7
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
戦時中の新聞コピーが付録についている「太平洋戦争の記憶(1号190円)」を買って、昭和16年12月9日の新聞を読んでいたら、空母エンタープライズを撃沈との記事が。。。開戦当時から誇大な報道を伝えてたんですね^^; pic.twitter.com/OKeDci6jxk
 拡大
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@Todaidon (承前)逆に、当時の日本海軍がいかに空母攻撃を重視していたか、また空母を逃したことを識者を国民に知られたくない証左かもしれませんね。。。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@Todaidon (承前2)前のツイートを訂正します。真珠湾攻撃時の新聞をよく見ると、空母エンタープライズは撃沈ではなく、「ホノルル沖にて」、「撃破」、「(米海軍は)航空母艦一隻を失う」とだけ書いていて、新聞を読む海軍関係者にもできるだけ誤魔化そうとしたんでしょうね。。。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@Todaidon (承前3)改めて、当時の報道がよく練られた姑息な報道だったことがよくわかりました。今の新聞報道とよく似てるかも^^;。。。。。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@Todaidon (承前4)こうしてみると、「太平洋戦争の記憶(1号190円)」ww2news.jp/home.html?utm_… は、「戦時中の新聞報道はこんなに誇大で姑息だった」というべき、興味深い出版企画ですね。続けて読んでみようと思った初めての歴史週刊誌です^^;。。。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@Todaidon (承前5)さらに新聞をよく読むと、「わが潜水艦はホノルル沖において航空母艦一隻を撃沈せるものの如きもまだ確実ならず」と書いてありました。最初から不確実だけど空母を沈めた模様というような形で書いてある。。。。戦時中の新聞のクレバーさは恐るべしです^^;。。。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@Todaidon (承前6)これが選挙区の悪化でエスカレートして戦後は嘘の代名詞となった「大本営発表」の元になったのですね。ちなみにエンタープライズが実際に大破したのは、特攻作戦に公然と反対した志賀淑雄少佐らの部隊が攻撃した海戦です。ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%97…

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする