オープンツールを組み合わせて3Dデータづくり

レーザーカッター、CNC、3Dプリンタなどを使うためのノウハウがベンダロックオンではつまらない。 標準的なフォーマットだと互いにやりとりできるので、オープンなツールで活用するためにはどうすればいいかを紹介。 ・LibreCAD ・Inkscape ・PyCAM 続きを読む
21
nanbuwks @nanbuwks

レーザーカッター、CNC、3Dプリンタのためのデータ作成のツールチェイン。オープンツールを使った場合と僕の身の回りで使えるマシンのルートをまとめてみたよ。 #FABLIB http://t.co/MB9DoXiAS2

2014-03-13 15:11:49
拡大
nanbuwks @nanbuwks

先のツールチェインのうちのオープンツールの使い方の解説をしていきます。基本的にWindows/Mac/Linuxのマルチプラットフォームで使えてオープンソースのもの。一部外れているものもありますが。 #FABLIB

2014-03-14 12:14:38
nanbuwks @nanbuwks

まずはLibreCAD。http://t.co/xG0cNJ4aQx 2DCADです。ライセンスはGPLv2 2010年にQCADから枝分かれしました。QCADの知識がほぼそのまま使えます。 #FABLIB http://t.co/M2YUussuRM

2014-03-14 12:17:55
拡大
nanbuwks @nanbuwks

レーザーカッターやCNCで作るコースターを作ってみましょう。まず画面右上と左上の碁盤目になっているボタンを2つ押してグリッド表示とグリッドスナップを有効にしておきます。その後メニュー左の円ボタンを押します。 #FABLIB http://t.co/dJzmDvyqZl

2014-03-14 12:31:12
拡大
nanbuwks @nanbuwks

写真左上のボタンを選択して、適当なところでマウスクリックして中心を決めます。写真左下の数字がカーソルの座標です。右下の数字が中心からの座標です。これを見ながら、半径が50になるように指定します。画面の拡縮はマウスホイールで。 http://t.co/8k431NTMpS

2014-03-14 12:41:46
拡大
nanbuwks @nanbuwks

「描く(D)」-「線(L)」-「矩形」を選んで、コースターに四角の飾り穴を開けます。穴があるとコースターの役に立たない感がありますが。 #FABLIB http://t.co/q59277i8ib

2014-03-14 13:03:40
拡大
nanbuwks @nanbuwks

文字を入れます。「描く(D)」-「MText」でアルファベットのテキストを入れてみましょう。 #FABLIB http://t.co/2oZcHVz6Yk

2014-03-14 13:13:23
拡大
nanbuwks @nanbuwks

「OK」で文字が入りますが小さいので修正。「Modigy」-「プロパティ(P)」の後、文字を押してプロパティ画面で高さを20にします。字体をUNICODEにすると日本語も入ります。その後写真右上の白矢印→ドラッグで位置調整。 http://t.co/WxgWOyvBL6

2014-03-14 13:32:43
拡大
nanbuwks @nanbuwks

工作マシンデータにする場合には文字データを線データに変換します。「Modify」-「Explode」を選ぶと画面下部の「コマンド:」が「Select to explode block」となるので文字を選んでエンターを押します。 http://t.co/PYFfGrztXd

2014-03-14 14:50:57
拡大
nanbuwks @nanbuwks

LibreCADデータは標準でDXF形式なので、dxf2gcode でG-codeに変換。 https://t.co/NHIvwxWRJX このデータはレーザカッターやCNC線彫に使うことができます。 http://t.co/4OEaVjVRXL

2014-03-14 14:57:15
拡大
nanbuwks @nanbuwks

InkscapeはGPLライセンスの2Dベクトルグラフィックソフト。http://t.co/F8brVtakfL デジタルファブリケーションに使うには図のように単位をミリにしておくと使いやすいでしょう。 #FABLIB http://t.co/tbFSg97goe

2014-03-15 09:12:10
拡大
nanbuwks @nanbuwks

Inkscapeで図形と文字を組み合わせてみました。CADに比べると感覚的に図形を作成できます。Inkscapeのファイルフォーマットはsvg。標準的な二次元のベクトルグラフィック形式です。 #FABLIB http://t.co/O8Zgnc6JGq

2014-03-15 09:18:46
拡大
nanbuwks @nanbuwks

Inkscapeのsvgデータを PyCAM http://t.co/VbZYJIH5VN で読んだところ。PyCAMでsvgを読むためには一緒にpstoeditとGhostscriptも必要になります。 http://t.co/pTPfTJfcfv

2014-03-15 09:52:30
拡大
nanbuwks @nanbuwks

PyCAMの設定。図の画面からExternal Programのリンクを押すと「Requirements」ページが出てくるので「Optional external programs」に従ってインストール、その後設定画面で場所登録 http://t.co/Y7juauJBSv

2014-03-15 10:02:08
拡大
nanbuwks @nanbuwks

PyCAMは多くの機能がありますが一番簡単に。「Task」-「New」とし、「Process:」を「Gravure」として「Generate Toolpath」を押します。これをngcファイル(G-code形式)にエクスポート。 http://t.co/FAFzOOxiYL

2014-03-15 10:21:49
拡大
nanbuwks @nanbuwks

InkscapeからDXFファイルを使ってLibreCADへ。「オブジェクトをパスへ」が必須。更にパスの細分化&直線化+プラグイン「Better DXF Output」などの工夫が必要。でもうまくいかないことも多いです。 http://t.co/VWKIeQIhhd

2014-03-15 10:31:17
拡大
nanbuwks @nanbuwks

2DのDXFファイルを3DプリンタのデータにするためにOpenSCAD http://t.co/TaxpwFqr3l を使ってみましょう。コマンド操作のGPL2ライセンスの3DCAD。 左画面にコマンドを打ってF5で描画。 http://t.co/Ij6CVMHHeG

2014-03-15 10:38:50
拡大
nanbuwks @nanbuwks

練習です。cubeコマンドで直方体を作成。sphereで半径と滑らかさをつけて球を作成。図形作成の前にtranslateをつけると場所移動、2つ以上の図形指定を書き並べるとそのまま図形が重なります。#FABLIB http://t.co/8JYLbwoNRW

2014-03-15 10:54:38
拡大
nanbuwks @nanbuwks

difference() { ~ }で囲むと図形の引き算をしてくれます。図形の論理演算を行う場合はF6を押すとちゃんと表示されます。 #FABLIB http://t.co/8DFc8xAmrd

2014-03-15 11:01:23
拡大
nanbuwks @nanbuwks

OpenSCADを使って2Dデータから3Dプリンタデータを作ります。まずLibreCADで図のようにデータを作ります。文字データはInkscapeからDXF出力しました。レイヤを変えて外枠を時計回りに一筆書きのように書きます。 http://t.co/H21GbFKHAg

2014-03-15 13:20:23
拡大
nanbuwks @nanbuwks

例ではファイルをWindows環境で「Owner」ユーザーのデスクトップに置きました。このようにして読み込みます。コツは毎回「Design」-「flush Caches」を先に行うこと。ここからstlファイルにエクスポート。 http://t.co/w6a8TMzOCT

2014-03-15 13:26:01
拡大
nanbuwks @nanbuwks

ここまでは2Dデータに高さのデータを追加して立体造形をする2.5次元加工と言う方法でした。3Dデータを作って立体造形を行うのは3次元加工と言い、これから説明していきます。図はOpenSCADを使って時計の文字盤データを作成した例 http://t.co/nM5GghbHip

2014-03-15 13:50:14
拡大
nanbuwks @nanbuwks

簡単に3Dデータを作るためにSketchUpを使ってみます。 最新バージョンはSketchUp Makeですが例えば学校関係などには無料では使用できなくなったため、過去のGoogleバージョンのSketchUp 8 を利用。 http://t.co/icicQQvUvh

2014-03-15 14:02:42
拡大
nanbuwks @nanbuwks

またSketchUpはLinuxで動かしたければwineで動かします。→ http://t.co/QU4EUu1Wmt http://t.co/mt9Q8akudK

2014-03-15 14:51:01
拡大
nanbuwks @nanbuwks

まず最初に、起動スプラッシュまたは「ウィンドウ(W)」-「環境設定」-「テンプレート」から、「製品デザインと木工 - ミリメートル」テンプレートを選びます。 #FABLIB http://t.co/Kt1ZFAISQO

2014-03-15 14:57:18
拡大
残りを読む(10)

コメント

ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年6月23日
こう云う情報が欲しいのだ。後、DXF作るならJw-CADは便利で使える。
0