今日のホモ本(195〜226冊目)

「ホモ本」とは、ホモについて書かれている本、ホモが書いた本、ホモ(のキャラクター)が登場する本のことです。 私のやっている(やろうとしているというべきか)「オカマとオカルトの古本屋 オカマルト」の蔵書データベース作成のために、ぽつぽつ更新。新旧硬軟玉石とり混ぜてリストアップ。名著名作から(ホモからしたら)噴飯ものといった作品まで取り上げています。 *レズビアン、バイセクシュアル、TG・TS、女装、少年愛あたりまで、範囲はゆる〜く取り扱います。選択は、非常に個人的、恣意的で偏っています。 なお、一部の作品について、ネタバレもあるのでご注意下さい。
3
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】2014年2月号『BADI(バディ)』 レーザーラモンHGと一緒に表紙になった(笑)。 かつて自分が創った雑誌の表紙に載るなんて、なんだか不思議な気持ちである。 現在発売中! 買ってね。 http://t.co/jGieTLjfjO

2013-12-19 00:49:32
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

現在発売中の『BADI(バディ)』2014年2月号の表紙を、レーザーラモンHG氏と飾らせていただいているのだが、以前、彼とご一緒させていただいた時の話をmixiに書いています。http://t.co/btq2yCITko http://t.co/x1RXyxMaji

2014-01-11 14:14:03
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】1953年08月号『風俗草紙』 「特集・囚獄の記録」中〜松尾亮『男色営倉(営倉)』、藤井晃『そどみあ通信(そどみあの秘密な交歓室)』、園村恵子『レスボス通信』、志摩雪夫『続・アポロの街 倒錯の舗道』収録 http://t.co/JcBq8Zwncj

2013-12-19 00:53:27
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】1953年09月号『風俗草紙』 相磯武雄『アブすとおり 隠花植物』、藤井晃『そどみあ通信)』、園村恵子『レスボス通信』、志摩雪夫『そどみあすとおり 男色アパート』、千明克己『そどみあてくにいく 衆道秘伝考』収録 http://t.co/lsQ0bkL0mI

2013-12-19 00:55:11
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】蜷川実花『TOKYO INNOCENCE』 発売されたばかりの蜷川実花の最新写真集。表紙のDJ MONDEをはじめ、オナンや、TOY BOYのヒロスミ、円奴、to4∞(トシヤ)、そして、アタシも載ってます! http://t.co/5V5Rwv3zuB

2013-12-19 18:57:26
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】上野正彦『監察医は見た男と女の悲しい死体』 タイトル通り、元東京都監察医務院長が色恋セックス絡みの事件事故について語る。「女どうし、男どうしの心中」の章で、ホモの事例が2件紹介されているが、詳細なデータはない。残念。 http://t.co/RntSJcqVd6

2013-12-23 18:21:42
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】トルーマン・カポーティ『クリスマスの思い出』 互いを「バディ(相棒)」と呼び合う、大好きだったおばあちゃんと過ごすクリスマスの思い出を綴ったカポーティの自伝的な短編。 ということで、皆さん、メリークリスマス! http://t.co/ZQBTXUuwjF

2013-12-24 14:16:09
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】ミュリエル・ジョリヴェ『ニッポンの男たち ─ フランス女性が聞いたホンネの話』 子どもや配偶者、親との関係についてインタビューしながら、日本人男性を“社会分析”する試み。 〈続く〉 http://t.co/AQ89zLEeOs

2013-12-26 17:50:06
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

「第4章 性(ジェンダー)の壁を越えて」には、以下の人たちのインタビューが収録されている。 伊藤悟+梁瀬竜太(すこたん企画)「ホモであることで、たくさんのことが見えてくる」 ミーちゃん+ツーくん(女装の男性と男装の女性のカップル)「オカマであることの誇り」 〈続く〉

2013-12-26 17:50:16
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

宮崎留美子(高校教師)「私はパートタイムのトランスジェンダー」 蔦森樹(作家)「わたしにとって、男でいるのは自由じゃない」 インタビュー後の筆者の感想が、素直で、自然体で、とても好印象。それに引き替え、身構えてインタビューに答えている人の記事は、あまり面白くないんだよなぁ……。

2013-12-26 17:50:22
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】『鬼平犯科帳 DVDコレクション』No.73 “うさぎ”こと木村忠吾がホモ盗人に拉致監禁レイプされちゃう『男色一本饂飩』がテレビドラマ化されていた! そのDVDが付録。冊子には「江戸の男色」というコラムあり。 http://t.co/NkjSa00pWP

2014-01-11 14:10:25
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

@kaneda_junko @nimurahitoshi オススメします。ちなみに『男色一本饂飩』は、さいとうたかおが漫画にもしているのよ!

2014-01-11 15:26:57
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】1953年12月発行『猟奇夜話』 赤坂彗『好色変態 ふたりの男に惚れられた男娼』、 小暮雁二『怪奇変態 男娼でかめろん〜女でも男でもない男』、 諸井紋多『変態小説 男娼部隊』、収録。 〈続く〉 http://t.co/CGIMYMru41

2014-01-11 14:35:01
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

『男色でかめろん』に興味深い記述あり。「第一條 男娼の分布とその勢力」より、「いま、東京のオカマの數を、ざつと調べてみるに、總勢八百四五十人、分布は、上野を筆頭に、新宿、新橋、それから場末に少々」だそうだ。 840〜50人かぁ。男娼の数なら、まぁ、妥当か。調査方法が気になるが。

2014-01-11 14:35:06
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】桐生操『世界ボーイズラブ大全』 歴史上の有名ホモ紳士録。「この人、ホモ。あの人もホモでした!」的な雑誌でありがちの企画だが、第二章が「同性愛『不寛容』の時代」となっており、時代によって同性愛が奨励されたり、 〈続く〉 http://t.co/WVozB3KcRz

2014-01-11 14:52:38
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

罰せられたりと(社会的な)評価が変わってきたことを証明する。ま、同性愛をはなっから変態、異常、倒錯と決めつけて色モノ扱いしていないところは好感持てるかな。ホモ入門書(?)にはぴったりだな。

2014-01-11 14:52:41
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】石井輝雄・福間健二『完本 石井輝雄映画魂』 なぜ『網走番外地』の囚人入浴シーンが延々と長いのか? なぜ伴淳三郎がアンコ役で登場するのか?……という疑問には答えてくれないが、石井輝雄研究には役立つ一冊。 http://t.co/4LCiemYov3

2014-01-11 14:57:37
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】ヴェロニック・ヴァスール『パリ・サンテ刑務所』 1992年からサンテ刑務所の主任医師となった女性の手記。日本でも刑務所本が多く出版されているが、牢内のHIV事情などが克明に記されているところが、お国柄の違いか? http://t.co/iwwTPtxZfj

2014-01-11 15:23:22
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

「在監者人口の五パーセントから十パーセントがHIV感染者であり、確実に感染の危険が存在する実情」(本文より) TS/TGの収監者については、「こうして化粧もヘアメークも出来なくなった女装者は、男でも女でもない、得体の知れない惨めなハイブリッド人間と化してゆく…」と書かれている。

2014-01-11 15:23:25
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】テリー・ホワイト『真夜中の相棒』 ネタバレで興を削いじゃうと思うので、詳しく紹介しないわね。 ちなみに、『真夜中のカウボーイ』『真夜中のパーティ』……タイトルに「真夜中」ってついてると、ホモものの可能性が高い(笑)。 http://t.co/eU2OmZyEmN

2014-01-11 15:31:12
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】『私が離婚した理由』 なんの目的で、どういう経緯で出版されたのか詳細は不明だが(笑)、男6人、女47人の“離婚の理由”がまとめられている。 その中に一例、「夫はホモだった 33歳(女)」がある。 http://t.co/7jmmWXkzWC

2014-01-11 16:36:22
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】ポール・モネット『ミッドナイト・ラン』 ロバート・デ・ニーロ主演の映画『ミッドナイト・ラン』のノベライゼーション。著者は、詩人であり小説家のポール・モネット。 〈続く〉 http://t.co/7yEWaiCGUp

2014-01-11 16:44:02
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】ポール・モネット『ボロウド・タイム』 モネットには、エイズに冒されたパートナーを支え、共に病と闘った記録を綴った著書『ボロウド・タイム』もある。 ちなみにこの本は、ホモ本ではじめて「全米図書賞」を受賞したそうだ。 http://t.co/aycQkUmggi

2014-01-11 16:44:05
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】E・ウルフェン『犯罪と性(世界性医学全集18)』 1922年発行の『Der Sexualverbrecher(性犯罪人)』の抄訳本。第5章が「同性愛に基づく犯罪」となっている。ホモが“犯罪”であった時代の証拠(笑)。 http://t.co/4BwloNfUak

2014-01-11 18:23:29
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】本多正一『彗星との日々』 中井英夫の晩年から死の床につくまでを連れ添ったパートナーであり写真家の本多正一が、中井の死後出版した写真集。二人の関係を何と呼べばよいのか? 日本の文学史はまだそれを表す言葉を持っていない。 http://t.co/xTg9zpCxFK

2014-01-11 18:36:48
拡大
残りを読む(25)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?