地獄鎮守府の日常#7~9

ここから物理的にも地獄っぷりが加速してグロ描写もどんどん出てきます。 割と勢いばっかで作ってる話ですね。 装甲服の元ネタはええはい、紅い眼鏡なアレです。何で艦これSSで出たんでしょうね? #4~6 続きを読む
地獄鎮守府の日常 SF 艦隊これくしょん 艦これ ゲーム
5
7
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
食堂で食事を取った後、担当区画にに戻るとラウンジにて、雷がタブレットPCを覗き込んでいた。 「見てみる?」 にっこりとした雷の笑顔、嫌な予感がする、逃げ出したいと言う恐怖、見てみたいと言う恐怖が私に噴出する。 結局、私は知的好奇心に勝てなかった。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
タブレットから映し出されるのは動画だった。それもただの動画ではない、この鎮守府の別区画、別の提督の居る世界を移した動画だ。 動画は数秒のやつが無数にあり、その全てがある艦娘を殺害する映像であった。 艦娘は全て、加賀型だった。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
斧で頭を割る、チェーンソーで胴体を切り裂く、砲撃の的にする、溶鉱炉に叩き落す。 ありとあらゆる殺害手段で殺しており、その非現実さが高揚と、不快感を示す。 「なんだいこれは、まるで虐殺じゃないか」 「そうだよ」 私がつぶやいた言葉に、雷は即答する。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
「今この鎮守府では虐殺が確実に発生している、あるミームが火種となって虐殺を発生させてるの」 「恐ろしい話だ」 私は素直な表現をする、何があったというのか私には考えがつかない。 だが、私の区画に加賀が居たら、同じように殺戮をしていたのだろうか? #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
背筋が寒くなる、このような殺戮を自発的に行う私を想像し、不快感が生じる。 「司令官は大丈夫よ?趣味じゃないから」 雷が、優しい声で私に語りかける。 「趣味、か」 「そう、貴方が彼女に抱くのは兵器としての、道具としての感情しかない、だから大丈夫」 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
その言葉で私は思考する、つまりはこの虐殺は、愛によって引き起こされたというのだろうか。 愛とは様々なものある、誰かを手に入れたい愛、尊重する愛、だが、殺したい愛というのは憎悪ではないのだろうか? 「ねぇ司令官、憎悪と愛の境界はどこにあると思う?」 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
心を見透かしたような雷の言葉、愛と憎しみの境界線、それはどこか。 「傷つける愛と、憎しみの差はどこにあるの?」 敵意と、愛情、その差だ。だがそれは主観的であり、客観的ではない。 「つまり、これは愛の形なのよ、司令官」 「最悪な愛の形だ」 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
不快感が頭をぐるぐるに回し、虐殺映像はタブレットから流れ続ける。 「あっ」 私は雷からさっとタブレットを取り上げ、電源を切る。 「あまり気分の悪い話をしないでくれ」 そう、雷に言いつける。 「うん、わかったわ、ごめんね」 そう、雷は素直に言葉を聞いた。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
そうして私と雷はソファーに座り、窓ガラスから覗き込む、別区画の世界を眺める。 多層都市たる鎮守府、様々な区画に分かれそれぞれがそれぞれの文化があり、増築は今も続いている。 そして鎮守府の周囲にも都市が出来、そしてそこでも文化が発生する。 それがこの世界だ。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
ただただ、ソファーで外を眺める静寂。この静寂の世界の外でも虐殺は発生しているのだろうか、そう考えながら、私はただただ、その時は思考を断ち切るように、雷と一緒に区画の外を眺めるだけであった。 #地獄鎮守府の日常

幕間

白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
「提督は艦娘を虐殺できる自由がある」 「殺すのを戸惑うな、戸惑った先には虚無しかない」 「愛は殺意、殺意は愛」 「彼女は道具ではない、だからこそ殺す価値がある」 こんなポスターがさっきの事件の前にそこらへんに貼られてたりした。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
「事故」があってゴミのように処理される艦娘の死体の革を剥いで食肉にする工場で働く解体された元艦娘。最初はドン引きだが次第に慣れてく。慣れなきゃ首吊り。なお肉は他の肉と同様合成肉の名目で売られます #地獄鎮守府の日常
8
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
一昨日の加賀虐殺事件の後の死体処理を「みんな大抵はご飯にしちゃったみたいね、知ってる?食人行為って最高の愛情表現の一つなんだって」と雷は嬉々して語る。 「一つになれば永遠に一緒、素敵よね?」雷は同意を求める、無茶苦茶だ、一つになったら愛し合えないだろうに。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
雷の気が狂いそうな会話を抜けると金剛と叢雲が大和と一緒にお茶を飲んでいた。 「大和さんも剣術に興味があるのね……やってみる?」 「ノー、彼女はレスリング向けの体格ネ、トップを狙いませんか?」 2人して大和を自陣営に取り込もうとしていた、女の政治は怖い。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
叢雲と金剛はこの鎮守府での提督が担当するエリア内のツートップである。彼女ら2名がそれぞれ派閥を作り上げ、駆逐艦メインの叢雲派は金剛派に先駆け大鳳を自陣営に取り込むことに成功。赤城や軽空母との同盟により断固たる地位を築いていた金剛派へ痛手を与えたのである。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
彼女らの闘争の目的はこの鎮守府内での提督以外での実質的な支配権、女王争いである。だが際古参の叢雲の権力は絶対であり、エリア内の政治運営を私は委任させているが、金剛はその地位の簒奪を行うのが目的なのだろう、迷惑な話だ。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
金剛の派閥は主戦力の第一艦隊に多く、叢雲の派閥は第二第三の遠征による資材調達をメインとした艦隊に多い。ある種軍人と政治家に分かれている状況であり、理想的ではあるものの、金剛が野心家であるのが胃痛の種だ。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
結局その時私は大和に助け舟を出し、一緒に彼女の部屋で出前のカツ丼を食べる事となる。 豚を模した合成肉。 製造工場は不明。 人肉の可能性は高いと噂されている穢れた肉。 だが、味は美味い。 「面白い所ですね、この鎮守府って」 大和は無邪気に感想を述べる。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
彼女は無垢だ、故に彼女は巨大な多層都市、数千人の提督とその数百倍の艦娘を収容する鎮守府の私の担当区画の、その一部しか見せないようにしている。それは叢雲や金剛と相談した結果であり、一昨日の事件はもとい、この鎮守府の狂気は彼女には刺激が強すぎるからと言う判断だ。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
大和と食事を終え、その後は数回の出撃の後就寝する。外から煩い音が聞こえ起き上がると艦娘らしきものの上下半身が分かれた死骸の前に金剛が居た。艦娘の顔を見ると死亡している、つまりは解体された元艦娘だと私は覚った、この程度の傷では艦娘は死なないからだ。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
「侵入者か、殺すのはやりすぎだったなぁ……目的も吐いてないだろう?」 死骸から目を逸らしながら私は言う。 「ええ、ただ爆弾を置こうとしてたからつい殺してしまったのヨ。恐らく人身売買組織、それ以上でもそれ以下でもない存在ネ」 大和目当てか、と私は思った。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
大和や大鳳は合成機による大型艦建造ですら希少な艦娘だ、故に人身売買組織の間では非常に高値で流通していると雷は語っていた。どこから目をつけたのかわからないが、嫌な話だ。 「次見つけた時は殺さないでくれないかな、組織を見つけて見せしめにしたい」 #地獄鎮守府の日常
残りを読む(76)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

いまツイッターで話題の記事

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする