10周年のSPコンテンツ!

今日のホモ本(2)

「ホモ本」とは、ホモについて書かれている本、ホモが書いた本、ホモが登場する本のことです。 *レズビアン、TS、TS、女装、少年愛あたりまで、範囲はゆる〜く取り扱います。 「オカマとオカルトの古本屋 オカマルト」の蔵書データベース作成のために、ぽつぽつ作成。新旧硬軟玉石とり混ぜてリストアップ。名著名作から(ホモからしたら)噴飯ものといった作品まで取り上げています。 なお、一部の作品について、ネタバレもあるのでご注意下さい。
文学 書籍 gay ゲイ おかま レズビアン 同性愛 少年愛 女装 ホモ 男色
1
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE
【今日のホモ本】能町みね子、竹内佐千子、西野とおる、かずあき『四巨頭会談〜男好きの男と女好きの女と女だった男と男だった女」 座談会とコミックとで、“セクマイ”のことを、お気楽(そう)に語る。アホらし……とか思いながらも読んじゃった。 http://t.co/mpUNPTrH
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE
(続き)アタシみたいな70年代ゲイリブ時代から90年代ゲイブーム期を経て“セクマイ”の運動を見てきた人間からすると、“セクマイ”とかって言えちゃうようなお気楽な若い世代をどこかバカにしていたが、この本は、実はそのお気楽さこそが(運動には)大切なんじゃないかって気づかせてくれる。
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE
【今日のホモ本】金原瑞人『翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった』 この人が翻訳した本をよく読むなぁ〜、と思って買ってみた本。“言葉”について考えさせられる、面白いエッセイ集。日本語とジェンダーの関係っぽいことも書いてある。 http://t.co/aGvoV91E
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE
(続き)「アイをめぐる悩み・ふたたび」という章は、英語の一人称“I”は日本語の一人称のように性別によって使い分けられていないので訳すときに困ることがある、という話。その中で、バイセクシュアルの登場人物が出てくる『Grandma's Tales』という本を紹介している。
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE
【今日のホモ本】フランチェスカ・リア・ブロック『ウィーツィ・バット ブックス3 ベイビー・ビバップ』 というわけで、金原瑞人&小川美樹の共訳本ね! 全5作のヤングアダルトノベル『ウィーツィ・バット』シリーズから、ゲイのダーク少年の物語。 http://t.co/4hZmwHEg
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE
(続き) ゲイであることを大好きな育ての親である祖母にも打ち明けられずにいたモヒカン頭の少年ダークは、“物語る”ことの大切さを知り、自分を解放していく。 個人的にも大好きな一冊で、誰かれなしに薦めたし、プレゼントした本。装幀もカワイイ!
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE
【今日のホモ本】クィア学会『論叢クィア 01』 2007年設立の「クィア学会」の学会誌 。「『懸命にゲイになるべき』か?」という論文でゲイ雑誌『バディ』を取り上げているが、「筆者の入手可能性により(略)約2年分の雑誌を分析する」とある。 http://t.co/8O0fhgLe
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE
(続き)自分が関わっていた雑誌ということもあるが、分析すんなら、既刊は全部読めよ!と言いたい。 ……学会論文でこの有様というのは情けない。ホモ本のアーカイブの必要性を痛感。図書館的に運営することも視野に入れつつ、1万冊超の蔵書がある「オカマルト」を早く再開させなきゃ!
今野卓 @JETIKERU
@DQ_MARGARETTE 僕も以前、この学会に所属してたんですが、この人は東大院生だから整理・加工・分析などは上手いです。でも、マニアじゃないから、そこまでの思い入れはないんでしょう。
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE
@JETIKERU へぇ〜〜〜っ。いいこと教えてもらいました。ありがとうございます。かの論文は、「批判したいための批判」のようにも感じられたりして……(笑)。 ところで、この学会って、いまでも活動を続けているのかしら?
