Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2010年2月19日

プロフェッショナル 大久保恒夫さん曰く

プロフェッショナルみつつ気になることばをメモっただけ。だう!
2
Naoshi ONO @naoswave

録画でプロフェッショナルみるなう。

2009-11-14 22:15:51
Naoshi ONO @naoswave

再建のプロ、大久保恒夫さん。すごいです。

2009-11-14 22:19:38
Naoshi ONO @naoswave

小売再建のすご腕…長い模索の日々。。。「小売って、おもしろい」

2009-11-14 22:24:49
Naoshi ONO @naoswave

独立してコンサルタント会社をつくってから9年間必死に働いたのち、つかんだチャンス、ユニクロの改革提案。9年間!!よくぞの9年間。

2009-11-14 22:27:41
Naoshi ONO @naoswave

大久保恒夫曰く、小売業はすごく人間的、人間的なところを発揮できる。経営の要素が入りすぎると逆に売上はあがらなくなる…

2009-11-14 22:30:40
Naoshi ONO @naoswave

大久保恒夫曰く、「売上を気にする必要はありません。」

2009-11-14 22:47:17
Naoshi ONO @naoswave

大久保恒夫曰く、(どこかに出かケルンですか?の問いに)「お店ですね。やっぱお店みないと何もわからないんで。」

2009-11-14 22:49:39
Naoshi ONO @naoswave

小売の仕事=お客に喜んでもらう

2009-11-14 22:50:25
Naoshi ONO @naoswave

大久保恒夫曰く、「商売っていうのは、いかに、その、信用していただくか、喜んでもらうかということだと思うんですね。ですからその、その時もし、買ってもらわなかったとしても、『あ、感じのいい店だったね』と、いつか来ていただいて買っていただけるそういうお客さんが大事なんだと。」

2009-11-14 22:52:58
Naoshi ONO @naoswave

品薄の棚が目立っていた。損失を恐れて店側が商品を少なめにして商品を切らせると、客の喜ぶ店にはならない。

2009-11-14 22:55:21
Naoshi ONO @naoswave

客をよろこばせることより、目先の利益を気にする現場の意識を変えなければならない。

2009-11-14 22:56:01
Naoshi ONO @naoswave

現場に直接注意することはしない、大事なことは組織のルートを通じて全体に伝える。

2009-11-14 22:56:37
Naoshi ONO @naoswave

意識を変えろと抽象的に言うのではなく、具体的に伝える。こうすべきと。

2009-11-14 22:57:30
Naoshi ONO @naoswave

大久保恒夫曰く、「あの、常に売り上げは気にしなくていいっていうのは、言い続けているんですね。目先の売り上げとか表面的な売り上げをとって、で、結局長い目でだめになる。っていうよりも、将来大きく成長するために必要なんだからそれは我慢するんだっていうふうにやって大きくしていきたい」

2009-11-14 23:01:07
Naoshi ONO @naoswave

方針を徹底するため、売り上げでの人事評価はほとんど撤廃した。

2009-11-14 23:01:45
Naoshi ONO @naoswave

ユニクロ改革では、『店』により権限をあたえ、さらにエリアマネージャを強化し、本部と店の間をつなげ、売れると考えるものを欲しいだけ供給し、店が陳列を工夫する形をつくった。店1店舗1店舗がちがってそれぞれの最適を目指す。

2009-11-14 23:04:21
Naoshi ONO @naoswave

大久保恒夫曰く、「やっぱりこう機械的な指示で作業するっていうんじゃなくて、やっぱそれぞれの人が現場でどうしたらいいのかを考えて、行動する。でその行動の結果を見ながらさらに行動する。こういうのができれば、もうしめたもんだと思うんですよね。」

2009-11-14 23:09:40
Naoshi ONO @naoswave

@tanakatozo お客さんを満足させる方向を突き詰める方向でしか小売業は成長していけないと考えているとのこと。例えば…多めに仕入れて商品のロストを出しても、お客様が商品を選ぶ、欲しいものを得る満足を得ることが、必要になると。スカスカの棚を見せてはいかんと。

2009-11-14 23:16:03
Naoshi ONO @naoswave

売り場の優位置、劣位置について。お客さんの主となる導線に面しているという優位置、一つの棚の中であれば、人間の視線である目の位置の水平からマイナス10から15度、だいたい地上から1メートルあたりの帯が優位置。

2009-11-14 23:18:46
Naoshi ONO @naoswave

お勧め商品を売るにはフェイス数を増やす。フェイス数の差をつける。(露出の差をつける)。あくまで選んでいただくことが大切。

2009-11-14 23:20:13
Naoshi ONO @naoswave

大久保恒夫曰く、「小売業ってのはこれから、売る意思を持つというのが大事だと思うんです。私どもがおすすめっていうのはこういう商品です、だからこういう売り場なんです、というこう、”想い”を伝えたいですね。で、その、想いに、こう、お客様が感じていただいて、買っていただける…」

2009-11-14 23:27:40
Naoshi ONO @naoswave

大久保恒夫曰く、「たくさん在庫を持つこと。人気商品が品切れしている売り場ほど、魅力のない売り場はない。」

2009-11-14 23:28:59
Naoshi ONO @naoswave

大久保恒夫曰く、(なるべく在庫は少なくするようにとよく言われますが的な問いに対し、)「お客様に喜ばれる売り場を作ること以外に、私は、小売業を発展させる方法はないと思っておりますので。優先順位がぜんぜん違いますね。」

2009-11-14 23:31:39
Naoshi ONO @naoswave

成果主義が必ずしも成果につながるとは限らない。

2009-11-14 23:32:19
Naoshi ONO @naoswave

大久保恒夫曰く、「小売業って、みんなで力を合わせてほしい。チームワークしてほしいんですけれども。えー数字で評価すると、自分の部門の数字だけあげたくなっちゃう。そすと、隣の部門がすごく悪くて困っていても、『それは知らない』と。私はこっち自分をよくする。」つづく

2009-11-14 23:35:32
残りを読む(10)

コメント

Naoshi ONO @naoswave 2010年2月19日
おすすめ本についてのコメントを追加してみました。ご参考まで。
0