今日のホモ本(7)

「ホモ本」とは、ホモについて書かれている本、ホモが書いた本、ホモが登場する本のことです。*レズビアン、TS、TS、女装、少年愛あたりまで、範囲はゆる〜く取り扱います。 「オカマとオカルトの古本屋 オカマルト」の蔵書データベース作成のために、ぽつぽつ更新。新旧硬軟玉石とり混ぜてリストアップ。名著名作から(ホモからしたら)噴飯ものといった作品まで取り上げています。 なお、一部の作品について、ネタバレもあるのでご注意下さい。
3
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】Harvey Fierstein & Henry Cole『The Sissy Duckling』 あのハーヴェイ・ファイステインの書いた絵本。書名通り「女々しいアヒルの子」の物語。〈続く〉 http://t.co/LBdGrDPv

2012-12-07 09:06:40
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

"What's sissy?" Mama sat down next to him and explained, "Sissy is a curuel way of saying that you don't do things

2012-12-07 09:07:52
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

〈続き〉 the way others think you should." "How do they want me to do things?" "Just like they do!" Mama said with a smile.

2012-12-07 09:08:47
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

〈続き〉 "You are special, Elmer, and being special sometimes scares thoes who are not."(本文より) この絵本が素晴らしいのは、Elmer自身はsissyであることを悩んでいないところ。さすが!

2012-12-07 09:11:01
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】1976年7月 蟬時雨号『季刊 藝能東西』特集/ホモでなけりゃ芸術家じゃねえ!! 小沢昭一が編集した『藝能東西』より、ホモ特集号。ピーター、神津善行、尾崎宏次、松田修、戸坂康二、南博らが執筆。ご冥福をお祈りします。 http://t.co/dWD8uHA8

2012-12-11 07:33:48
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】パトリック・デニス『メイム叔母さん』 孤児となった少年の後見人となったのは、破天荒で魅力的な叔母さん。叔母さんはレズビアンの親友がいたり、フリーセックスを信奉してたり……。〈続く〉 http://t.co/8j0DyHGVN6

2013-06-20 00:57:09
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

著者の半自伝的小説と言われているが、著者のパトリック・デニスは結婚こそしていたがゲイ(Wikipediaにはバイセクシュアルだったと書かれている)。そのつもりで読むと、うなずけることばかりのお話。何度も舞台化、映画化されていて、アタシはルシル・ボール版の映画が大のお気に入り。

2013-06-20 01:00:47
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】扇屋亜夫『そどみあ挽歌』 町田の古本屋にて見つけて、即購入。「そどみあ」ってのが、時代を感じさせる。昭和33年発行。さらに「挽歌」ってのも、哀愁だねぇ。 これからさっそく読んでみる! http://t.co/ExlIRoFpBj

2013-07-20 19:17:34
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】いがらし奈葉『我輩は「男の娘」である!』 知らんかったわ。いがらしゆみこ(『キャンディキャンディ』の作者)の息子が男の娘だったなんて。巻末の、息子に宛てた母(いがらしゆみこ)の漫画エッセイは、ちょっと“ほっこり”する。 http://t.co/Dh78YgnOSL

2013-08-10 22:39:07
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】エマミ・シュン・サラミ『イラン人は面白すぎる!』 著者は、在日イラン人で吉本のお笑い芸人。ゲイ関連のことは、「ゲイの最不遇国イラン」「同性愛亡命者シェイダさん」のふたつの章で取り上げられている。 http://t.co/LChIdYd1Nd

2013-09-18 22:56:22
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

〈続き〉シェイダさんについての著者の見解に違和感をおぼえる人も多いかもしれないが、僕にはそこが共感できるポイントであった。 文章も面白く、なかなかの良書。お笑い芸人風情が「理解なき嫌悪は、すなわち差別である。」などと、さらりと書いている(笑)。この時期に読むのに最適か。

2013-09-18 23:04:56
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】野坂昭如『還暦まで千人斬り』 こちらは、初老作家の漁色日記。「リブ運動家とホモのコンビに言い寄られ、断固、差別主義者に徹す」の一章がある。 嗚呼、オトコとはかくも傲岸不遜、オヤジとはかくもあつかましきものか! (笑) http://t.co/nCt5q5geFg

2013-09-18 23:19:16
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】井上保『ピンクの三角形 ─ ゲイ・リベレーションと文学の潮流』 その名の通り、ゲイ・ムーヴメントという視座から44冊もの書物を取り上げた評論集。〈続く〉 http://t.co/i9I1CgUSt1

2013-09-19 03:25:38
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

〈続き〉井上氏とは、僕が昔、働いていたゲイバー「クロノス」で何度もお目にかかった。1994年に50歳という若さで急逝。晩年は、1992年に『映画、さまざまな光』、1993年に『モーヴ色の肖像』、1994年に本書と、立て続けにゲイ関連の本を上梓。

2013-09-19 03:32:40
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

〈続き〉まるでご自身の死期を予期していたかのようで、どの作品からも「伝えなければ」という熱い思いが溢れ出てくる。あの頃に戻れるなら、編集者の、そしてゲイの先達として、もっともっと教えを乞うておきたかったと思う。

2013-09-19 03:36:19
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】ルイーズ・ウェルシュ『カッティング・ルーム』 死んだ老富豪の遺品の処分を依頼されたゲイの競売人が主人公。貴重な好色本のコレクションに紛れていたのは、若い女性が恍惚の表情で死んでいるスナッフ写真であった。〈続く〉 http://t.co/oBo1MxmqSy

2013-09-20 20:13:58
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

主人公はゲイであるが、それがテーマと絡むことはない。ただの“設定"の一つにすぎないところが、斬新っていえば斬新。物足りないといえば、物足りない。ゲイ風俗の描写もどこか奇妙なのは、作者が女性だからか? 英国のオークション事情について書かれた部分が興味深かったのが、見つけもの。

2013-09-20 20:14:03
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

【今日のホモ本】アドリアン・ガイゲス/タチヤーナ・スーヴォロワ『スカートのしがらみの下で』 1989年出版。モスクワで行われた性に関するアンケートを元に書かれた本書。「レズビアンとホモセクシャリスト」の章で詳細なレポートがされている。 http://t.co/1qhpvE2RAE

2013-09-20 20:32:22
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE

〈続き〉研究室助手(女・二十一歳)「同性愛者は銃殺されるべきです。だって、彼らは欠陥を持った人間なのですから」、運転手(男・二十二歳)「拷問にかけるべきです」、ジャーナリズム学部学生(男・二十七歳)「社会によって、同性愛者は撲滅されるべきです」……といったアンケート結果が掲載。

2013-09-20 20:35:52

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?