今野卓 @JETIKERU
@DQ_MARGARETTE 今もあると思います。毎年、学会は開催していると思います。会員のほとんどは当事者、および当事者周辺かなあ。事務局は東大の清水晶子教授がやってるんじゃないでしょうか。森山さんは、作曲家としても有名みたいですね。僕には印象の薄い方でしたが。
水月モニカ@1969〜少女漫画〜web連載スタート @midu_ki
@DQ_MARGARETTE 同人誌やミニコミ誌も沢山ありましたよね。熟女ガチレズ的には「若草の会」の会報が読みたいです。
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE
@midu_ki ホモなら『薔薇』『アドニス』なんてのがある。何冊かずつは所蔵しているけどね。そうそう、『KICK OUT』もあるよ! でも、レズものはどうしても後手に回るわ(笑)。あんまり揃ってないの。これからの課題だわ。
畑野とまと @hatakeno_tomato
@DQ_MARGARETTE 日本のTGを語る上で…それこそ奇譚倶楽部から…くいーん…ひまわり…シーメール白書…オトコノコ倶楽部…偏ってはいるものの…風俗的な観点から見られる資料はいっぱいなのよねぇ^^;
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE
@hatakeno_tomato ところが、そうした“風俗的”な資料こそ散逸しやすくて、なかなか残っていないものなのよ。そういえば、『ひまわり』の創刊2号か3号か、どっちか持っていた気がする。その内、【今日のホモ本】で紹介するわ……って、ホモ本じゃない!ってツッコミは無し(笑)。
畑野とまと @hatakeno_tomato
@DQ_MARGARETTE いや、ホモ本のテイストも十分あると思う(^^ゞ…女装ってゲイ・TGだけじゃなくSMとも親和性がよく…さらに、オナニー的な要素も持ち合わせているので…本当…俯瞰でみると面白いジャンルで(^^ゞ
田亀源五郎 @tagagen
ついでに近くにあったこれもアップしてみよう(^^) 昭和35年の「風俗奇譚」誌。薔薇族という言葉が誕生する以前の《ソドム族》という言葉がw 但しこの語句はレアで《ソドミア》の方がメジャーだと思います ^^; http://t.co/uWUvB1Lr
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE
@tagagen あら、蛇の道は……ねぇ。同じ号を持ってるわ(笑)。 個人的には「隠花植物」という呼称が気に入っています。
田亀源五郎 @tagagen
@DQ_MARGARETTE 流石w そういや隠花植物なんて呼び方、すっかり聞かなくなったね〜 ^^;
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE
【今日のホモ本】富田英三『ゲイ』 '58年に出版されたゲイ風俗のルポ・エッセイ。著者は、“同性愛の研究家として第一人者であり、ゲイ・バアの愛好家”。「青江」の青ちゃん、ケニー、ジミー他、多数のゲイボーイが登場。当時の状況を知るには良い本。 http://t.co/vQOdOxc0
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE
(続き) 「トーさん」と蘭子に呼びとめられてしまったのである。(略) 駅前で呼びとめられたときには釜ガ崎の頃の、少女っぽいおもかげは、まるでなかった。戦闘帽に、茶色の国民服を着て「徴用されて工場づとめをしているんです」といった。(略)
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE
(続き) 「変わったでしょう?でも、仕方がないわ、こんなに丸坊主にされちゃったんですもの…」 おかしかった。喜劇だった。(略)国民服を着た男が、急に、しなを作って女言葉になるのだからただごとではない。 (本文より)
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE
(続き) 「ケリーの頃から、男娼の世界にも、アヴァンとアプレの二派が生まれてきた。天性の変質者の外に、職業としてこの道を選ぶ男が生まれてきたのだった。」(本文より) オカマにも戦争があり、戦後があったのだよねぇ……と、しんみり考えさせられる。
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE
【今日のホモ本】青江のママ『地獄に行こか 青江に行こうか』 先に紹介した『ゲイ』にも登場する、老舗ゲイバー「青江」。そのママが半生を語る。テレビメディア(『11PM』とか)に出てきた“オカマ”タレントの走りがこの人だったんじゃないかな。 http://t.co/kK8bklou
拡大
DQ MARGARETTE @DQ_MARGARETTE
【今日のホモ本】山崎カオルほか『シリーズ【性を問う】5 ゆらぎ』 掛川典子『トランスセクシュアリティ、その諸相 ─ 実定的性の彼方へ』、大石敏寛・河口和也『エイズをめぐる言説、規制、患者・感染者 ─ そして共生へ』ほか、収録。 http://t.co/swnJNesb
拡大
残りを読む(20)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?