10周年のSPコンテンツ!

らっきょさんによる文明紹介と経済ビルド

らっきょさんによるcivilization boardgame の文明紹介です、拡張:叡智と闘争込みでの紹介になります、戦争ビルドばかりなのは偶然だと思います、多分
ゲーム ボードゲーム civbg
0
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
文明紹介1・アメリカ:初期偉人の能力によって性能が変わってくる文明ですが、基本的には弱小文明のカテゴリです。組織宗教で有能な偉人をツモる確率を上げ、周囲が警戒していないうちに軍備を整えて漁夫の利で軍事勝利を狙うのがオススメです。 #civbg
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
文明紹介2・エジプト:首都で6商業出る素敵文明。初手合理主義からの1ターン開幕フェイズで騎乗を取れば自然崇拝いらず。初期遺産はおまけと考えておいたほうが、心の平穏を保てます。全都市に兵舎を建てて、余りある商業力を用いた最新鋭兵器で隣国を殴りましょう。 #civbg
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
文明紹介3・中国:6T経済勝利ができる文明の一つ。ゾンビ兵のおかげで野戦がかなりやりやすく、隣国から攻められにくいのも特徴です。経済は贋金作りなどで妨害されやすいので、即兵站学による物量ゴリ押し作戦で隣国を滅ぼしましょう。 #civbg
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
文明紹介4・ドイツ:言わずと知れた戦争文明。兵站学を取った時に部隊が3増えるのかどうかはゲーム開始前に確認しましょう。数学取得時に鉄を獲得できるので、カタパRとの相性も割と良いです。兵站→数学→生物学で6~7Tに軍事勝利がセオリーでしょう #civbg
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
文明紹介5・ロシア:技術窃盗は都市陥落のできそこない、ぐらいの感覚で隣国を圧迫しましょう。技術ピラミッドを調整しておけば、軍事技術の差をほぼゼロにできます。生物学6スタックは割と壮観。軍事勝利が一番楽な文明です。 #civbg
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
文明紹介6・ローマ:WaWで弱体化されたと言われているけれども、弱小文明が増えたため強化されたとも言えなくもない文明。戦争をしやすくなったWaW環境ではそこまで悪くない文明です。ただ地力が弱いため、やはり文化勝利は辛い。素直に軍事勝利を目指しましょう。 #civbg
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
文明紹介7・アラブ:荒ぶるアラブ。文化強すぎワラタな文明ですが、その分ヘイトを買いやすいです。ただ、弱小文明の軍ぐらいならば平気で返り討ちにできるポテンシャルがあり、そのまま逆侵攻軍事勝利も狙えます。文化と軍事のダブルリーチを狙いましょう。 #civbg
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
文明紹介8・ギリシャ:これはギリシャです。以上。 #civbg
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
文明紹介9・スペイン:圧倒的な機動力と文明特性を使って軍事勝利を狙うのがもっとも手っ取り早い、強文明です。うまくめくるタイルを調整して第2都市に兵舎を建てれば、隣国によってはそのまま攻め込んで勝てるほどの地力があります。レッツ軍事。 #civbg
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
文明紹介10・インド:弱小文明です。首都が貧弱すぎて、文化を狙うにも内政力が強い文明には勝てません。軍備を整えないとただのエサ文明なので、軍隊をある程度保持しておいて、劣勢な文明を狙い漁夫の利軍事勝利を狙うぐらいしかやる事がありません。 #civbg
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
文明紹介11・アステカ:戦えば戦うほど内政が捗る、完璧に幸福な文明です。ただ実際に使うと何の勝利を目指すか悩みがち。早めに3都市を建設し、封建制と合わせて毎ターン哲学から大将軍を産み続けて隣国に攻め込むのが手っ取り早いです。軍も勝手に溜まるしね。 #CivBG
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
文明紹介12・イギリス:軍隊フィギュアを量産しないと何もできない文明。そしてフィギュアを作っても、各個撃破される可能性が高くて結局資源収集能力も生かせない。カテゴリとしては弱小文明なので、軍港をばら撒いて奇襲からの軍事勝利を目指しましょう。 #CivBG
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
文明紹介13・フランス:戦闘ボーナスにより蛮族戦がやりやすい文明。初手建造計画からのピラミッド原理主義が熱いロマン文明です。そこから文化に走るか、軍事に走るかは周囲の状況を見極めてから隣国の首都を落としましょう。 #CivBG
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
文明紹介14・日本:そのまま隣国を野戦で殴って勝てる意味不明な文明。首都に鉄があるため、軍事ビルドの場合は数学が便利です。というか、香料がない、拡張がしにくく3都市確保がし辛い、など軍事以外の勝利だと、どうしても1手遅れがちな文明です。 #CivBG
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
文明紹介15・モンゴル:2略奪店美味しいです。首都で絹確保が確約されているため、経済でも優位に立ちやすい。理想的な軍事ビルド文明です。 #CivBG
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
文明紹介16・ズールー:一体何しに来たのか、そもそもこの性能で文明扱いしていいのか悩むガッカリ文明。運悪くズールーを引いてしまった時はどこかの属国になって宗主国に勝利してもらい、さっさと次の星にでもいったほうがいいでしょう。 #CivBG
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
紹介が長くなりましたが、このようにCivBGでは文明によって得意な勝利と苦手な勝利が存在します。引いた文明の特徴を理解し、それぞれに合った軍事勝利を目指す事が勝利への第一歩です。 #CivBG
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
まて、これではまるで自分が軍事で初心者狩りしかしてないように見えてしまう!
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
せっかくのエイプリルフールなのに呟く事がないので、経済勝利についてでも考えてみようと思います。経済勝利は一部の文明を除き、あまり文明差の出ない勝利です。妨害がなければ理論上6,7ターン目には勝てますが、多くの場合は他PLから妨害を受けるでしょう。 #CivBG
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
逆に言えば、最短経済勝利を狙う文明がいる場合、軍事なり文化なりで妨害しないと勝ち目は薄いです。等加速度的に勝利へ近づいていくのが経済勝利であるため、放置は危険です。 #CivBG
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
妨害に弱いという性質上、経済勝利は渦中に巻き込まれていない状態で狙うのが一番でしょう。例えば軍事的なPLが他の文明に攻め込んでおり、自国は比較的安全な状態であったりという状況です。 #CivBG
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
経済勝利の基本的なビルドは2T目に1コインを稼ぎ、3T目に2コインを稼ぎ、4T目に3コインを稼ぐ……といったように、毎ターン稼げるコインを増やしていく事です。そして最後に官僚制や民主主義、組織宗教などのコイン付き能力をかき集めてフィニッシュ。 #CivBG
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
最短経済の場合、初手の研究は往々にして法律か陶器の2択となり、そしてその2択はマップの蛮族と小屋の分布によって決定されます。つまり、遊びがほとんど無い。ゲーム全体を通じて、取るべき行動がほぼ決定しているビルドだともいえるでしょう。 #CivBG
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
なお、2T目から継続してコインを稼げた場合は6Tに経済勝利が達成できます。もちろん理論値であり、他PLがそれを許してはくれませんが。ともかく悩む所が少ないので、私は経済勝利が一番好きです。らっきょさんみたいな蛮族と一緒にはしないでください。 #CivBG
新宿のスパイ @rakkyotenkabutu
あ、これよく見たら5T経済あるじゃん。 #CivBG
残りを読む(5)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする