10周年のSPコンテンツ!
2
jflute @jflute
諸事情あって工事音します...ご了承くださいませm(_ _)m #渋谷Java
btnrouge『Date and Time API におけるタイムゾーンの扱い』
リンク www.slideshare.net jdk8-threeten Discover, Share, and Present presentations and infographics with the worlds largest professional content sharing community.
jflute @jflute
サクラメントは桃鉄でしか聞いたことなかった #渋谷Java
Kazuhiro Serizawa @seri_k
#渋谷java ofというjavaらしからぬメソッド名
石◯王 もちだ @mike_neck
Zone.of(String) でインスタンスを作れる #渋谷java
西山はじめ(仮) @hajimeni
ZoneId.of("+09:00") でZoneOffset、 ZoneId.of("Asia/Tokyo")でZoneRegionが生成される #渋谷Java
石◯王 もちだ @mike_neck
有効な引数 fixed offset -> ZoneOffset "+09:00", "Z" Geographical regions -> ZoneRegion "Asia/Tokyo" #渋谷java
Naoki Takezoe @takezoen
タイムゾーン→オフセットの変換は夏時間とかがあるのでその時点の日時を渡してやる必要がある。 #渋谷java
Toshihiro Suzuki @toshi0383
zoneRules。ルールと聞くとラムダの匂いが。 #渋谷java
ちょなそ @chonaso
「ZonedDateTimeは夏時間を自動計算してくれる」 #渋谷Java
Naoki Takezoe @takezoen
DateTime系のクラスは用途に応じて使い分ける。 #渋谷java
Naoki Takezoe @takezoen
タイムゾーンは地域の事情によって変わることがある。Javaのバージョンアップで追従されるが、システムのJavaバージョンを上げられない場合のことも考慮して使い分ける必要がある。 #渋谷java
Naoki Takezoe @takezoen
ZonedDateTimeとOffsetDateTimeの使い分けはそういう観点もあるのか。 #渋谷java
とーます @grimrose
ZonedとOffsetの使い分けは、DBaaS使う場合とか気をつけないといけないのかもなぁ #渋谷Java
shimamotoさん『Spring Bootでブースト開発』
残りを読む(202)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?