カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
19
NezMozz @NezMozz
脳内メモ:ボカロは楽器、という言い方をする人には実は2種類いる。ひとつはボカロに託されている諸々を、幻想であると切って捨てるための、つまり否定的な、貶めるための「ボカロは楽器」
nyonyonyo @nyonyonyo
ミクに魅せられるのを恐れてるのかも。RT @NezMozz: 脳内メモ:ボカロは楽器、という言い方をする人には実は2種類いる。ひとつはボカロに託されている諸々を、幻想であると切って捨てるための、つまり否定的な、貶めるための「ボカロは楽器」
NezMozz @NezMozz
もうひとつは、ボカロはピアノやギターやDX-7と並ぶ、ちゃんとした「楽器」であることを強調する、ある種フェティッシュなものと認める、肯定的な「ボカロは楽器」。発言者がどちらかによって「ボカロは楽器」の意味は大きく違う。
@dfkomono
@NezMozz どっちの意味でも使ったことがあって涙目
NezMozz @NezMozz
ギターを恋人と言ってみたり、バイオリンやピアノに一生を捧げてみたり、ただでさえ楽器は持ち主に強いフェティッシュを喚起させる道具だ。ボーカロイドはそれらの仲間に入りうるポテンシャルを持った「道具」なんだ。
NezMozz @NezMozz
@dfkomono 後者を実感したことがある人は、時に前者の意味を突きつけられることもあり得るでしょうね。どんなに愛してもギターは何も言ってくれはしないから。でも前者に凝り固まってる人は後者の意味にはたどり着けないと思います。
NezMozz @NezMozz
PCや車、カメラなんかの、他のフェティッシュな道具と比較するとわかりやすいかもしれない。車が好きな人は車という「乗り物」にそれ以上の意味を見出すし、手をかけ、語り、色々追い求める。そうじゃない人には車なんてただの乗り物じゃん走ればいいじゃんとしか思えない。
アニメアイコン @the_drunken
@NezMozz 車趣味も行くところまで行けば「走ればいいじゃん」という境地に辿り着くのかもしれないという気はしますw
NezMozz @NezMozz
@nyonyonyo そうなんですよ、確かに否定的、攻撃的な文脈で「ボカロは楽器」発言をする人は、ずっと何かにおびえているように見えてます。何におびえているのかをじっくり解き明かしたいというこの私の底意地の悪さ!
しのぶ@(ノ)・ω・(ヾ) むいむい @shinobu1205
@NezMozz 私のうpったゲーム音楽動画で「こう聞くとやっぱりボカロは楽器だな」と言うコメと「いや、声だと思いたい」と言うコメがあった。私はと言うとどちらでもなくボカロは「ピアノ」や「ドラム」とかと同じ「音源」だと思ってます。
NezMozz @NezMozz
@the_drunken 行くとこまで行った人の「ただの道具」発言には愛がありますよねえ。まあボカロに関しては愛ある「楽器」発言と、それ以上の価値を切り捨てるための「楽器」発言が混ざってるような気がしてまして。
NezMozz @NezMozz
@shinobu1205 くっきりはっきり2つに別れるものでもないと思うのですよ。2つの意味があるってことで。しのぶさんのスタンスは私の分類なら後者になるのかなあ。「おもちゃ」や「流行り物」じゃなくてちゃんと「音を出すための道具」と認識してる感じ。
NezMozz @NezMozz
@flamberg65 キャラ萌えと切り離せるものでもないと思うんだよね…このへん私はまだ未消化なのでもう少し考察を進めたい所存。
しのぶ@(ノ)・ω・(ヾ) むいむい @shinobu1205
@NezMozz そうですね後者の方だと思います(*´д`*)音を出す道具。しかもまだ使いこなせても居ないので「実験道具」みたいな気分かも。買って一年以上ですが奥深いです、ボーカロイド。
きゃしゃん@てつや @chasyan
@NezMozz 萌えっていうといかにも最近の傾向っぽいですが、物に対してキャラクター付けをして執着するのは昔からありますよね。物の怪しかり童話然り。物にキャラクター付けをして執着するという行為自体はすなわち、物語性の付与に過ぎないんじゃないでしょうか。
きゃしゃん@てつや @chasyan
@NezMozz そして従来の「物への愛着」と所謂「キャラ萌え」の相違点は、その物語性を、後付されたキャラクター性にのみ依存しているか、物本体にも拠っているかの違いな気がします。例えば長年時を刻んできた古時計には、それ自体にその家の歴史が内包されていますよね。
NezMozz @NezMozz
@chasyan その通り。大昔から連綿と続いてきた「モノへの愛情」そのものです。ただ、「ボカロは楽器」という文脈には、物語性を付与する意味と、物語性を切り捨てる、いわば真逆の意味が両方のせられている場合があるような。気がする。ってのを思いついたのでメモってみたのでした。
きゃしゃん@てつや @chasyan
そしてボーカロイドの萌えに関しては大きく分けると「実際に使ったり歌声を聴いたりして、ボーカロイドという楽器、ならびに歌声そのものが持つ物語性に愛着を持つ」のと「後付けされたキャラクターという物語性にのみ愛着を依存する」の二種類あるんじゃないでしょうか。
きゃしゃん@てつや @chasyan
で、前者の人は後者の人の感覚に違和感を覚えると。当然ですよね。後者はすべてより所の無い、誰かの妄想の産物なんですから。でもそういった妄想、、想像の広がりもボカロ文化の一端として尊重すべきで、否定するものじゃないんじゃないかと、おじさんはTLを眺めながら思うのでした まる
nyonyonyo @nyonyonyo
偶像崇拝を禁じられた某信徒みたいですよね。確かにアイドルなんだけど。RT @NezMozz: @nyonyonyo そうなんですよ、確かに否定的、攻撃的な文脈で「ボカロは楽器」発言をする人は、ずっと何かにおびえているように見えてます。

コメント

NezMozz @NezMozz 2010年5月21日
そういえばこんなこと言ってた!この2つの乖離はグラデーションしながら、じんわりとその距離を広げてきていると思う。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする