日本学生支援機構留学生向け奨学金の実態

日本学生支援機構(JASSO)から給付奨学金を貰ってる留学生は、貸与奨学金を借りてる日本人学生に比べて本当にズルいのでしょうか?
教育 大学 留学生 日本学生支援機構 奨学金
2
朝森久弥 @asamorihisaya
たまに「留学生には給付なのに日本人には貸与なのはずるい」という意見が見られますが、留学生に対する給付は日本人への貸与に比べとてもハードルが高く、同一視するのは憚られます。
朝森久弥 @asamorihisaya
日本学生支援機構は、日本にやってくる留学生に対して奨学金事業を行っています。基本的にすべて給付(Scholarship)であり貸与(loan)ではありません。 http://t.co/NE0Bk8Uukb
朝森久弥 @asamorihisaya
日本には今、大学に約7万人、大学院に約4万人、専門学校に約2万5千人の留学生が来ています。 http://t.co/9BmmW5svzl ちなみに、日本への留学生の約半数は、何らかの奨学金を得ているそうです。
朝森久弥 @asamorihisaya
JASSOの留学生向け奨学金には、「文部科学省外国人留学生学習奨励費給付制度」「文部科学省外国人留学生学習奨励費給付予約制度」、「留学生交流支援制度(短期受入れ)奨学金」の3種類があります。 http://t.co/NE0Bk8Uukb
朝森久弥 @asamorihisaya
「文部科学省外国人留学生学習奨励費給付制度」は、学部留学生には毎月48000円、大学院留学生には毎月65000円が給付されます。ただし期限は1年なので、毎年更新する必要があります。成績条件があり、最低でもオール良以上無いと貰えません。今年は約8000人の留学生が採用されました。
朝森久弥 @asamorihisaya
ちなみに日本人向けの奨学金(loan)は、単位を取っていさえすれば継続できるので、オール可でも問題ありません。
朝森久弥 @asamorihisaya
さっきのが在学採用ならば、「文部科学省外国人留学生学習奨励費給付予約制度」は予約採用です。こちらは、“日本留学試験”を受験し優秀な成績を収める必要があります。平成24年度は約31000人が受験し、約2000人の人が採用されました。倍率10倍超の難関です。
朝森久弥 @asamorihisaya
一方、日本人対象のJASSO奨学金(loan)予約採用では、第1種こそ倍率3倍程度の厳しさですが、第2種は条件を満たしていれば9割以上の確率で採用されます。
朝森久弥 @asamorihisaya
日本留学試験は、留学生が日本の大学に入るためのセンター試験の役割も果たしています。先ほどの奨学金に予約採用されようと思うと、おおざっぱに言って東北大農学部合格レベルの学力が要求されます。 http://t.co/GSLkaNLY8y
朝森久弥 @asamorihisaya
もっとも、「文部科学省外国人留学生学習奨励費給付予約制度」には大学推薦による予約採用もありますので、必ずしも日本留学生で高得点を取れなくてもまだ道はありますが… http://t.co/JetUNXp9Rh
朝森久弥 @asamorihisaya
留学生にとって、日本に渡航する前に奨学金受給が確定する予約採用は喉から手が出るほど欲しいですよね…「在学採用でいっかー」と言える度合いは日本人より低いはず
朝森久弥 @asamorihisaya
以上をまとめますと、JASSOがやってる留学生向けの奨学金は給付(Scholarship)なわけですけれども、それなりに厳しい選抜をした上での給付なので、「外人はずるい!」という意見はちょっと通らないかなと思いました。
朝森久弥 @asamorihisaya
ちなみにここまでの留学生奨学金は私費留学生に対する話です。これとは別に、国費留学生が存在しますが、こっちは大使館の推薦が必要など結構大がかりですね。留学生の1割未満のエリートです。 http://t.co/DZz8ViMxvR
朝森久弥 @asamorihisaya
日本学生支援機構の年間予算は、1兆円余りです。そのほとんどが日本人向け奨学金貸与事業に使われます。返還義務なしの留学生向け事業の規模は日本人向けの100分の1程度です。 http://t.co/nUJInnp2BB
朝森久弥 @asamorihisaya
(あり得ないけれども)仮に現在日本に来ている留学生の奨学金を分捕って日本人に振り分けたところで、約20万人の日本人学生が月5万円貰える、程度でしょうね。全大学生の1割未満です。あなたはここに入る自信がありますか?

コメント

朝森久弥 @asamorihisaya 2014年1月25日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする