーパソコンとゲーム機が1980年代から2000年までずっと拮抗し続けた中で、日本は1980年代中盤しかホビーパソコンの黄金期は無かった。 これは明らかに日本のパソコン御三家がちゃんとしたパソコンを作らなかっただけ。
eternalwind @juns76 2013年12月11日
コモドール64は1700万台、ZX Spectrumは500万台売れてんだよね。アタリ2600とNESの間をこの種のゲームパソコンが埋めていた。だから海外でアタリショックでゲーム市場が死んだとかウソ。
聖夜 @say_ya 2013年12月12日
ドラクエはポートピア連続殺人事件とドアドアがなければなかったと思いますよ。桃太郎伝説は夢幻の心臓を参考にしたと明言されていますし、ザナドゥ、イース、ソーサリアン、エメラルドドラゴン、アルファ、ブラスティ、ファイナルゾーン、ヴァリス等例を挙げればきりがありません
りそーすななじゅう @resources70 2013年12月12日
アタリショックが起こったのはゲーム批評の仕組みがなかったから、以後起こらなかったのはゲーム批評のおかげで駄目ゲームを購入前に一般人が判定できるようになったからってのが、よくドキュメンタリーとかで聞かれる説ですよね。
聖夜 @say_ya 2013年12月12日
逆にWizardryなどは本家とは完全に別個の日本産ゲームとして生まれ変わっています。フードプロセッサと「刀匠カシナートが鍛えた片刃の剣」はもはや別個のものでしょう
eternalwind @juns76 2013年12月12日
夢幻の心臓→桃太郎伝説 なんて、単なるゲームデザイン上の話じゃん。もともと夢幻の心臓自体が明らかにウルティマに影響受けてるわけで、大本はどう考えても洋ゲー。ドラクエはポートピア云々に至っては、それたんにクリエイターの人脈の話だろ。頓珍漢もいいとこだなこの人。ウィザードリーは日本産ゲームとして生まれ変わってるの下りに至っては、朝鮮人のウリジナル並みの強弁
ネガ @negangan 2013年12月12日
個人的には高すぎて中々パソコンに手を出せない多数の人の「ファミコンがあれば十分!」って捻じ曲がった思い出の発露が"パソコンのシェアを奪った"に繋がっている気がする。そこそこ売れてはいたんだろうけど、雲の上の存在だったからなぁ。
GAR🈶 @zerberus 2013年12月12日
アスキーがWizをどうローカライズしたか、その後の世界観の構築(TRPGやノベライズ)をどうやっていったかを知っていればまあ一理ある。ゲームデザインの話ではなく。
trycatch777 @trycatch777 2013年12月12日
まぁパソゲー黎明期に洋ゲーの影響が計り知れなかったのは事実ですよね。しかも、パソゲーで(後のファミコンが得意とする)キャラクターの細かい動きをスプライト無しで実現したり、真似るべき所は山のようにあったでしょうし。
GAR🈶 @zerberus 2013年12月12日
アタリショックは知らないけど、当時のログインやコンプの読者的にはPC・アケがコンシューマのプロトタイプというのは得心いくところはある
タイニーP/四寺儀けんぞう @Kenzoo6601 2013年12月12日
任天堂などの言う「アタリショック」の実情がどうであったかはさておき、「アタリ2600とNESの間をこの種のゲームパソコンが埋めていた」という話の論拠としてコモドール64やZXの「全世界累計の販売台数」を持ち出すのはあまり適当でないように思います
Rick=TKN @RickTKN 2013年12月12日
ドラクエが夢幻の心臓Ⅱの影響を受けてたんじゃなかった?
甘茶 @amateur2010 2013年12月12日
面白い検証。アタリショックの頃もファミコンの頃もクソゲー濫造には変わりなかったと思うけど日本のゲーム風土はパソコンユーザーが築いた分、容認度が高かったと言えるのかも。
catspeeder @catspeeder 2013年12月12日
zerberus 末弥純のビジュアルイメージが強烈すぎたせいか、完全に原作とはまったく異なる「硬派な正統派舶来ファンタジー」的なイメージが確立されちゃったのはありますな。恐らくベニ松の小説が決定打。パロディやジョークだらけの世界観とは別物。でも日本特有のWizイメージも好きですわ。エセルナートはちょっと…
ネガ @negangan 2013年12月12日
ただ、アーケードとパソゲーってファミコン移植に関しては性能と客層の違いから一部を除いて撃沈率結構高いんだよね。別ゲーになるほど改変を入れなきゃ売れなかったし、ドラクエなんかはその辺りよく理解していたからヒットしてるんだよな。アーケード・パソゲーが元はその通りなんだろうけど、あの当時それらをファミコンに落とし込んで儲けれたかっていうとちょっと?って感じがする。
ネガ @negangan 2013年12月12日
プレステ・サターンってファミコンと違って性能も年齢層も上でアケ・パソゲーの移植天国だったけど、その時期の業界って崩壊してたのかな?単に98と88がwindowsにシェア食われたってことだと思うし、常に3D大作狙うわけでもなかったから、そこそこパソゲメーカーも乱立してコンシューマーに影響していたように思うけど、どうだろ?
eternalwind @juns76 2013年12月12日
任天堂自身がディスクシステムを出してるのを見てもわかるとおり、マスクROMがこんなに安くなるなんて思わなかったわけで、それこそファミコンの初期は8KBとか16KBのROMでゲーム作ってたわけ。だからRPGなんて無理だった。ファミコン末期は1MBROM(八メガビット)になるわけでな。100倍の容量なんだわ。初代ドラクエが64KBでドラクエ2が256KBでしょ。 ファミコン発売時には絶対にドラクエみたいなゲームがこのハードで作れるとは予測してないはず。
eternalwind @juns76 2013年12月12日
一方MSX以外の8bitコンピューターは、マスクROMじゃなくて磁気メディアから64KBのメモリにデーターを読み込ませるのが普通なわけでな。ウィザードリーより後に出た国産のブラックオニキスが魔法を実装できなかった理由とかもここにあったりする。
eternalwind @juns76 2013年12月12日
当時のファミコン水準を抜いた、もしくはファミコンより前に出てて、おもしろかった国産パソコンゲームって、ザナドゥ、夢幻の心臓Ⅱ、ハイドライド、信長の野望全国版ぐらいかねえ。ザースのミリカとかイースのリリアみたいに「美少女の一枚絵の水準スゲー」というオタク心をくすぐるゲームはいくらかあったけど。x68が出てようやくファミコン超えたという感じではないだろうか。
eternalwind @juns76 2013年12月12日
negangan プレステ、サターンが出ていたころは、パソコンゲームは同級生~痕~TO heartというエロゲー黄金期です。80年代の某パソゲー中堅メーカーが10年かけて発売したソフトの総本数を、同級生2の一タイトルだけで抜いたとか、蛭田正人が自慢していたのを覚えてる。結局国産パソゲーは美少女がどれだけきれいに描けるかだけが勝負ってことだ。
村人Lv0 @ikatako18 2013年12月12日
FCとPCEの発売時期がたいして変わらんって…4年も違えば大違いだと思うんだが。SFCとPSが4年違いだけど、これもたいして変わらんとか言うのかな。
にこねこ@ドラクエウォーク @niconeco7 2013年12月12日
ゲーセン通いつつの88や98仲間の間でX68000が出た時の衝撃といったら凄かった、当時のゲーセンのゲームに使用されてたモトローラの68040とかいうチップが採用されたわけだからね。でも自分のAppleとの出会いはここから、このチップを早くから使用してたメーカーとして知ったらX68000よりAppleComputerに魅せられてMacintosh Quadra700を購入したのが始まりww
村人Lv0 @ikatako18 2013年12月12日
X68000は名前のとおり68000。日立製だけど。X68030は680EC30。040は純正ではない。040と060は同人ハードで存在したと思う。X68030は*NIX乗せるのにMMU付きの030に載せ替える必要があったりと、ちょっと悩ましかった。悩んだ結果諦めたんだけど。
ネガ @negangan 2013年12月13日
juns76 その国産パソゲーの勢いが流入したおかげでサターンなんかプレステ圧勝の中でも一時期住み分けできてましたしねぇ。パソゲとコンシューマーの相互関係は3Dの台頭が来たからといって簡単に崩れてないどころか見方によってはファミコン時代より強固になっていきましたよね。
trycatch777 @trycatch777 2013年12月13日
ゲームの評価は別として、乱暴な言い方をすると、パソゲーならではの部分が高解像度とキーボードの存在しか無くなった事をエロゲー黄金期が示してしまいましたよね……まぁそれでもそのエロゲーが面白かったからこそ今のアニメ・ゲーム業界があるわけですが。
bn2 @bn2islander 2013年12月13日
今だに語り継がれる国産の名作ゲーム、パソコン・コンシューマー問わず1984年~1986年に集中している印象があって、パソコン→ファミコンでは語れきれないような印象は受ける
bn2 @bn2islander 2013年12月13日
アタリショックに関しては1977年に登場したゲーム機の市場が1982/83年に急速にしぼんだとしてもおかしくないような感じもする
bn2 @bn2islander 2013年12月13日
一方、ファミコンがPCゲーム市場を破壊したという事はないと思う。あくまでパラレルに存在していた感じ、と言うか顧客層が違うのだから競合関係にはなかったのでしょうね
村人Lv0 @ikatako18 2013年12月13日
ゲーム的な表示能力は高いが演算能力やメモリ容量に制限があったコンシューマと、表示能力は低いが速度やメモリ/メディア容量に余裕のあったパソコンでは、自然とジャンル的な住み分けは出来ていたように思う。アクション/シューティング系ならコンシューマの方が有利だし、シミュレーションとかの演算負荷/容量負荷の高いゲームはパソコンの方が有利だった。…今も変わらんか。
reesia @reesia_T 2013年12月13日
単純に良貨が駆逐されるほど悪貨が出回らなかっただけっていう。
ざの人 @zairo21 2013年12月14日
ソース提示もなく持論を唱えて、そうじゃない。と言われてもね、最もその当時の資料をソースを出そうとしても無理があるけど、俺は諸所のビジネス誌とかで「任天堂はアタリショックを恐れてソフト内容を審査したうえで、製品化を許諾した」という話が一番有力で最もだと思ってる。 その節として 「ファミコン(NES)において低品質ゲームソフトを防ぐためとの名目で任天堂の取った強権的なサードパーティ管理方式 が一番有効だったと。
ざの人 @zairo21 2013年12月14日
ていうか タイトルは 「日本ゲーム業界のたどった歴史」のほうがしっくり来る、2ちゃんねるで揶揄されてる ニンシン SONY信者の顕著な思い込みによる 1ユーザーの意見でしかないな、まだ アタリショック で掲載されているWIKIのほうが客観データーが多く、自分的にしっくり行くし、いろいろ語れる気がする。
ざの人 @zairo21 2013年12月14日
ああそういえば---> 1996年にNHKで放送された NHKスペシャル 新・電子立国〈4〉ビデオゲーム・巨富の攻防 を思い出した。確かにリアルタイムで見てた。この説がわりとどのビジネス書籍でも引用され、流通してた気がする。
catspeeder @catspeeder 2013年12月14日
zairo21 なぜそこでSONY信者とやらが出てくるのか謎すぎる……
ざの人 @zairo21 2013年12月14日
NHKスペシャル 新・電子立国〈4〉ビデオゲーム・巨富の攻防 動画見つけました。  http://www.pideo.net/video/veoh/a0fa829e06cc7ee7/ ご覧になりたい人はどうぞ。
ざの人 @zairo21 2013年12月14日
ただ まあけっこうこのNHK番組も 間違いが多いと指摘されているブログもあったので、もっと詳しく検証したい人はこちらもどうぞ。 http://loderun.blog.so-net.ne.jp/2012-05-05
Syu-M @syu356 2013年12月14日
ガイナックスは1989年8月にパソコンゲームに参入、以降たてつづけにヒットを飛ばすが社長の岡田斗司夫氏はとある大手ゲーム会社社長にこう言われたという。「ガイナックスさんは来るのが遅かった、もうちょっと早ければビル建ってましたよ」と。
言葉使い @tennteke 2013年12月14日
ファミコンとパソコンという構図で語っているけど、8bitパソコン間でも移植されるかどうかは、結構切実な問題だったんだけど。
言葉使い @tennteke 2013年12月14日
ボードゲームのシミュレーション・ウォーゲームを一人で(パソコンで)やりたくて、会社を吟味した結果、FM-7系を選び、FM-77を買った。NECやSHARPには移植されないゲームが結構あった。
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2013年12月15日
「日本のパソコン御三家がちゃんとしたパソコンを作らなかっただけ」ちゃんとしたホビーパソコンってどんなんだってんだろ。FM77AVなんかハードスペックはものすごく高かったわけだが。ルクソールのAV用と88やx1t用を比べれば一目瞭然
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2013年12月15日
77AVの失敗はすでにFM7の市場が衰退してたからであり、その衰退理由は一番の売れ線のPC88SRとCPUが違ったからでしかない。結果X1が二番手に浮上して俺的には良かったんだが
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2013年12月15日
ファミコン登場後はアクションはソッチのほうが出来が良かったわけで同じ土俵で戦っても値段の高いPCに叶うはずもない。つまりちゃんとしたホビーパソコンつくってもそれほど売れる訳じゃない。結果的に見ればNECのホビー軽視の戦略が一番正しかったことになる
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2013年12月15日
ブラックオニキスが魔法使えないのはメインプログラムがBASICだからという面が大きいだろうに。そもそもディスクベースのウィザードリィとテープ版基準のブラックオニキスを同じ基準で語れるわけないし
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2013年12月15日
基本的にはまとめ本体には同意だけどスーファミ末期以降は売れたPCソフトはコンシューマに大抵移植されるようになって、PCのメリットはエロゲーだけになってしまう。PC98エロゲー黄金期突入にはそうした理由もあるはず
Hiroshi Gouhara @ozone2001 2013年12月16日
NESが6502採用したのは当時無数にあったApple][系のゲームが移植しやすいからとかなんとか
いくた♥️なお/レイフレ21 E40 @ikutana 2013年12月16日
PC-8801もmkII SRになって、メーカーに寄ってはすごいアクションゲームを作れるようになった。 テクザーなんかは88版にくらべてFC版は劣化移植だったし。
eternalwind @juns76 2013年12月16日
shimesuhen "ちゃんとしたホビーパソコンってどんなんだってんだろ。FM77AVなんかハードスペックはものすごく高かったわけだが。" 国内しか見ないでドヤ顔する人。77AVが発売されてる年にAMIGA1000が出てるわけで、世界的に見れば比較にならんのだよ。MSXをのぞいて全ての国産ホビーパソコンはディスクリートチップで構成されていて、価格性能比が悪い。
eternalwind @juns76 2013年12月16日
ozone2001 ちがうよ。リコーが製造ライセンスをもってなかっただけ。海外では6502プログラマがおおかったが、日本の場合、ホビープログラマの始まりからZ80だったので、むしろ6502を採用したことは不安の種だった
trycatch777 @trycatch777 2013年12月16日
PC88/98が日本のPCゲーム市場のメインにいたのは性能でも何でも無く、単にNECの販売がうまかっただけでは?98なんて美少女ゲームが幅を効かせるようになったのは4096色パレットが使えるようになってからだしサウンドボードだって標準じゃなかった。日本のPCメーカーはプログラマへの依存度凄かったし。あと「日本語処理」という課題もありましたよね。
ガニコウモル先輩@アフリカのアラブ @afurikano_arabu 2013年12月16日
海外でホビーパソコンが長く続いたのは「U.S.GOLD」というアケゲーの移植をしていた企業があったからかも。コモドール、Amiga、ATARI ST等にアケゲーの移植作を大量に出していますからね。
フォトンドリブン北枕 @araigumaG 2016年9月30日
3D黎明期はコンシューマー買ったほうがお手軽だった訳か。最近のコンシューマーはPC/AT互換機の軍門に下ってしまった感があるが。