10周年のSPコンテンツ!

【検証】これが酒匂唯一の実戦でした【暫定結果】

大戦末期に就役し、実戦へ出ることがなかった軽巡洋艦「酒匂」が、昭和20年に遭遇したB-29に対する発砲体験。 これが一体いつのものだろうという、勘ぐり屋の検証記録。
軍事 第十一水雷戦隊 岩国 実戦 空襲 太平洋戦争末期 酒匂 歴史 対空戦 艦これ
37
軽巡洋艦「酒匂」唯一の実戦
坂崎ふれでぃ■サバゲ漫画5巻8/19日発売 @lunaticmonster
【艦これ】実戦【史実】 / 坂崎ふれでぃ さんのイラスト #nicoseiga #im4026971 nico.ms/im4026971ニコニコ静画にUPしました

「モデルアート2013年9月号増刊」で、元・酒匂乗組の阿部 達 氏のインタビューによる本作。「さて昭和20年何月の出来事じゃい?」ということで調べ始めたのがコトの始まり。

坂崎ふれでぃ■サバゲ漫画5巻8/19日発売 @lunaticmonster
@roppeita_mansei 実はこちらご本人とのやりとりを教えてくださった方がいらして、ご本人の記憶もあいまいだそうで。資料からそうぞうするしかないみたいです…有志で米軍資料と酒匂の航海記録などを照らしあわせた結果、4月26日に該当しそうな記録があるとのことですが…
坂崎ふれでぃ■サバゲ漫画5巻8/19日発売 @lunaticmonster
@roppeita_mansei なおB-29は岩国か徳山かを爆撃した帰路のようでったようです。
祥子⚡🎀🏴‍☠️ @SachikoLibra
@lunaticmonster @roppeita_mansei @hirataitaisho 阿部氏が酒匂を離れて陸上勤務になられたのは5月のことだそうです。ですので可能性があるのは4月26日なんですよね。
祥子⚡🎀🏴‍☠️ @SachikoLibra
@hirataitaisho @roppeita_mansei @lunaticmonster 実はB-29だけでなく艦載機への対空戦もあったのでは?と知り合いと検証中だったりします。先方から頂いたメールでは「沖縄よりまえですから多分2月ころだと思います」
阿部 達氏の証言(モデルアート増刊でも同内容)
祥子⚡🎀🏴‍☠️ @SachikoLibra
@hirataitaisho @roppeita_mansei @lunaticmonster 「訓練の息抜き?を兼ねて別府湾の大分港に入り、由布院へ行った。その日は大分港で一泊。翌早朝警戒警報が発令され非常呼集をし機関の急速起動、出港、内海西部から呉方面にむかううちに空襲警報」
祥子⚡🎀🏴‍☠️ @SachikoLibra
@hirataitaisho @roppeita_mansei @lunaticmonster となっているわけですが2月と3月の16日に同じ別府湾の亀川港に入って一泊しており、3月18日に大分沖で米艦載機が確認されてますのでこれか19日の徳山空襲が混ざってるのではないかと
祥子⚡🎀🏴‍☠️ @SachikoLibra
@hirataitaisho @roppeita_mansei @lunaticmonster 「」はB-29にぶっぱなした時の話ですね。記憶と記録に乖離があるので「ひょっとしてB-29にぶっぱなしたのと艦載機にぶっぱなしたのがごっちゃになってないか?」と疑問が。
祥子⚡🎀🏴‍☠️ @SachikoLibra
@hirataitaisho Q酒匂では戦闘の機会が全くなかったのですか? A酒匂では自艦訓練のため内海西部を航走中、B-29数機が岩国か徳山かを爆撃した帰路、1000m程の低空で反航するのと出会い、早速新鋭の8cm高角砲のチャンスだとばかり対空射撃をしました。
祥子⚡🎀🏴‍☠️ @SachikoLibra
@hirataitaisho 続き:私は艦橋下の防御指揮所で窓越しによく観察することができましたが、弾丸はみな敵の遥か後方で炸裂するばかりでした。テッポウは当たらんものだという観念を確かめた訳です。これが酒匂における唯一の実践体験でした。 以上です。

阿部氏の証言によれば、昭和20年の2月か3月、「酒匂」の艦隊は訓練の合間に別府・由布院方面へ行って休暇を取り、翌日呉へ向かおうとして空襲警報を受け、瀬戸内海西部を航行中にB-29と遭遇、これに対空射撃を行ったということなのだが・・・

清新明朗な加賀内閣 @hirataitaisho
問題はこの、阿部氏の証言と、酒匂の行動を記録している第十一水雷戦隊戦時日誌の記録が一致しない点である。 #まとめ用
第十一水雷戦隊戦時日誌

アジア歴史資料センター
Ref.C08030127800 昭和19年12月、昭和20年1月
Ref.C08030127900 昭和20年2月、3月
Ref.C08030128000 昭和20年4月、5月

清新明朗な加賀内閣 @hirataitaisho
「酒匂」の艦隊の訓練は、基本的に瀬戸内海西部の周防灘と伊予灘の中間あたりにある「八島」という島(地図中のA)周辺で行われている。 昭和20年の1月から5月、「酒匂」は呉から駆逐艦を連れてこの海域に行き、訓練し、呉に帰るという行動を繰り返している。 #まとめ用
清新明朗な加賀内閣 @hirataitaisho
「酒匂」の行動はワンパターンであり、このため阿部氏の中で【日時】の印象が残りにくく、このため証言において時系列の齟齬が発生したのではないかと思われる。 #まとめ用
清新明朗な加賀内閣 @hirataitaisho
ちなみに十一水戦の日誌で、「酒匂」の艦隊が別府方面へ向かっているのは昭和20年1月と3月の、同じ15日~18日にかけての時期である。 #まとめ用
清新明朗な加賀内閣 @hirataitaisho
昭和20年3月19日は、初めて呉軍港に空襲があった日。当時在泊していた戦艦「大和」に大きな損害は無かったが、軽巡「大淀」など数隻に中小破の被害があった。 またこの時は岩国方面にも空襲があり、船舶が攻撃された。 #まとめ用
清新明朗な加賀内閣 @hirataitaisho
阿部氏の証言では、この昭和20年3月19日の一連の空襲の際、岩国か徳山を攻撃したと思われるB-29を目撃したということになるが、しかしこの呉軍港空襲を行ったのは、米海軍空母機動部隊の艦載機である。 さすがに艦載機とB-29の区別はつくだろう。 #まとめ用
清新明朗な加賀内閣 @hirataitaisho
この同じ3月19日の未明、B-29は名古屋へ大空襲を行っており、行動の時系列が合わない。 ここから、阿部氏の証言との食い違いを補正していく検討となる。 #まとめ用
残りを読む(46)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする