4
Uemura Takashi @uemera
WordBench神戸始まってます → 第34回 WordBench神戸勉強会 デザイン教えて君 - WordBench神戸 http://t.co/l7xnWVhsmk #wbkobe
るっちん @luchino__
デザインするときに、色覚の違いによる見え方をこういうツールでチェックするといいと思います『カラー・コントラスト・アナライザー 2013J』http://t.co/ZFifRzJFSp #wbkobe
はざくみ🕊 @hazakumi
たまに配色決める時に使ってます。配色ジェネレーター ・Color Scheme Designer http://t.co/M1c8qymDew #wbkobe
はざくみ🕊 @hazakumi
こんなのもあります→ オンラインで色覚異常の方の見え方もシミュレート出来る。| ・アクセシビリティ・カラー・ホイール http://t.co/5CR6X864hR #wbkobe
はざくみ🕊 @hazakumi
配色は○○対比とか、いろいろあるよね。 #wbkobe
はざくみ🕊 @hazakumi
チミヲさんの前座で、会場を温めようと思ったのにやっぱし緊張してあかんかった感覚でおります
Lakon ଲ₍⁃̗̀̂❍⃓ˑ̫❍⃓⁃̠́̂₎ଲ Alpha Tango Hotel @Athsear
色のお話は大変ためになりますわー(直感以外で色を決めたことがない) #wbkobe
はざくみ🕊 @hazakumi
配色では、アクセントカラーは5%程度とか、わかってても実際やるときは忘れてるんよねw
はざくみ🕊 @hazakumi
チミヲさんは割りと詳しく話してくれてて勉強してる人はよかったんじゃないかな〜
Takai Shigeki @shinchaya
Adobe Kuler とか https://t.co/j6RMbF8BBA 同名のiPhoneアプリではモノに照らすと色分析できて、親和性のある配色のヒントになったりしますよ #wbkobe
コンチ @maki_saki
今の話と関係ないかもだけど、Google web fontsとFont-Awesomeが私の中で去年から熱いのでオススメ。 https://t.co/JOiw3Os9He http://t.co/S2OGasmZY4 #wbkobe
Shin'ichi Nakane @nipper_onside
フォントの話。 わかりやすい ゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚イイネェ #wbkobe
はざくみ🕊 @hazakumi
書体が変わるだけで、書体から声が聞こえてくる。選ぶ書体によって、ターゲットもシーンも変わるんだな。 #wbkobe
るっちん @luchino__
フォントにこだわる意味を写真にキャッチコピーを添えて印象の違いを説明。わかりやすいです #wbkobe
ソラトモ☀︎ @SORATOMO
イラストレーターの「カラーガイド」機能もけっこう使える #wbkobe
Shin'ichi Nakane @nipper_onside
新ゴが出るまでは、フォントワークスのロダンにお世話になったなぁ。 #wbkobe
はざくみ🕊 @hazakumi
石井明朝・本蘭明朝か〜。あとでじっくりどんなのか見てみよ #wbkobe
ソラトモ☀︎ @SORATOMO
【質問】実際に、お客さんとの打ち合わせの中で、基準となる色はどのように選ぶようにしていますか? #wbkobe
るっちん @luchino__
同じ明朝体でもフォントによって読んで頭に入ってきやすい物があるという話。 #wbkobe
Shin'ichi Nakane @nipper_onside
写研と言えば『ゴナ』٩(ˊᗜˋ*)و #wbkobe
ソラトモ☀︎ @SORATOMO
【質問】日本語フォントの中で、仕事で一番よく使う・選ぶフォントと、その理由について。 #wbkobe
残りを読む(78)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする