10周年のSPコンテンツ!

地獄鎮守府の日常#1~3

艦隊これくしょんを題材としてSF的なパロディと個人的性癖と界隈ネタと雷ちゃんかわいいと艦娘といちゃいちゃと様々なものを無計画かつ適当にぶちこんだ代物の第1~3話。このあたりの話はホラー要素が強いです。ちょいグロかも。 #0 http://togetter.com/li/657257 #4~6 http://togetter.com/li/640957
艦隊これくしょん 艦これ航海日誌 叢雲 ゲーム 艦これ SF 地獄鎮守府の日常 ホラー
32

#1

白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
雷「この戦いいつまで続くと思う?答えは永遠、或いは世界が終わるまで、毒を以って毒を制し毒に依存し生きていく。毒は人と交わり毒と混じりし人を産み毒は強まり毒しかなくなる。全ては人が銀の鍵でパンドラの箱を空けたから。私はこの世界が嫌い、司令はこの世界は好き?」 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
雷型駆逐艦「雷」の少女……そう形容するしかない気の狂った、深海棲艦になりかけてるような少女は私にいつも面倒くさい問いかけをする。恐ろしく、不気味な問いかけばかりだ、他の「雷」はただの母性あふれる少女なのに、彼女は歪んでる。まるで水で壊れた機械のように #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
この鎮守府の中の1区画が私の生存領域だ。提督別にさまざまな区画に分かれ、ほぼ非干渉の生活を送っている。噂ではそれぞれの区画ごとにいる世界が別だとかそんな話があるが私は信じたくない、気が狂いそうになる、いや、最早この世界は狂っているか #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
ゴテゴテの艤装と言う名の砲撃ユニット インプラントされた装置により拡張された感覚 軍艦の魂を入れてると言うオカルトめいた仕様 それが艦娘だ、化け物と戦うイカレた世界だ。そして私は提督、昔の提督は偉い人だったようだが今ではもう、艦娘の主人という意味でしかない #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
提督は初期は誰でもなれた、最近では募集を絞ってるらしいがそれでも適当だ。飯も食えて少女兵器を抱けるからと言う理由で私も餌に飛びつく猫が如く志願をしたが、気が狂いそうだ。狂ってる、何かが歪んでる、何かが狂ってる世界だ、緩やかな地獄と言っていい。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
同じ顔の艦娘を多く見た、そいつらが定員数だからと解体処理……単なる人並み二でチューンする処理を何度もやったが、同じ顔の女が増えていく世界は恐ろしい。同じ顔、パターン化された思考、それらが増殖し、鎮守府周辺に拡散する。まるで艦娘という存在の緩やかな侵略だ #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
確かに面倒くさい女は増えた時点で女の価値のデフレーションを起こすという意味ではきわめて成功してる。政府は合理的だ、だがこれでいいのか?艦娘を製造し浪費し拡散した先に何がある?悩んでる私の所に雷は来て、こう言った。 「虚無だよ、でも、私が居るから安心よ」 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
「私に頼ればいい」それは雷と言う駆逐艦の共通的な言葉だ。だが、この「雷」はおぞましかった、耳の裏から棘のついた触手があった、それで接続したものを動かせた。 機械も 艤装も 人間も 人間と彼女は接続を何回も行う、接続された人間はまるで人形だ、不気味な人形になる #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
上司に説明しても返答はこない、放置が上層部の基本だ。そして雷に何をしているのか私は聞けない、人形を使って何をしたいのか、何をするのか、気持ち悪い恐怖が襲う。そんな中で私の救いと言ったら、初めて出会った艦娘である叢雲だった。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
典型的なツンデレ的なきつい性格 高飛車気味な言動 綺麗な銀髪 華奢な肢体 それが駆逐艦叢雲の構成される情報だ、最初は反発した、だが規模がでかくなるにつれ彼女は孤立した。だから私が相手をした、互いに依存して性欲を貪るようになった。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
だが、それでも逃避とは言えず、叢雲と同じ顔の叢雲を見て、解体した時に不安と恐怖を覚える。だが、叢雲は解体されても私とは友達で居てくれると言った、それは気休めにはなり、正気を取り戻す。 私はまた、艦娘を戦場に出す。 闘いも、狂気もまだ終わらない。 #地獄鎮守府の日常

#2

白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
鉄底海峡の戦いは終わり、ボロボロの艦娘と提督が鎮守府に帰ってくる。 共用食堂にて私はいつものカツ丼を貪り食っていると、私が戦ったE-2以上の海域で戦闘を継続していた提督達の怨嗟の声が流れ出る。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
曰く、資源を大幅に失った。 曰く、自腹まで切ったというのに無謀な戦いだった。 曰く、艦娘を失った。 曰く、上層部の無謀な戦いに上層部への殺意を抱いた。 延々と失った者を嘆く、深部に行ったものは深淵にでも触れたのだろうか? ほどほどが一番、私はそう思った。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
「上層部に文句があるのか」「あぁ!?俺は恋人のヴェールヌイを失ったんだぞ!その痛みがわかるか!」「無謀な突撃の原因を上層部に求めるな!提督を辞めちまえ!」 最悪に無意味な口論、死者を鎮めるどころか死者が嘆く醜い光景。 空気は最悪、カツ丼すら不味く感じる。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
乾いた音、銃の音が鳴り響く。怨嗟が怨嗟を呼び、食堂内でとうとう提督がある提督を撃ち殺し、次の瞬間騒ぎになる。 憲兵が駆けつけ、銃は乱射され、クソッタレな地獄の続きが食堂で始まる。最悪だ、カツ丼ぐらい私に楽しく食べさせてくれ。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
口直しに鎮守府の外の居住区にてカツ丼を食べる。 「提督さん?大変だったね」 「提督さん?大変だったね」 私の顔を覗き込むは、二人の那珂、艤装はない、解体された少女であり、工場勤務なのか作業着を着ていた。解体された艦娘が労働者になるのは珍しい事ではない。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
二人と話すと、近くの食肉工場で働いてるようだ。食肉工場、人工肉を作る工場。 素材は適当な泥と草といわれてるが、製法はわからない、知りたいとも思わない。 「工場働きでよかったよ、那珂ちゃん死んでたかも」 「工場働きでよかったよ、那珂ちゃん死んでたかも」 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
無邪気な双子のような少女が、私には残酷なように見えた。あの深遠を覗き込み狂ったように進軍を続け破滅した数多の提督の下に居るのなら、艤装を脱がされ政府の示された労働に従事し、低賃金で暮らし、男に言い寄られたら抱かれて孕む、そんな日々の方が遥かにマシなのだ。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
カツ丼を食い終え岐路につき、ベッドの上に私は突っ伏す。艦娘は呼ばない、呼んで抱く気力も起きなかった。 「大丈夫?私がいるよ?」 雷の声がした。深海棲艦もどきの、狂った雷が。 「そうだね、私は疲れた、でも君はそこに居るだけでいい、何かしたら胃薬の種だ」 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
「そう、でも、本当にひどかったね、あの戦い。撤退することを知らず、お姫様を助け出すために、どんどんと王子様は兵士を殺す。まるで中世の御伽噺を残酷にしたみたい、でも、王子様は狂っちゃった、殺した兵士の怨念に引きずられて狂っちゃったね」 無邪気な少女は私に語る。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
意識が混濁し、そして眠りに落ちる。 起きた時には雷はおらず、近くのテーブルには雷が作ったと思われるサンドイッチが置かれていた。 チキンカツとレタスが挟まれたカツサンド、適当なスーパーでカツを買って作れるカツサンド。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
手をとって食べる、彼女は毒を盛らない。安心する味だった。 怖いぐらいに。 悲しいぐらいに。 温かみがある味。 母親の味。 麻薬の味。 すぐにサンドイッチを食べ終えた後私はひょっとしたら何時か彼女に溺れるのだろうか?そう考えると少し寒気がした。 #地獄鎮守府の日常

#3

残りを読む(29)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする