2010年11月5日

烏賀陽弘道@hirougaya氏の、「引用集」・・・嫉妬や名誉を語る

0
烏賀陽 弘道 @hirougaya

まあ世の中には他人にはキビシい人がおられるのでしょう 笑

2010-11-05 00:49:17
烏賀陽 弘道 @hirougaya

そう言われてみると、私が33ヶ月の間に体験した身の凍るような孤立感というのは「お前も落ち度があったんじゃないか」「もっと努力すれば助けてやろう」等等「被害者への攻撃」がよく表現していたと思い出しました。

2010-11-05 00:53:28
烏賀陽 弘道 @hirougaya

私は男性ですが、オリコンと裁判を闘っていた33ヶ月で、「お前がエッチな格好をしているのが悪いんだ」「部屋に付いていったのが悪いんだ」と攻撃されるレイプ被害者の気持ちがよくわかりました。

2010-11-05 00:54:40
烏賀陽 弘道 @hirougaya

「人はたいていのことを、それを誉めるのが、または貶すのが、流行だから、誉めたり貶したりするのである」(ラ•ロシュフコー『箴言集』)フランスのモラリスト文学者(1613ー1680)

2010-11-05 02:31:53
烏賀陽 弘道 @hirougaya

「自分の女房を取られた、とかいうんなら、ハラたてて相手をぶん殴ってもいいと思うんだ。だけど、人が得たものを自分は得なかったとから、と言って怒るというのは、けちな嫉妬だよな」(三浦朱門)

2010-11-05 03:19:03
烏賀陽 弘道 @hirougaya

「公憤めかした嫉妬は、社会のためにはなるだろうけど、自分自身の品性のためにはよくない」(三浦朱門)

2010-11-05 03:19:23
烏賀陽 弘道 @hirougaya

「軍人の誇りとするものは必ず小児の玩具に似ている。緋縅の鎧や鍬形の兜は成人の趣味にかなった者ではない。勲章も――わたしには実際不思議である。なぜ軍人は酒にも酔わずに、勲章を下げて歩かれるのであろう?」(『侏儒の言葉』芥川龍之介)

2010-11-05 13:13:58
烏賀陽 弘道 @hirougaya

自分の仕事の評価は自分で決めればいい。他人の評価を気にしながらした仕事はだいたいろくな結果にならない。

2010-11-05 14:00:31

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?