1
🌸弁護士 落合洋司 権力は腐敗する @yjochi
それで収入を得ていない以上、無職でしょうね。 RT @Hideo_Ogura: 無職と書くべきです。RT @hamhamsuke: 「司法修習生」って職業なの?職業欄に「無職」って書くべきか困ってる。
🌸弁護士 落合洋司 権力は腐敗する @yjochi
徴兵制みたいに、奴隷的拘束、意に反する苦役、として、憲法訴訟が成り立つかも。 RT @Hideo_Ogura: 司法修習生にとって研修所および修習先は「私を指揮命令する何か」ということになるのでしょうね。RT @yjochi: それで収入を得ていない以上、無職でしょうね。
🌸弁護士 落合洋司 権力は腐敗する @yjochi
単に学んでいる、というだけでなく、居住場所まで意に反して強制指定されるのに、何の給付もなく自己負担では、憲法が禁じる奴隷的拘束になりかねないだろう。>司法修習生
🌸弁護士 落合洋司 権力は腐敗する @yjochi
ま、提訴しても、拘束しているのが最高裁だから、勝てる見込みはない。奴隷が奴隷主を訴えても、絶対に勝てない。
🌸弁護士 落合洋司 権力は腐敗する @yjochi
これぞ、究極の奴隷的拘束、と言えるかも。
🌸弁護士 落合洋司 権力は腐敗する @yjochi
憲法立案者も、最高裁が奴隷的拘束の主体になる、という事態は、想定外だったのではないか。
🌸弁護士 落合洋司 権力は腐敗する @yjochi
法曹への第一歩が、奴隷状態から始まる、というのは、まことに気の毒だ。
🌸弁護士 落合洋司 権力は腐敗する @yjochi
司法修習制度というものは、修習生に様々な義務を負わせ、拘束する側面が強い。好きな学校へ行き自由に学べる学校とは違う。
🌸弁護士 落合洋司 権力は腐敗する @yjochi
司法修習制度を維持する以上、一定の給費ということは、本質的に不可避だったと思う。
🌸弁護士 落合洋司 権力は腐敗する @yjochi
金がないから、そんなにたくさんの修習生に金出せないから、だから奴隷的に拘束してよい、ということにはならないだろう。
🌸弁護士 落合洋司 権力は腐敗する @yjochi
自衛隊員に、金がなくなったので明日から徴兵制に移行して、給料出なくなります、と言ったら、皆、怒るし、奴隷的拘束になると思う。住むところに制約あるし、指揮命令系統の中でがんじがらめだから。
🌸弁護士 落合洋司 権力は腐敗する @yjochi
自衛隊員に、あなたたちは自衛隊にいる間に、技能も習得できるし、免許や資格も取れるし、それ生かして除隊後にいくらでも稼げるでしょう、と言っても、無給で拘束していれば、やはり奴隷的拘束だろう。司法修習生に対してやろうとしていることは、それと本質的に変わらない。
🌸弁護士 落合洋司 権力は腐敗する @yjochi
だから、そういう当たり前のことを、日弁連はしっかり論じて、今のように、職業ともいえない状態で司法修習生が奴隷的に拘束されることを、決まってしまう前に、身体を張っても阻止しなければならなかったのだと思う。
🌸弁護士 落合洋司 権力は腐敗する @yjochi
どうしても金が出せないなら、司法修習制度廃止という選択肢もあったはず。個人的には、それはまずいと思うが、人を奴隷的に拘束するよりはマシ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?