2014年9月30日

音楽、作曲のための良書まとめ

音楽理論、作曲、コード学習のための良書紹介。
8

今後ブログでも紹介していきたいと思ってます。
http://neralt.com/category/blog/

neralt フィフリストプレスCEO @neralt

ピーターバラカン氏の素晴らしいラジオ番組が終わるという。終わり際はニュースになるので私のように情報に疎い人間にも知ることができる。もっと早く知ることができれば、視聴者としてサポートすることができたと思う。いいものにしっけりたどりついて、サポートできるようになりたい。

2014-09-30 10:14:21
neralt フィフリストプレスCEO @neralt

マークレヴィン ザ・ジャズ・セオリー amazon.co.jp/dp/4754930789/… @amazonJPさんから 日本語のジャズに関するセオリーではこの本が一番情報量が多く、正確で、体系的にまとまっている。初心者から読むこともできる。全身全霊でオススメ。

2014-09-30 10:22:00
neralt フィフリストプレスCEO @neralt

ジャズピアノテクニカルメソッド ジャズの練習amazon.co.jp/dp/4810885224/… セオリーについての解説ではなく、実際のボイシング(コードを押さえること)やスケールの練習が全キー、全パターン載っている練習用の本。わかっていても練習しないとできるようにならないので。

2014-09-30 10:27:40
neralt フィフリストプレスCEO @neralt

ピアニストのためのジャズ・コードamazon.co.jp/dp/4845617099/… マークレビーンのジャズセオリーが高い厚い、と感じる方にはまずこれから入ってみることをオススメします。単に和音の羅列ではなくて、筆者の解説があり、コード選択に幅が出ます。

2014-09-30 10:32:36
neralt フィフリストプレスCEO @neralt

ピアニストのためのスケール&ソロ・フレーズBOOK amazon.co.jp/dp/4845619083/… 同じ方の本でスケール編。こちらもとても丁寧に作れれていて、初心者の方、ある程度わかっている方、どちらにもオススメできます。

2014-09-30 10:33:54
neralt フィフリストプレスCEO @neralt

ポピュラー音楽理論amazon.co.jp/dp/4845611481/… これで学習するのは厳しいが、網羅的に情報が載っているので辞書として使うと非常に便利。個人的に和製用語が多いのではないかと感じているが、日本国内ではこれで説明すれば間違えない信頼のおける一冊。

2014-09-30 10:37:47
neralt フィフリストプレスCEO @neralt

日本語で一般的な学習者の方にオススメする書籍は以上です。続きまして、日本語でキチガイ向けの方のコーナー。

2014-09-30 10:38:55
neralt フィフリストプレスCEO @neralt

ジャズアプローチによる音階大辞典 amazon.co.jp/dp/4285130777/… 一音スケールから始まって、二音、三音…と想定できるあらゆる数の音の組み合わせによる全てのスケールを数学的に網羅した本。使い道はわからない。しかし、なるほど音楽は結局は組み合わせだと気づかせてくれる。

2014-09-30 10:46:36
neralt フィフリストプレスCEO @neralt

ジャズアプローチによる音階教本 [ペンタトニックスケール編] ドレミ楽譜出版社#アマゾンポチ と入れて@返信でカートに追加・後で買う amazon.co.jp/dp/4285130793/… @amazonJPさんから ちなみに3シリーズあります。

2014-09-30 10:47:17
neralt フィフリストプレスCEO @neralt

チャーリー・パーカーの技法amazon.co.jp/dp/4000238825/… 恐らく21世紀最重要といわれるようになる本。ジャズのオリジナルでありそして謎だったパーカーの技法を徹底的に解説。フレーズ集とは全く違う精度!素晴らしい!難解ではないが基礎的な知識が確実でないと読みづらい。

2014-09-30 10:51:24
neralt フィフリストプレスCEO @neralt

チック・コリアの音楽―ポスト・ビバップの真実とジャズの可能性を求めて amazon.co.jp/dp/4276232694/… 鬼才山下氏の力作。チックコリアの楽譜、ボイシングがたくさん載っていて、演奏してみると確かにチックコリア。なるほど。そうやってるのかと。絶版なのでクソ高い。

2014-09-30 10:53:50
neralt フィフリストプレスCEO @neralt

キチガイ向け和書のコーナーは以上です。ここからは英語のやつでオススメのやつシリーズ。

2014-09-30 10:55:27
neralt フィフリストプレスCEO @neralt

Jazzology: The Encyclopedia of Jazz Theory for All amazon.co.jp/dp/B00FJ6BYWI/… 網羅的に技法が載っているので、一通り理解できたらこれオススメ。なるほど、そうゆうのできるんだ、っていうのが結構ある。あとやすい。

2014-09-30 10:57:14
neralt フィフリストプレスCEO @neralt

Connecting Chords with Linear Harmony amazon.com/dp/0793561930/… アドリブのラインの作り方。巷にはリリック集が多い中、原理を解説してくれる。ガチオススメ。

2014-09-30 11:00:45
neralt フィフリストプレスCEO @neralt

A Geometry of Music: amazon.com/dp/B005254IXS/… 日本にはまだ来てない新しいネオリーマンセオリーの簡単な本。印象派、ビルエヴァンス、ボサノバみたいな、既存のセオリーが扱いにくかったサウンドを説明することができる画期的なセオリー。

2014-09-30 11:14:44
neralt フィフリストプレスCEO @neralt

Tonal Harmony amazon.com/dp/0071318283/… 米で使われている標準的なクラシックの教科書。基本的な英語でかかれていて平易。説明も簡潔で実用的。

2014-09-30 11:21:45
neralt フィフリストプレスCEO @neralt

ちなみに本紹介は、良いものを広める、絶版にさせない、という目的であり、アフィリエイト的なものではありません。そんなことするなら自分の本うるわ。

2014-09-30 11:51:49

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?