2014年3月2日

消費者が権利を実現し、責任を果たすとはどんなこと?

タイトルは中学生向け消費者教育副教材から。 「公正な取引が実現されるように主張し、行動する責任」を果たすって、具体的にどんな方法があるのかご紹介させていただきました。 島根県消費者センター「だまされないゾウくん」による、消費生活相談窓口に寄せられる情報についての解説もあわせて是非。
40
yuri @syoyuri

消費者基本法第7条「消費者は、自ら進んで、その消費生活に関して、必要な知識を修得し、及び必要な情報を収集する等自主的かつ合理的に行動するよう努めなければならない。」...消費者相談窓口にいて、消費者の努力義務が理解されていないような気がすることはあります。

2014-03-02 11:54:05
yuri @syoyuri

消費者の義務や権利について。中学生向け消費者教育副教材「消費者センスを身につけよう」http://t.co/M2ofgi5LGUなどにわかりやすく書かれています。今の子ども達は消費者問題について義務教育で学んでいるのでお話していて心強い。

2014-03-02 12:07:01
yuri @syoyuri

消費者が権利を実現し、責任を果たすとはどんなこと? http://t.co/LSdlIyq3Pm(pdf) 消費者には「公正な取引が実現されるように主張し、行動する責任」があります。責任を果たす方法のひとつに、消費生活センターに相談することがあること、知って頂けると嬉しいです。

2014-03-02 12:10:47
yuri @syoyuri

香川県が作成した中学生・高校生向け消費者教育DVD「讃岐うどん虎舞瑠亭」http://t.co/KkOupB70TCでは、「消費生活センターに相談することは、これからの被害を防止することに繋がるなど、自分だけでなくみんなのため」消費者の責任を果たす行動なのだとお話しています。

2014-03-02 12:21:22
yuri @syoyuri

全国の消費生活相談窓口によせられた情報は、PIO-NET(全国消費生活情報ネットワーク・システム)に記録され蓄積します。そして”行政機関による消費者被害の未然防止・拡大防止のための、法執行への活用など”されるんです。http://t.co/HI6y5u3pIp

2014-03-02 12:26:05

(注)PIO-NET(パイオネット)によせられた情報について。だまされないゾウくんによる解説です。

だまされないゾウくん【島根県消費者センター 公式】 @Shimane_CIC

おぱお~ん⊂^も^⊃!(朝のごあいさつ) このところ、Twitter内外で「この業者って信用できますか?」というご質問を複数の方から受けました。ごめんなさい、この手のご質問にはダイレクトにはお答えできないんです。

2014-02-20 10:11:26
だまされないゾウくん【島根県消費者センター 公式】 @Shimane_CIC

(承前)全国の消費生活センターはPIO-NET(パイオネット)というデータベースネットワークで繋がれています。ここには全国の消費生活センターに寄せられた相談の概要が全て登録され、どの業者にどんな相談が寄せられているのかが簡単に検索できるようになっています。

2014-02-20 10:11:33
だまされないゾウくん【島根県消費者センター 公式】 @Shimane_CIC

(承前)でも個別事業者の情報は、違法行為を認定し行政処分を行った場合を除いて、外に出すことはできません。理由の第一は、それが事業者の営業妨害になりかねないこと。第二は、基本的に消費者の言い分をそのまま登録したものであり事実関係が確認されてないこと。

2014-02-20 10:11:43
だまされないゾウくん【島根県消費者センター 公式】 @Shimane_CIC

(承前)「情報」は諸刃の刃です。悪質商法被害を予防するための強力な武器になり得る一方で、風評被害を起こし得る。行政機関としては後者の可能性を無視・軽視することはできないんです。

2014-02-20 10:11:52
だまされないゾウくん【島根県消費者センター 公式】 @Shimane_CIC

(承前)以前も取り上げましたが、この扱いの強力な例外が、消費者安全法38条1項です。消費者庁はこの条項に基づいて、行政処分を行うに至らなくても、悪質商法被害防止のために業者情報を公表できます。その前提として、厳格な調査により悪質業者と判定しているんですね。

2014-02-20 10:12:00
だまされないゾウくん【島根県消費者センター 公式】 @Shimane_CIC

(承前)たとえばつい一昨日、消費者庁はこの条項に基づき、ケープルテレビの未公開株を販売するという「株式会社なでしこグループ」に関する注意喚起を行っています。(PDF) http://t.co/Kx5Pb79VrX

2014-02-20 10:12:08
だまされないゾウくん【島根県消費者センター 公式】 @Shimane_CIC

(承前)この規定は自治体には及びませんが、実は島根県でも、数年前に条例の規定を駆使してとある悪質業者(ペーパーカンパニー)の名前を公表した事があります。悪質性が高いと判断でき他県まで調査にでかけてようやくたどり着いた結果です。

2014-02-20 10:12:20
だまされないゾウくん【島根県消費者センター 公式】 @Shimane_CIC

(承前)もちろん特定商取引法等の違反の疑いが濃厚であれば行政処分のためにしっかりとした行政調査を行いますし、罰則(直接罰)適用があれば警察の捜査の対象となります。けれども処分以前の段階では、またそこまで至らない大半の事業者情報は、公表することは困難なんです。

2014-02-20 10:12:27
だまされないゾウくん【島根県消費者センター 公式】 @Shimane_CIC

(承前)というわけで、個別事業者の信用情報については質問されてもお答えできず、「一般論としてこういうトラブルがありますのでご注意下さい」というアドバイスに留まるわけです。もちろん実際にトラブルが生じている方からのご相談であれば斡旋等に踏み込むこともあります。

2014-02-20 10:12:35
だまされないゾウくん【島根県消費者センター 公式】 @Shimane_CIC

(承前)相談者にお伝えできない情報であっても、消費生活相談員はPIO-NET情報をしっかり頭に入れてアドバイスや斡旋を行います。被害に遭った場合はもとより、「こんなアヤシイDMが来た」等の単なる情報提供であっても、その情報の蓄積が行政を動かすきっかけになります。

2014-02-20 10:12:45
だまされないゾウくん【島根県消費者センター 公式】 @Shimane_CIC

(承前)どうかアヤシイと思ったら、お住まいの自治体の消費生活センターにご相談・情報提供をお願いぱおぱお~ん!

2014-02-20 10:12:57

消費者の皆さんからはもどかしく感じることもあると思います...。

でも。消費者被害の未然防止・拡大防止のため、情報提供にご協力ください。消費者の権利を実現し、責任を果たすためにも。

消費生活相談窓口に相談、情報提供いただける他にも方法があります。是非ご活用ください。

yuri @syoyuri

特定商取引法に規定される取引類型(訪問販売・通信販売・電話勧誘販売・連鎖販売取引・特定継続的役務提供・業務提供誘引販売取引・訪問購入)については、【申出制度】があります。個別トラブルが解決するものではありませんが、誰でも申出できます。http://t.co/STbFg35JJZ

2014-03-02 12:32:16
yuri @syoyuri

不当表示や過大な景品提供など景品表示法違反の疑いのある場合は、消費者庁:景品表示法違反被疑情報提供フォームが利用できます。景表法は規制対象がすべての商品やサービスに及ぶものです。ネットなどで悪質な表示をみかけた際は是非ご活用ください。http://t.co/p2QuzyV5vc

2014-03-02 12:40:48

他にも
 消費者安全調査委員会への申出
 消費税転嫁対策特別措置法に関する相談
 便乗値上げ情報・相談窓口
 消費者団体訴訟制度ダイヤル
 公益通報者保護制度相談ダイヤル
などなど。

様々な、相談、情報提供窓口があります。
http://www.caa.go.jp/info/inquiry.html
是非ご活用ください。

消費者庁からの募集も是非!

消費者庁 @caa_shohishacho

消費者庁では、インターネット上のうそつき表示等の監視についてご協力いただく「電子商取引表示調査員」を募集しております(平成26年3月17日(月)〆)。 http://t.co/7QO92eJKJ2

2014-02-17 10:29:37
残りを読む(3)

コメント

闇のapj @apj 2014年3月2日
イェーリングの言うところの「権利のための闘争」の身近なバージョンてところですね。
0
たけ爺 @take_ji 2014年3月2日
とりあえず「事例情報を挙げてくれなければ行政も対応できない。まず、被害にあったと思ったら恥ずかしがらずに連絡しよう」 これが一番単純で一番重要な基本。
5
yuri @syoyuri 2014年3月2日
apj 悪質業者や違法表示、問題勧誘などについて「ちゃんと声をあげる」ことが大切なんですよね。事業者と消費者の間には情報の量、質など大きな格差がありますが、それをかんがみ消費者の利益を守るために上に挙げた諸制度があることを知っていただいて、利用いただければと願います。
0
yuri @syoyuri 2014年3月2日
take_ji そして、ご紹介した特定商取引法申出制度や景品表示法違反被疑情報提供フォームなどは被害にあった方でなくともご利用できる制度ですので、「問題だ!」と思われる商法や広告・表示がありましたら、ご利用いただければと願います。
0
simo@ネコと和解するのデース @simoMC3 2014年3月2日
話がちょっとずれるかもしれませんが。いまどきの世界ネット通販、ネットゲーム等あるわけですね。ところがこれの利用規約読むと「専属的合意管轄裁判所」というのが指定してあるのです。たいてい東京地裁。
0
simo@ネコと和解するのデース @simoMC3 2014年3月2日
ところが、ネットで利用してて東京から遠ければ当然、裁判を起こせない。裁判所の移送ってのもあることはあるらしいのですが、実際は「利用規約同意したんだから東京地裁」ということになる(相手側はそう主張する)。
0
simo@ネコと和解するのデース @simoMC3 2014年3月2日
例えば、今私はネットゲームやってて、課金したけども「サービス終了」とかなったらどうするんだ、ということ。おかしいじゃないか、と憲法32条に基づいて「裁判を受ける権利」があるのにお金もってるはずの大会社が費用負担せず、被害者が泣き寝入りするようになってる。
0
simo@ネコと和解するのデース @simoMC3 2014年3月2日
他の例。某ネット書籍通販大手さん。そこで「発売日未定」(のまま中止されたもの)に10万円の「中古出品」があったんです。私も欲しかったから発売元に確認して「嘘だ」ということでそれは削除されたわけですが。
0
simo@ネコと和解するのデース @simoMC3 2014年3月2日
間違えて購入してしまっても出品者の個人情報を教えてくれないでしょう。すると裁判ですが、ここにも「専属的合意管轄裁判所」の規定がある。結果、泣き寝入り。この民事訴訟法の規定は個人的に違憲じゃないかと私は考えてるのですが、法学部卒ではないから秋から法学部入ります。
0
MaliS @MaliSNacht 2014年3月2日
simoMC3 その辺もちゃんと考慮して、色々な方法が用意されてるので、まぁ、入学後のお楽しみという感じで、期待していてください。
0
simo@ネコと和解するのデース @simoMC3 2014年3月2日
MaliSNacht ありがとうございます。私も少し調べた上で、裁判所の移送ができる(かも)という話は読んだことがあるのですが、弁護士が「いやがる」らしくて。入学できたらしっかり勉強します。ありがとうございます。
0
neologcutter @neologcuter 2014年3月2日
民主主義社会において権利を実現させようとするなら、やはりそれなりの努力は必要ですね。漫然と生きてたらアカンすよ。
1