甲状腺ガンに関して子供の方が放射線感受性が高い事の根拠

甲状腺ガンに関して子供の方が放射線感受性が高い(同じ放射線被曝線量であっても子供の方がハイリスクである)事の根拠。
科学 甲状腺ガン 子供 大人 放射線感受性 放射線影響
34
彫木🌔環🧷✂️✏️(安倍首相に疲れました) @CordwainersCat
大人より子供の方が一般的に言って放射線感受性が高いのは常識だと思うけどな。条件により差があまり見られない影響もあると言う程度。 このアトミカの解説は嘘だとでも? 小児への放射線影響 (09-02-03-12) http://t.co/p1oXYsITcJ
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
放影研「幼少期被曝による過剰リスクは到達年齢とともに減少するものの、被爆後 50 年以上を経て もなお存在すると見られる。一方、成人(20 歳)以降での被曝による甲状腺がんへの明らかな影響は見られなかった。」 http://t.co/jdNcFU3Ch3
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
みーゆさんの図をどうみたら、甲状腺組織の放射線感受性は子供より大人の方が高いになり得るのか、やはり解らない #被曝 #f_o_s https://t.co/i7YfgoKU22 http://t.co/WIpbeATASY
拡大
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
被爆者の甲状腺がんリスクは、こんな傾向 http://t.co/FtyIrPJd29  過剰相対リスク(ERR; 左)ではもちろん、過剰絶対リスク(EAR; 右)で見ても、子供の方がハイリスクであることは一目瞭然。
拡大
リンク フォト蔵 被爆者の甲状腺がんリスク - みんなの写真コミュニティ「フォト蔵」 10歳,30歳,50歳で被爆した人の、その後の甲状腺がんリスク。横軸は年齢。ここでは被ばく量を 1 Gyと仮定している。 ERR: 過剰相対リスク(過剰発症率を自然発症率で割ったもの) EAR: 過剰絶対リスク(過剰発症
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230
「確率論的環境景況評価のための生涯がんリスク解析に関する報告書」 http://t.co/OWktd1uneM 平成22年当時の最新の寿命調査に基づきポアソン回帰分析を用いて、さまざまなモデルパラメータが推定されている。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230
ERRモデル及びEARモデルのパラメータ推定値の結果はp.2-32~p.2-35の表2.4と表2.5にまとめられている。 生涯がんリスク係数を計算する際に、甲状腺に関しては、η=0に固定して推定したパラメータが用いられていることに注意。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230
甲状腺の放射線の感受性について話すのであれば、甲状腺のモデル式に注意して、被曝時年齢eと関係しているγの推定値が、ERRモデルやEARモデルでどうなっているのかを見るのが良い。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230
η=0に固定した場合、ERRモデルではγ=-0.51(-0.80,-0.22)、EARモデルでは-0.24(-0.49,0.02)となっている。ここで( , )の中の値は95%信頼区間を表している。 それらのの結果及び考察はp.2-11にある。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230
「BEIR VII 報告書の性別・年齢別の被曝による発癌率リスク」 http://t.co/cfglaa3Dg1
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230
Solid Cancer Incidence in Atomic Bomb Survivors: 1958–1998 http://t.co/hztVdUefGw
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230
放射線による甲状腺の発がんのリスクに関して調べたことがある人にとっては、甲状腺についての放射線に対する発癌感受性は子供の方が大人より大きいのは常識と言ってよいでしょう。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230
EARが感受性を表していると強弁している人がいるのには驚くばかりだが、それを擁護する人達がいるのはさらに・・・。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230
http://t.co/9kzI1alplt ここで、推定されたパラメータの値は、次の資料で引用されているTABLE.40で確認できます。 http://t.co/MSskS0gpSK 95%でなく90%信頼区間が併記されています。 https://t.co/vVGT7enjD5
拡大
甲状腺がんに限らない一般的な癌の場合における根拠
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
広島・長崎における原爆被爆者の疫学調査 小笹 晃太郎 http://t.co/CjEwEEW4cx (PDF)
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
“総固形がん罹患… 被曝時年齢が若いほどリスクは大きく,ERR は,被曝時年齢が10歳若いと約17%増加し,EARは約24%増加する.これは若いほど放射線感受性が高いと理解されるが,出生コホート効果と分離することはむずかしい.”
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230
「低線量被ばくと子どもへの影響」 東京工業大学 原子炉工学研究所 准教授 松本 義久 氏(まつもと・よしひさ) http://t.co/cHVcvMOBnQ
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230
引用:細胞増殖が盛んな組織ほど放射線の感受性が高い傾向があり、これを「ベルゴニー・トリボンドーの法則」と言っています。子どもは成長にともなって活発に細胞増殖が行われているため、大人に比べて放射線の感受性が高いのです。
MAKIRINTARO @MAKIRIN1230
放射線分子生物学者である松本義久の「放射線の感受性」は一般的に用いられているものと同じようだけど・・・。
ぷりりんさんによる根拠提示
残りを読む(18)

コメント

彫木🌘環🧷✂️✏️(安倍首相に疲れました) @CordwainersCat 2014年2月17日
まとめを更新しました。 タイトルを少し変更しました。
彫木🌘環🧷✂️✏️(安倍首相に疲れました) @CordwainersCat 2014年2月23日
まとめを更新しました。 みーゆさんとMAKIRINさんの甲状腺癌以外の場合に関する根拠を追加しました。
彫木🌘環🧷✂️✏️(安倍首相に疲れました) @CordwainersCat 2014年2月25日
まとめを更新しました。 ぷりりん(@pririn_)さん、Yuki(@3_pririn)さん、みーゆ(‏@miakiza20100906)さん、Rintaro Nishigaki (@pingpongismusic)さんのtweetを追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする