同人歴30年の方が語ったニトロプラスのアレ

商業的に拡大していく同人誌界隈に、それとは別な視点から現代的な落としどころを模索されてる方のツイートをまとめてみました。
79
天丼 @tendon9891

ニトロのアレ、200枠は海賊版との判別の難しい立体モノに適用、紙媒体は規定ナシで引き続きグレーゾーンか。個人的に同人誌って同好の士向けのものだから、描き手が(友人の手伝い位で)直接の手売りか自家通販以上の数を頒布が適正と思う。書店委託含めて「売り捌く」感覚は未だに馴染めないな。

2014-07-10 06:38:19
天丼 @tendon9891

かなり欲しい本があって描き手さんの支部からのリンクで書店委託サイトを見ても、半商業的な頒布方法に個人的な抵抗や疑問を感じているのでイベントでしか買わないし、完売したら諦めて再版収録待ちする派です。

2014-07-10 06:43:03
天丼 @tendon9891

個人的に200って数字のラインに色々と思うはだね、同人を始めた当時に作ってた部数だからなのよね。

2014-07-10 06:48:40
天丼 @tendon9891

当時、まだ学生だったけど、相方の漫画描き(notプロ志望)が下位賞の図書券稼ぎ目的で商業誌の漫画賞に出してたレベルの上手さで。だから、まだ地方で個人主催の同人誌即売会が年に数回の時期に、アニメ雑誌の同人誌紹介コーナー総ナメの自家通販で半年から1年で捌けてたのが200だったのよ。

2014-07-10 06:53:21
天丼 @tendon9891

ちなみに、その手売り+自家通販で半年から一年で200を捌いていたのが、Cつばブームの後期で、30年前の話。←来年が同人活動30周年と先日になって気付いて戦慄したw 

2014-07-10 06:57:47
天丼 @tendon9891

だからサイバーGHで、その1年かかって頒布してた数が、わずかイベント数回で瞬殺されるようになった時には部数を増やすのには凄く悩んだ。もちろん残るのも困るケド、イベントの早い時間に無くなってスペースに来てくれた買い手さんが完売でガッカリされてるのを見るのも辛かったし。

2014-07-10 07:02:55
天丼 @tendon9891

結局、うちは最後まで商業的なシステム(書店委託や在庫の管理搬入サービス)は一切利用せず、有償で売り子さんを雇ったりは一切しないで、自家通販とサークル内の描き手本人、合同相手や知人のサークル委託で乗り切った訳だが…単に各種サービスの立ち上がり時期が遅かったというのもある。

2014-07-10 07:08:35
天丼 @tendon9891

既に安定したサービスとして供給されてる状態だったら利用してた可能性もあるし、社会的に同人誌が胡散臭いアングラでなく、後ろめたさのない立派な消費活動(微妙な表現だがw)として社会なり世間なりに認識されたのは歓迎してる部分もある。だから池袋の乙女ロードみたいなのも生まれたわけだし。

2014-07-10 07:13:39
天丼 @tendon9891

30年選手のロートルが大々的な書店委託に疑問を感じて自家通販が基本に思う図って、若い世代から見たら、水道があるのに井戸から水を汲んでこいとか、洗濯機があるのに洗濯板で服を洗えとか言ってるくらいの一種のナンセンスさはあるとは思うw

2014-07-10 07:19:34
天丼 @tendon9891

だけど、完全創作オリジナルでセミプロとして収入源なら理解できるが、元ネタのある二次創作の作品を自分の目が一切触れない場所や相手に頒布するとか、捌けるだけ目一杯に部数を増やし続けるってのは(過剰な儲け主義も含め)けっこう危うい行為だという印象を持っている。

2014-07-10 07:26:38
天丼 @tendon9891

ところで、二次や腐表現は隠せ派の自治厨気質の連中が平気で書店委託を売買に利用してる図を矛盾してると思っていたのだが、オープン派の自分が書店委託で商業主義的で大々的な頒布に疑問を感じている図ってのも傍から見るとかなりの矛盾かもしれない。

2014-07-10 07:31:13
天丼 @tendon9891

個人的には、自分の好きな作品の二次創作活動をする (※公式さんが許して下さってると想定できる範囲内の) 「自由」を守る為に、(※公式でない外野の意見に左右されず)自分自身がプライドを持って、自分の責任の範囲内で、自分の作品や表現は管理把握しておきたい、という考え方なんですけどね。

2014-07-10 07:37:55
天丼 @tendon9891

という観点において、印刷所の価格や部数設定に悩まされず、A3両面複合機を2台買って部数や在庫管理の悩みから解放されてる図は快適ではあるw 1部単位から再版が可能っていいなv

2014-07-10 07:42:39
天丼 @tendon9891

もちろん人気のあるサークルが書店委託なしで部数を極端に絞り込んだ場合、同人誌が転売ヤーに今まで以上に目を付けられる懸念があるという悩みも判る。どこに線を引くかは描き手自身のスタンスや信念次第だと思ってる。

2014-07-10 07:56:14
天丼 @tendon9891

90年代初期、893が男性向同人誌数冊(サークルや傾向無視の抱き合わせ)をスキャンして印刷、厚み1センチくらいの本を大量生産。ものすごく大々的に作って全国の中古書店に卸してた時期がある。サークル側が裁判を起こして戦って消えたけど。女子もそういう形で戦う時期が来るかもしれない。

2014-07-10 08:00:49
天丼 @tendon9891

裁判を起こしていたサークルさんが配布していたペーパーを持っていたし、当時は有名な話だが、資料サイトのアーカイブがほとんど見つからないのが90年代の初頭のデータ…。 twitter.com/mitama_/status…

2014-07-10 08:06:08

コメント

rowgun @rowgun_sp 2014年7月10日
今回の騒ぎが広がったのって結局まとめブログとかに見られる「対立煽り」だよね。界隈の利害関係者の大半はは時に殴りあいながら極論に傾かないよう努力してる。安易な対立煽りを企図したまとめ行為はその努力をヘイトを煽って潰す行為に等しいと思う。まとめ行為者のモラルを問い質すべきなのかもしれない。
49
だりい @dariidariidarii 2014年7月10日
rowgun_sp 同意。明らかに同人消費活動に参加してない人間による非現実的な煽動が見られた。売り手側は基本的に提案に理解を示しつつ、代案提示が殆どだったと思う
32
ネガ @negangan 2014年7月10日
この件に限らず、冷静で建設的、お互いを認めつつ少しづつ譲歩を模索する意見は注目されず、極端に振れる方が人目を引くからなぁ。某まとめでもちゃんとした意見がないわけじゃないけど、感情的で極端な発言の波に流されちゃうのが本当に残念。
15
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2014年7月10日
コミケ初参加で50部刷って49部持ち帰りしたあの頃。
10
じゃりねこは力をためている @jyaricat 2014年7月10日
書店委託とかイベントの開催数(ジャンルの細分化)などで、売る機会っていうのも激増しているんですねえ、と、この出来事をきっかけに今昔の違いを含めて雑感かみ締めているものです。「30年来のロートルが……」は、まさにそうなんだろうなあ、と腑に落ちました。
0
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2014年7月10日
初オフセは300部だったなぁ……売れる売れない関係なく、印刷屋さんが200部と値段同じにしてくれたから(笑) 表紙レザックが夢だったのよ(⊃Д`)  フルカラー?なにそれって時代でしたねぇ 
2
謎の男 パーマン @nonenoname01 2014年7月10日
購入手段が定額小為替で、手元に届くのが早くて二ヶ月ぐらい掛かったあの頃に比べれば、今は凄く便利になりました。政令指定都市とかに足を伸ばせば、だいたいのオタショップがあるなんて夢のような時代です。
2
rowgun @rowgun_sp 2014年7月10日
dariidariidarii 概ね同意です、しかしながら一連のツイートの流れの中で残念ながらあまりにも手広く商売をされてるサークルさんもあった訳で、それら極小~極大まであわせて「同人」と括るのには限界なのではと思うのです。「脱法版権ビジネス」と「同人」は用語としても括りとしても明確に区別されるべきだ・・・と。しかも、脱法版権ビジネスはほぼ確実に同人には害にしかならないと。
3
rowgun @rowgun_sp 2014年7月10日
その区別は、企業側が行おうとすれば、ニトロ+さんのように十中八九反発が起きるでしょう。厳しいですが同人側で、脱法版権ビジネスはもはや同人文化ではなく、同人文化の敵であるというコンセンサスを構築する必要があるでしょう。その形成は、長年同人をされてこられた方や、コミケット準備会などが、あくまでも歴史的、文化的側面から線引きされるべきなのではないか、と考えます。
2
ふくねこすけ @PapicoPapy2000 2014年7月10日
dariidariidarii 主に発狂してたのは買い手側でしたね。書店委託禁止は大賛成だったので今回の改訂は残念に思うけど、版権元がOKというなら受け入れるのみ。
0
り〜にょ@夏侯惇 @re_nyo3 2014年7月10日
発狂してるように見えたなら申し訳ないこってす by買専
0
seere626 @seere626 2014年7月10日
全員わきまえてほどほどにしておけばこんなガイドライン自体必要ないのになぁ
7
steaplers @steaplers 2014年7月11日
ガイドライン策定をした側が妥協したことにより完全に下火になった感はありますが、度を越した営利目的の二次創作同人の是非についてはこれからも議論は続けるべきだと思う。とりあえず、他所の版権を借りるのではなく自力でコンテンツを作るような機運が高まるような空気が生まれてほしい。
9
じゃりねこは力をためている @jyaricat 2014年7月11日
あの騒ぎって結局は、対象が同人なのかグッズなのかがはっきりしなかったことに加え、「上限200個だとほしい人すべてにいきわたらない」「ロイヤリティ払っても上限200個」「申請すると規約上、最大市場のコミケで頒布できない」「書店委託ができない」と、こんなところに集約されたように思ったのですが、要はこのあたりのおとしどころを探っていけばよいのではないかなー、と……
14
さかき@ツンリゼもうすぐ2巻 @sakakir 2014年7月12日
今の同人業界の規模・活気・利便性を極力削がない方向ですり合わせたい人と、大幅縮小やむ無し・しても構わないと思ってる人とでは話がどうしても噛み合わないねっていう印象
7
ずんどこべ @zundokobe 2014年7月14日
某ツイートまとめの※欄はホントに荒れてたね。「そもそも人の褌取ってんじゃねーよks(意訳)」なコメにいくつも「いいね!」が付けられててモヤモヤ感を覚えたが、原作者がダメつったらダメなのは確かだし、しょうがないのかなとも思ってはいたが…。やっぱここまで同人界隈が肥大化してしまった以上、極端な二次叩きに走っても意味はないと思うのよ。無論、だからと言ってゴロを放置しておいていい理由はないけど、ここでまとめられた人のように、冷静かつお互い歩み寄れる意見をいかに出せるかだよ
4
ずんどこべ @zundokobe 2014年7月14日
あ、ただ、それでも「原作者がダメつったらダメ」の原則は守らなきゃいかんと思います。ただ、もしも原作者側が寛容な立場でいてくれるのであれば、同人に携わる人間は(定められたルール内で)外野の「人の褌云々」を真に受けちゃいかんと思う
5
り〜にょ@夏侯惇 @re_nyo3 2014年7月15日
どうにも二次創作に憎しみを持ってる感じの人もいた気がするんすよねぇ。そういってもそうじゃない、そんな人いないと言ってましたので・・・なんか煮え切らん感じだった
3