【ネタバレ注意】機動戦士ガンダムUCの「ラプラスの箱」の脅威

【注意!作品内のネタバレがあります】UC最終話が公開されるに従ってレビューを見てると「「ラプラスの箱」ってそんなおっかないものじゃないんじゃない?」という感想をけっこう見かけたのでダラダラ呟いてみました。 何だか誤解されているコメントも見られますが、宇宙移民者に"参政権がなかった"とは言っておりません。但し、原作ファーストやZの時点で地球連邦政府は地球優先の政策を行っておりますし、後のティターンズによる弾圧も含め、その格差は明確に存在していたことがはっきりと描写されております。そこらへんも含めて考えていただけると幸いです。
68
私はケントゥリオP。第十次ウソm@s祭り終了。 @centurio_P

ラプラスの箱の中身についてはどちらかというと地球連邦への政治的スキャンダルの痛手を狙うより、スペースノイドへの蜂起や糾合を狙う起爆剤としての効果が大きいと思。どちらにしても地球連邦としては落ち目のジオンを復活させかねない”きっかけ”として大したことないどころか脅威度は高いと思う。

2014-06-28 13:21:04
私はケントゥリオP。第十次ウソm@s祭り終了。 @centurio_P

割りと政治的材料って大したこと無いと思わせて、結構怖いものですよ。「大義名分」を得た勢力が膨れ上がった事例はよくある。もちろんコロニー落としや凄惨な一年戦争で反ジオンなスペースノイドも多いですが、元々の反地球連邦思想にグリプス戦役等の怨念も高まっていたことを忘れてはいけない

2014-06-28 13:24:45
私はケントゥリオP。第十次ウソm@s祭り終了。 @centurio_P

政治的メソッドの有効さを理解できてないと「ラプラスの箱」の怖さってイマイチ伝わらないですよね・・・・・・そこらへんちょっと厳しいコメント多くて、UCは不憫だと思う。

2014-06-28 13:27:06
私はケントゥリオP。第十次ウソm@s祭り終了。 @centurio_P

@rusianp つまりは、宇宙移民者への権利の拡大が、地球連邦政府と宇宙移民の始まりの時代から認められていたんだよーという文章が書かれたラプラスの箱っていう政治的スキャンダルになりかねないモノを巡っての混乱がUC

2014-06-28 13:48:38
名無し岩手県民(手を洗おう)(飲み会を止めよ) @iwatekenmin01

@centurio_P ミネバという歩く大義名分と合わせると、ラプラスの箱を連邦政府が怖がるのは当然だと思います。

2014-06-28 13:28:20
私はケントゥリオP。第十次ウソm@s祭り終了。 @centurio_P

@iwatekenmin01 落ち目とはいえ、唯でさえ過敏にならざるをえないザビ家の遺児に加えて、今度はスペースノイド全体に影響を与えかねないものの露出ですからね・・・・・・恐ろしくもなると思います。

2014-06-28 14:02:32
私はケントゥリオP。第十次ウソm@s祭り終了。 @centurio_P

「ラプラスの箱」の大体の意味って「宇宙移民者の中で宇宙に適応した人類が確認された場合、地球圏の政府への参加を認める」ということで、これつまり解釈によってスペースノイド、そしてニュータイプへの政治的権限と権利の拡大をすでに認めているわけです。宇宙移民が始まった当初の中ですでに。

2014-06-28 13:33:12
私はケントゥリオP。第十次ウソm@s祭り終了。 @centurio_P

これが時代を経て、ジオン・ダイクンのニュータイプ思想と地球連邦政府による宇宙移民者への圧制や棄民政策(といった認識が正誤や規模は別として共有されている)が合わさって、プロパガンダ的に利用された場合の効果は、宇宙に依存しかけている地球連邦政府としては恐怖の想像をするしかないわけで。

2014-06-28 13:38:10
やっくん @yakkun1582

100年前の誰も知らない真実が大義名分になる、というのがピンとこない。まあそれが真実であるかないかすらどうでもよい、というのならわかるのだが

2014-06-28 13:32:46
やっくん @yakkun1582

ニュータイプならば積極的に政治に参加させる、というのが、オールドタイプ差別でなくてなんだというのか。

2014-06-28 13:38:50
私はケントゥリオP。第十次ウソm@s祭り終了。 @centurio_P

ニュータイプ”ならば”ではなく、恐らくこの憲章が作られた時点では「円滑な地球圏運営の為に、宇宙に適応した人々の意見や現地の事情を取り入れる」っていう意味だったと思うんですよね。それが一年戦争を経た後の複雑な情勢から解釈によってスペースノイドに都合の良いことをいえてしまうわけです

2014-06-28 13:41:34
私はケントゥリオP。第十次ウソm@s祭り終了。 @centurio_P

冷徹な現実主義者だったフル・フロンタルはあくまで「ラプラスの箱」の”可能性”について、彼の構想に基づいた「コロニーや月の自治権を保障させる材料」以上の効果は期待してなかったわけですが、これは彼が冷徹な現実主義だったわけで、効果の程度はありますがもっと使いようはあるといえた。

2014-06-28 13:44:55
やっくん @yakkun1582

そもそも「宇宙に適応した人類とはなにか」、ということを俺なんかは大変気になるところだが、政治憲章はそのあたりをファジーに書いたつもりだったのに、まさかこんな形で出てくるとは思ってなかった、ということか

2014-06-28 13:48:44
やっくん @yakkun1582

その「定義があやふやだった」というところが、ニュータイプが出てきたことで後付けで明確かしてしまい、それもまた、呪いを形勢する部分となっているという。

2014-06-28 13:50:15
私はケントゥリオP。第十次ウソm@s祭り終了。 @centurio_P

宇宙世紀の象徴として「ガンダム」があり、そのガンダムを初めて乗り、ニュータイプとして覚醒し、その可能性を窺わせたのは「アムロ・レイ」。だから、「アムロ=ガンダム=ニュータイプの象徴」という図式が成り立ち、ブライト艦長やリディ少尉たちがああも拘るわけで、そこはかなり重要なんですよ。

2014-06-28 13:53:52
りていく☆☆★ @retake272

@centurio_P ラプラスの箱を開ける怖さの想像が出来ないと、リディが苦しんでいた理由が理解出来ずに、唯の嫉妬男に見えちゃう辺りが、個人的に残念な所でした。良いキャラだと思うんですよね、リディ少尉。

2014-06-28 13:32:13
りていく☆☆★ @retake272

例えばリディが凄い顔で「ガンダム…!」ってなってるシーン、もちろん直前に色々とボロボロにされたっていう恨みは混じってるんだろうけど、根元は「ガンダム=アムロ=ニュータイプ」なんてものが本当に現われたりしなければ、箱は呪いにならなかったんだ、って気持ちのはず。この辺が分かり難かった

2014-06-28 13:42:24
加藤備前守:フィスミント @fismint

@centurio_P あとは、民衆が敵に回るってのもですな・・・。ティターンズとかは強権で抑えこんでたっぽいですけど。

2014-06-28 13:26:18
私はケントゥリオP。第十次ウソm@s祭り終了。 @centurio_P

@fismint グリプス戦役時にどれだけ宇宙移民者の一般層の中にも地球連邦政府への恨みや不満を持つ人間がいたかというのも考えないとちょっとピンと来ない話なのかもしれませんねぇ

2014-06-28 13:47:11
灰色@手洗いとスクワットしろ @haiiro8116

@centurio_P 日本の制作者があんまし踏み込んでいない領域なんで、理解する為の共通認識不足ってのもあるかなと。

2014-06-28 13:33:03
私はケントゥリオP。第十次ウソm@s祭り終了。 @centurio_P

@haiiro8116 あんまり日本のアニメや創作では見ない、間接的なアプローチからの脅威なのでわかりにくいってのはあるかもしれないですねぇ

2014-06-28 13:51:20
灰色@手洗いとスクワットしろ @haiiro8116

@centurio_P もっと、こういう政治的アレコレを描いたアニメが出りゃ面白いんですが、ガンダムに組み込んですらこれですからねぇ・・・。

2014-06-28 13:54:55
ルシアンP @rusianp

. @centurio_P @haiiro8116 リチャード・ウォン「やぁ!」

2014-06-28 13:55:39
灰色@手洗いとスクワットしろ @haiiro8116

@rusianp @centurio_P 内海さんは一人で色々と頑張り過ぎです(*´ω`*) 政治系の人が悪役ばっかなのはどうにかならんものか。

2014-06-28 14:00:40
残りを読む(14)

コメント

カム @comekurisu 2014年6月29日
ニュータイプ思想に関してはキリスト教と科学の橋渡しをしてキリスト教的進化論を唱えてSFに影響を与えたティヤール・ド・シャルダンの影響もあるのではないかと思います。
0
へ~ジック @nainainiinii 2014年6月29日
小説版を読んでいた時は「憲章改竄されたのかもなぁ」とか「それは宇宙移民の権利関係なんだろうなぁ」くらいに思ってはいたのだけど、蓋を開けたら想像以上にヤバい一文でナニやっとんじゃと引っ繰り返ったな。
2
(´・ω・`)たまなか湖 @roberuto789465 2014年6月29日
(´・ω・`)太陽の牙ダグラムをリメイクしてよ
2
酔宵堂 @Swishwood 2014年6月29日
で、(後付けだから仕方ないと云うメタ的な話は扨措くとしても)この事実の開示を以てすら変わりえなかったことが明らかな訳で、そのことへの失望が「ダンディライオン計画(外伝)」と云うかたちで結実するのではないか、と云う。
0
ワス @wsplus 2014年6月29日
レプリカが作られた時点で憲章の一部が削られたのは、作り直してる間にジオン・ダイクンのジオニズム(ニュータイプ論)が発生したって事ですかね
3
um @nanasi0003 2014年6月29日
ラプラスの箱みたいなもんがあったとしてもそんな事態にはならんだろう よしんばその石版いっこ隠したって憲章そのものの秘匿にはならんだろ? てところであのお話全体が無理筋な感じしちゃう
1
nekotama @nekotama00 2014年6月29日
確か宇宙憲章自体が宇宙世紀初日まで完全秘匿だったはず、そして唯一条文を知っていた首相含む関係者一同あぼんしたわけで…。後は成り代わった政敵側が情報潰したんじゃないかな?
3
四つ角一旦停止 @V_Bladesmith 2014年6月29日
そもそも一年戦争の連邦軍総司令がニュータイプ(だったかもしれない)な時点でNTでも要職につけているわけだからラプラスの箱の力って無力化しているし。UCの時点では箱の力が効いているところを見るとまだ広く知られていないんでしょうけれど。
0
hachigatu @iijagennahito 2014年6月29日
シャアがティターンズに勝利したエゥーゴをポイして、地球そのものとの対決を選択した後、唐突に周知されてない憲章?が出てきてもンーって感じ。てかサイド3が独立した後、独自設計艦による大規模な機動艦隊を創設できた時点で、連邦って初めからスペースノイドに独立する権利を認めている気がするんだが。
0
清楚枠サキ @neo_seisowaku 2014年7月1日
ユニコーンあんまり見てないから上手く言えないんだけど、なんか話の時期がすごい間抜けな印象。逆シャアの影響は閃ハサやF90で描かれてるからこそシャアの反乱直後に持ってきたのはわかるんだけど、この後もずーっとアースノイドとスペースノイドで争い続けてるわけだから、結局この騒動はどういう影響を与えたの? って感じ。可能性もクソもねえ。技術の継承云々はノータッチで。
1
ete5151 @ete5151 2014年7月1日
ミネバは「私の出自は関係ありません」とか言いながら 地球とコロニーの対立を煽ってるようにしか見えなかった そもそもニュータイプを特別扱いする思想もそれを想定してるのも納得行かないし 理屈こねくり回してるけど中身が内容に感じた
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2014年7月1日
ete5151 UCは、ジオンの代表者であるミネバが<あの時は地球連邦政府が必要だった>と意義を認めるまでの話なんだよなあ。つまり、ジオンと連邦の和解と、ジオン戦争時代の終了を告げたと言う事
2
やかた @yakata22 2014年7月1日
この人の意見に同意!私もあの条文は「開拓現地の人々の意見を取り上げよう!」みたいな、ボトムアップ型の理想社会への希望を持たせた程度の物だと思う。 その「現地の人々」の一部が、まさか「反連邦のテロ国家」と化していたなんて、予想も出来なかっただろうし。
4
やかた @yakata22 2014年7月1日
あくまで作中設定でのお話ですが、ラプラスの箱がこの内容なら、連邦より厳しい階級社会の到来を望んだバビロニアや、もはやコロニー間戦争がメインになっているザンスカールには、殆どメリットが無かったでしょうね。
2
やかた @yakata22 2014年7月1日
となると、「アースノイドとスペースノイド」という二項対立がまだ現役だったジオンが辛うじて残っていた、この時期が箱の賞味期限ギリギリだったのかしれないw すでに残滓と化した存在に依存している、幻のような。
1
endersgame @endersgame3 2014年7月1日
これが例えば領土などを保証した文書だとしたら「そんな昔のものが脅威になりうるのか」という点はもうちょっと理解しやすいかもしれないな。内容の脅威度は下がるだろうが。 
0
Oddball @0ddbaII 2014年7月2日
どうもよく理解できないのはテロで何もかも有耶無耶になったって事は、首相官邸爆破前夜に集まってた世界首脳だけでデュー・プロセス何もかも吹っ飛ばして付け加えた一文って事なんじゃないの?そんな物に法たる資格あるかね?
0
ehoba @htGOIW 2014年7月4日
マクガフィンに色々後付したけど、結局納得させられなかったという話でしか無いのではというちゃぶ台返し
0