「そんなつもりじゃ…」は通用しない、『ハラスメントの概念』がもたらす『情状酌量の廃止』への危惧

あなたの態度が「ハラスメントと感じた」と訴えられたら即加害者に。そんな時代になってしまうのでしょうか。
32
Kan Kimura @kankimura

慰安婦問題についての小文を「書かされている」。で、思うのだが、この問題は「実態がどうであろうと、被害者が強制だと感じれば強制なのだ」という議論に行き着くのではないだろうか。ジェンダー問題が絡んでいる以上、そこにセクハラ等と同じロジックが援用される事は避けられない様な気がする。

2014-09-10 10:22:29
Kan Kimura @kankimura

セクハラ等の議論の特徴は、そもそもの「セクハラ」の解釈権が「被害者」に任されている事で、このロジックがわかると、(善し悪しは全く別にして)一見極めて粗雑に見える韓国の慰安婦問題や徴用工問題に関わる運動団体の主張がよくわかる。この辺が、多分日本国内ではよく理解されていない。

2014-09-10 10:25:20
Kan Kimura @kankimura

承前)しかしながら、注意しなければならないのは、これは必ずしも韓国だけの状況ではなく、先に挙げたセクハラ問題に典型的に見られる様に、国際社会における「人権」を巡る議論の多くにおいて、このような傾向を見る事ができる。大きく見れば「人権」が「近代的法治」を凌駕していく過程かも。

2014-09-10 10:32:17
渡邊芳之 @ynabe39

まったくそうで,「ハラスメント」の概念が導入されたことがどんなに大変なことで,それによってどれだけ大きな社会変化が起きているかということを実感的に理解できている人は少ない。

2014-09-10 11:06:05
飲み物@ヮ<)ノ○ @Mi_Anus

@ynabe39 昨日ラブ・ハラスメントなる語をはじめて聞いて軽くググったらこんな主張が見つかって、もうこれ迂闊に飲み会もできないなって思いました。d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%E9…

2014-09-10 11:11:39
蔵凛 @kurarix

弱者救済由来の制約が外れてこれ以上拡大すれば、行使を独占的権利と信じている側が対象になって相殺→沈静化していくかもと期待半分で @ynabe39 まったくそうで,「ハラスメント」の概念が導入されたことがどんなに大変なことで

2014-09-10 11:29:45
ChanceMaker @Singulith

@ynabe39 「傷ついた私は弱者、おまえは傷つけたから強者で悪人。私が善であなたが悪、傷ついたと自称した者が勝つ。よって常に弱者の側で居たい」 というのが現代人のデフォですね。

2014-09-10 12:13:38
C.Belmont @chihirobelmo

@ynabe39 ハラスメント概念の登場というのはダブスタを許さなくなった結果という感じもしますね。

2014-09-10 11:09:50
渡邊芳之 @ynabe39

@chihirobelmo たしかに「どれかひとつの絶対的基準を決めろ」と求め続けたら「受け手の解釈」に行き着くのは必然です。

2014-09-10 11:10:40
渡邊芳之 @ynabe39

「実態がどうであろうと,受け手がハラスメントと感じればハラスメントなのだ」「実態がどうであろうと,受け手がいじめと感じればいじめなのだ」ということに世界がなったことがまだわかってないで甘く考えている人が多い。

2014-09-10 11:12:40
shure @shure_geru

@ynabe39 悪用可能なルールですからね、慎重に進めないと、痴漢冤罪事件みたいな事案で苦しむ人が出るでしょうね

2014-09-10 11:22:28
C.Belmont @chihirobelmo

@ynabe39 責任を決める物語(誰々はしたが誰々はさせられた)としての「実態」を解体してしまうわけでこれはポスタモダンですよ。

2014-09-10 11:24:01
bn2 @bn2islander

@ynabe39 「実態がどうであろうと,加害者側がいじめでないと感じればいじめではないのだ」と言う世界でも困ります。要はバランスという事なのでしょうが、バランスが取れる種類のものではないでしょうしね

2014-09-10 11:33:39
マチュモトギョー [研究発表 11/30 古代アメリカ学会@南山大学] @gocito

TAを初めてやった学期に大学のセクハラ・ワークショップで教わり、愕然としました。 @ynabe39 @RawheaD 「実態がどうであろうと,受け手がハラスメントと感じればハラスメントなのだ」ということに世界がなったことがまだわかってないで甘く考えている人が多い。

2014-09-10 11:57:58
F Hiroyuki @fjhiro3

@ynabe39 かつて被害妄想で加害者にされかけました。

2014-09-10 12:15:25
渡邊芳之 @ynabe39

「ハラスメント対策推進」みたいな人に「それって大変なことだよ,簡単な話ではないよ」ということは繰り返し言ってきたのだけど,推進している人も自分が推進していることの重大さがわかってない感じ。

2014-09-10 11:15:12
渡邊芳之 @ynabe39

人に嫌な思いをさせても悪気がなければ罪一等を減ずる,という常識が廃止されたんですよ。

2014-09-10 11:16:16
豊田勝久 @teasound

世知辛い世の中です。わざとじゃなかったら許す世の中の方が生き易い。 “@ynabe39: 人に嫌な思いをさせても悪気がなければ罪一等を減ずる,という常識が廃止されたんですよ。”

2014-09-10 11:20:48
渡邊芳之 @ynabe39

「差別のほとんどはわざとではない」ということなんですよね@teasound: 世知辛い世の中です。わざとじゃなかったら許す世の中の方が生き易い。

2014-09-10 11:21:47
雑兵A @_zhy_a

@ynabe39 「差別でなく区別・分類である」「体罰でなく指導である」 いくらでも思いつきますが、線引きが面倒でケースごとに線が揺れ動くような事柄を、グレーゾーンを用いず運用するの、ものすごく大変なような。法律だって「何とでも読める一般条項」をワイルドカードに用意するのですが…

2014-09-10 11:24:52
ぼたん @UnePivoine

@ynabe39 @teasound それでも「わざと」やる人がいてそれが瞬く間に拡散される世の中だから、意図は違っても「同じこと」とみなされる側面もあるんでしょうね。。

2014-09-10 11:38:50
やまねこ @yamanekomin

@ynabe39 相手の気持ちを慮ることに失敗することが許されない社会ですね。

2014-09-10 11:39:23
渡邊芳之 @ynabe39

自分自身はこの「ハラスメントの概念」には「ほんとにそれでいいの?ほんとにこれからぜんぶそれでやっていけるの?」という違和感というか不安というかがどうしても捨てきれない。

2014-09-10 11:18:45
NOBIE.jl @NOBIE41

@ynabe39 間違いなく反発というか揺り戻しはあるでしょうね。慰安婦問題は訴えてる側が既に行き過ぎてますし、現実にこれから起こるハラスメント問題でも訴える側が行き過ぎているということは絶対に起こるでしょうから。 「ハラスメント・ハラスメント」みたいな状況になったりも? と。

2014-09-10 11:23:56
渡邊芳之 @ynabe39

別の言い方をすれば「情状酌量の廃止」でもある。

2014-09-10 11:19:17
残りを読む(8)

コメント

冷たい熱湯 @Tuny1028 2014年9月10日
自称被害者の言い分が基準ってのは非常に危うい。偶発的な「被害」であろうと冤罪にはめようとする悪意であろうと、あるいは被害妄想に基づいた被害の申告であろうと、加害者とされた側の抗弁がほぼ無効化されるわけだから。回避策として「他人には極力何もしない」がまかり通れば社会はどうなってしまうのか
7
殻付牡蠣 @rareboiled 2014年9月10日
Tuny1028 もうすでにそうなってる気がしますよ。一例として、男性が女性に関心示さなくなったのは、一つの原因としてそれがあると思われます。今後は殺伐とした世の中になって行くのでしょうね。
4
シーライオン+@浮上 @sealion0313 2014年9月11日
道端で一人で泣いている子供、危ないことをしている子供を無視せざるを得ない、困っている人に声をかけることもできない世の中は怖いです。大勢の前で大怪我をしたり死んだりした子供の親は大勢の人の「だって声をかけて後で親に理不尽に噛み付かれるのは嫌だから」という言葉に納得できるのでしょうか。
2
marumushi @marumushi2 2014年9月11日
納得できるかも何も事実そうなんだから仕方ない。キモオタに助けられるくらいなら死んだ方がマシだってことでしょ。「※ただしイケメンに限る」は単なる自虐ネタじゃない
8
ヨド @takuya_maiyuki 2014年9月11日
近年、増加している~事案もまさにこれだなぁ 何気ない動作であっても、相手からすればハラスメントになってしまう可能性が常に付きまとっている
3
(´・∀・`)まゆげ @mayuge_style 2014年9月11日
逆説的ですが、ハラスメント概念の推進には過ちに寛容な社会が必要ですよね。しかし、死んでも謝りたくない、過ちを犯した者は社会的にすべからく死すべきといった、世に溢れる空気は改められるのかな…
4
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2014年9月11日
そうは言っても、やっぱ炎上には参加しちゃうんでしょ。明日は我が身かもしれないのに、容疑者の段階で犯人扱いしてる人とかいくらでも居るんだし
2
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2014年9月11日
紛らわしいことして叩かれることは恐れても、叩くのは嬉々としてやる、ここいらにはそういう人多いでしょ
0
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2014年9月11日
自分と世間を相対するものとして考えることはいくらでもあるけど、他者からは自分も世間の一部だからな
0
marumushi @marumushi2 2014年9月11日
過ちに寛容な社会ねえ。でも、政治家や公人が失言したりセクハラしたら、辞職するまで追い込むんでしょ?結局、自分の身に降りかかりそうな事にはどうぞ広い心でお目こぼしをってだけに過ぎない
4
(´・∀・`)まゆげ @mayuge_style 2014年9月11日
できるわけがないというコメントが予想通り並んでいますので、逆に言いますと過ちへ不寛容な社会と情状酌量の運用はセットであり、日本はこちらのセットでずっと運用してきたのではないでしょうか。法の専門家ではないのでこれ以上の掘り下げは残念ながらいたしかねます
0
Schizophrenie @Schizophrenie__ 2014年9月11日
私は統合失調症を患っているが心神喪失心神耗弱と成るほどではない(と自分では思っている)その私が被害妄想を持った場合、被害妄想を持たれた側は無条件で有罪になる。本当にそれでいいのか?
2
白瀬伸一(軍事アナリスト) @ChromeBranche 2014年9月11日
猫は形勢が不利と見れば一目散に退散します。 相手側はというと、逃げた側をそれ以上追うようなことはしません。 翻って、人間はどうでしょうか。 このような争い方をしていて、果たして猫より賢いなどと言えるのでしょうか。
0
サーディア @Sahdia_Didymus 2014年9月14日
被害者が強制と感じたら強制とするとか、慰安婦問題と何の関係もないと思う。
0