昭和のゴジラは何匹いたのか、改めて考えてみる(途中)

私が子供だった70~80年代、ゴジラは初代と二代目の二匹しかいなかった。というのは初代以外に“死んだ”ことが明示された作品がなかったためだ。そもそも昭和シリーズは個々の独立性が強く、007のように前作との繋がりを重視していない作りであることを、念頭に置かなくてはならない。本稿ではあえて昭和作品を内容の継続したシリーズと見なし、劇中世界の視点で 果たしてゴジラは何匹いたのか?」と考えてみた。ちなみに本文にもあるが、着ぐるみの造形における差異は無視した。これを言い出したらほとんどが別の個体になるからである。
2
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

昭和のゴジラシリーズに登場するゴジラは、昔から初代と二代目に大別されてきた。が、よくよく考えると、二代目と言いつつ、『逆襲』以降のゴジラは同一の個体とは言い難いことに気がつく。そこでちょっと、俗に二代目と呼ばれるゴジラが、実際にはどれだけの個体差を持つのか考えてみる。

2014-08-20 00:15:34
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

あ、言っとくけど、着ぐるみのスタイル差は個体差に含めない。あくまでもそれ以外の、しかも劇中から得られる情報のみに基づいての推考だからね。

2014-08-20 00:17:06
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

『ゴジラの逆襲』に登場した第二のゴジラは北海道地方の無人島、神子島の谷間で氷漬けにされた。続く『キングコング対ゴジラ』ではベーリング海の流氷から出現した。この氷繋がりというのが原因だったのだろう、昔は逆襲ゴジラとキンゴジが同一個体であると疑う者はいなかった。し

2014-08-20 00:34:12
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

しかし先に記したように、逆襲ゴジラが封印されたのは神子島であり、流氷の中ではない。また、氷漬けになったのはかなりの内陸部に位置する谷間なので、ゴジラを封じ込めた氷が流氷化することは限りなく不可能に近い。この点から、逆襲ゴジラとキンゴジは別の個体だと推測される。

2014-08-20 00:36:45
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

キンゴジはキングコングともつれ合いながら熱海の海に落下、以後の消息は不明である。まあ、海棲爬虫類と陸上獣類の中間生物(山根博士談)であるゴジラが溺れるわけもなく、おそらく浮上しないでそのまま外海に出て行ったのだろう。で、続く『モスラ対ゴジラ』の場合は、

2014-08-20 00:41:42
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

おそらくは愛知県に位置するであろう、架空の土地である倉田浜干拓地の地底から出現した。地底海獣バラゴンでもあるまいし、どうやって地面に潜ったのかは不明。ちなみに昔は「海中で寝ている最中、冒頭に同地を襲った台風8号に流されてきたのではないか?」という推測がなされていた。

2014-08-20 00:44:59
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

いまいち間抜けな感が否めないが、個人的には意外とこれが真実を言い当てているのではないか?と思っている。さて本題。先の逆襲ゴジラ、キンゴジの場合と異なり、モスゴジには彼(?)がキンゴジと別の個体であると推測し得る描写は存在しない。存在しない以上、同一個体だと見ても無理は生じない。

2014-08-20 00:48:44
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

そしてそのモスゴジは、幼虫モスラの糸でがんじがらめにされた挙げ句、岩島の崖から海に落下し、行方不明となった。次作『三大怪獣地球最大の決戦』では、ゴジラは太平洋側の日本近海に出現した。この決戦ゴジラは、劇中でモスラと交わした会話から、少なくとも以前人間と交戦した経験を

2014-08-20 00:53:51
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

持っていることが分かる。しかも「いつも人間は俺たちを虐める」と言っているので、つまりは複数回であると推測できる。この点から、決戦ゴジラはキンゴジ、モスゴジと同じ個体である可能性が極めて高いという考えられるだろう。つまり彼は初代、逆襲に続く三匹目だということだ。

2014-08-20 00:56:13
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

さて決戦ゴジラだが、キングギドラを撃退後にどうなったのかは全く不明である。なにしろラドンとモスラと共に、宇宙へ逃げ帰るギドラを見送るカットが最後なのだ。ゴジラ撃退作戦の発動か?という選択もあり得るが、まあ、今回はモスラもいることだし、人類も手出しは差し控えたかもしれない。

2014-08-20 02:49:14
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

ともあれ、人間の監視の目を逃れて、どこかに行方をくらましたことは間違いない。というのも、次作『怪獣大戦争』でゴジラは明神湖(架空)の湖底に眠っていたが、人類はその事実を把握していなかったのだ。つまり決戦ゴジラの追跡は行われなかったか、あるいは失敗したかしたのだろう。

2014-08-20 02:51:19
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

では続く大戦争ゴジラだが、彼と決戦ゴジラをつなぐ明確な糸はない。もしかしたら三匹目とは別の個体かもしれない…とは思わないでもないが、その可能性は極めて低い。というのは、ゴジラは水爆の洗練を受けたがゆえに白熱光などの能力を手に入れたのであり、それは南海の巣にいてこその話だからだ。

2014-08-20 02:54:17
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

山岳部に位置する明神湖でゴジラが水爆大怪獣化することはあり得ないので、すでに水爆大怪獣となった個体が、如何なる手段を以てか、人間に気取られることなく湖底で眠りに付いたという推測が最も合理的だろう。そしてその個体は決戦ゴジラだとするのが、最も矛盾もなく納得出来る推測だと思う。

2014-08-20 02:57:44
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

以上のことから、大戦争ゴジラも三匹目なのだと確信するに至ったのである。ちなみに大戦争ゴジラは最後はラドンと共にギドラに体当たりを敢行。三匹はそのまま海(湖である可能性も捨てられないが…)に落下。ギドラは這々の体で宇宙へ逃げ帰るが、ゴジラとラドンはそのまま消息不明となった。

2014-08-20 03:00:36
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

海棲爬虫類と陸上獣類の中間生物たるゴジラは間違いなく生存しているだろうが、ラドンは話が異なる。たぶん、あのまま水没死したのではないだろうか。合掌。

2014-08-20 03:02:07
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

とは書いたものの、やはり同一個体rとする決め手が欠けている以上、別の個体と考えるべきなのかもしれない、と一晩寝たら考え直した。

2014-08-20 18:04:07
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

ここまでの状況を整理・修正する。初代ゴジラ、逆襲ゴジラに続く三匹目のゴジラだが、先ほど修正ツイートしように、キンゴジとモスゴジが同一個体だと見なせる描写などが皆無なので、昨夜の同一個体説を撤回する。というわけで、キンゴジが三匹目でモスゴジは四匹目。

2014-08-20 18:08:02
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

モスゴジは長命というか出番が長く、この後『地球最大の決戦』と『大戦争』に登場した各個体と同一と見てまず間違いはない。そして『南海の大決闘』のゴジラだが、こいつの扱いもキンゴジとモスゴジと同様に難しい。本編を観るとゴジラとしては比較的温厚で、行方知れずの大戦争ゴジラなのではないか?

2014-08-20 18:12:45
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

と思えちゃったりするのだ。しかしやはり決め手に欠くので、大決闘ゴジラはそれまでの個体とは異なる五匹目だとするのが適切だろう。彼は島の核爆発から無事逃れ、悠々と蒼穹の南海を泳いで姿を消した。次は『ゴジラの息子』に登場した親ゴジラだが、彼(彼女?)は六匹目だと断じて間違いないと思う。

2014-08-20 18:17:25
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

その判断に論理的根拠はないのだが、キャラクターの在り方がそれまでとはあまりにも違っており、生理的にすでに登場済みのゴジラと同一個体だと思えないのがその理由である。まあ、大方の人が同意してくれるものと信じているので、息子ゴジラについてはこれで終わりとする。

2014-08-20 18:19:43
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

『怪獣総進撃』の特殊な立場については、マニアの間では常識がファンレベルではそうではないと思うので、ちょっと記しておく。昭和ゴジラシリーズを劇中の時系列に沿って並べた場合、『総進撃』は最後の時代に位置する。というのは、あれは人類と怪獣が共存可能になった未来での話であることが、

2014-08-21 23:32:30
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

劇中冒頭のナレーションに明示されているからだ。つまり『息子』>『ゴジラ対ヘドラ』>『ゴジラ対ガイガン』>『ゴジラ対メガロ』>『ゴジラ対メカゴジラ』>『メカゴジラの逆襲』>『怪獣総進撃』となるのである。ちなみに『オール怪獣大進撃』は少年の夢の話なので、番外編としてここでは除いた。

2014-08-21 23:35:15
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

少し話が横道に逸れる。『総進撃』に登場したのは怪獣ランドであり、『ガイガン』に登場した怪獣島とは名称が異なる。ただゴジラやアンギラスみたいな巨大怪獣たち多数がのんびりと暮らしていられるような無人島など、日本近海にそうそうありはしないので、両者はおそらく同一の島と推測される。

2014-08-21 23:46:27
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

おそらく『ガイガン』の怪獣島はその歴史の初期に当たる時代で、ゆえに島外から怪獣を出さない管理装置(『総進撃』に登場)がなく、任意で本土にやってこられたのではないだろうか。そして硫黄島に宇宙港が建設され、月面に基地が建設されるようになった時代には、ついに人類は怪獣を管理することに

2014-08-21 23:49:49
囚人番号6 @F4EJ2Phantom

成功、ここに『総進撃』に登場した怪獣ランドが成立したのだろう。

2014-08-21 23:50:38

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?