2014年10月8日

北海道6日間の旅

温泉は全19湯、食と観光は良かったところを中心にまとめてみました
4
おんぱぱ @2Onpapa

普段からリフレッシュはしてますが…リフレッシュ休暇を利用して6日間の道東旅。まずは帯広の定番「ぱんちょう」で豚丼。柔らかくて味も濃すぎず予想以上に美味い pic.twitter.com/kb4595ZzFG

2014-10-02 15:52:02
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

帯広六花亭本店で定番のマルセイバターサンドと本店限定のサクサクパイ購入。さらにショートケーキを衝動買い。ケーキはほとんどが200円前後の安さで、店内の一角で立ち食い?できる変わった仕組み。コーヒーは無料! pic.twitter.com/T4w3iDiegs

2014-10-02 18:50:19
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

本日は帯広のモール泉に3湯。1湯目は有名なアサヒ湯。薄茶色の湯は結構な量が湯船から溢れ出てるが、どこからお湯が出てるのかは分からず…。ツルスベ度と細かな泡付きは断トツのクオリティ pic.twitter.com/iEAKcwUO1j

2014-10-02 22:12:05
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

2湯目は丸美ヶ丘温泉。常に人がいたので写真はナシ。湯温が高めと低めの2つの源泉があり、それぞれ浴槽が分かれている。ココはぬる湯の浴槽が秀逸。当然口開けて爆睡。浴槽からの見晴らしは夜だったので分からなかった

2014-10-02 22:16:06
おんぱぱ @2Onpapa

3湯目は帯広駅前のふく井ホテル。本日の宿泊先。ツルスベ度や色の濃さ、湯温など3つの温泉の中間的な感じ。満室の割りにはずーっと独泉。光のあたりかたのせいかお湯の色が美しい pic.twitter.com/cwRG3IDHJc

2014-10-02 22:20:08
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

アサヒ湯の方も絶賛してた「インデアン」のカレー。どちらかと言うと甘口で粘りけのあるルー。どこか懐かしく安心できるような味。なんで札幌に進出しないのでしょう?ってレベル pic.twitter.com/m0v7jHr1EM

2014-10-02 23:35:51
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

然別峡かんの温泉⑴ 男女別に9つの浴槽があり源泉も違うが、泉質は全て塩化物・炭酸水素塩泉。日帰りでは全部に入れない。以前とは大きく様変わりしたようだが面影を残すメインの波切の湯は女湯の日だった。オープン前にご厚意で写真だけ撮影 pic.twitter.com/qo6f88WxJg

2014-10-03 19:30:23
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

然別峡かんの温泉⑵ 宿泊棟は10月末までには…とのこと。ここの特徴は、①宿泊棟にある足元湧出浴槽&貸切湯、②メインの波切の湯、③そして愉快な受付の女性。北海道ネタ中心に1時間ほどお話。泊りでこそより価値のある温泉かも pic.twitter.com/ItfLdtCbxe

2014-10-03 19:36:03
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

足寄(あしょろ)温泉。帯広とは少し違う薄黄色で微硫化水素臭、消しカスみたいな湯の花ありのツルっとした塩化物泉。雰囲気もさることながら、ZONEのポスターや置いてる漫画など、ディープな温泉が好きな人向きの意外な穴場だった。 pic.twitter.com/FRDoqlpk6s

2014-10-03 19:42:42
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

オンネトー温泉景福。浴室に入った瞬間、硫化水素臭の息苦しさに我慢出来ず、思わず浴室から出たのは初めてかも…。味のマズさ、強烈な香り、ピリピリ感…それに対して足元湧出の澄んだお湯。噂以上のパンチ力にノックダウン気味 pic.twitter.com/wxaAo3xtcU

2014-10-03 22:42:30
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

オンネトー温泉景福の露天風呂。夜には白濁するお湯も早朝の入れ替え直後はほぼ透明で白い湯の花も確認できる。湯口は男女各1ヶ所で少量が投入。推定40度弱の湯温はこの季節ややツラく、帯広から来られてる方と「寒くて出れない!」と1時間の長湯 pic.twitter.com/1MhBDmU7lm

2014-10-04 08:10:26
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

野中温泉ユースホステルと野中温泉別館に立ち寄り。景福と泉質は同じだが湯温や湧出量に差がありそう。湯温はYH>別館>景福、香りの強烈さは景福>>>別館=YH、浴室の雰囲気は別館>YH>景福かな。あくまで個人的主観ですが。写真はYH pic.twitter.com/qT0CLGNkxI

2014-10-03 22:51:31
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

オンネトーで太陽出るまで30分粘った。ほとんどの写真がダメネトーの中、イイネトーの3枚 pic.twitter.com/ixg3covfyb

2014-10-04 20:18:43
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

そして中標津の開陽台。北方領土を見るのとハチミツソフトを食べるために。うっすら見えるのがたぶん国後島 pic.twitter.com/uXwjpzFNcv

2014-10-04 20:42:45
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

本日の立ち寄り1湯目は中標津の養老牛温泉湯宿だいいち。川に手が届きそうな距離にある浴槽など、バリエーション豊富な露天風呂が特長。高級感&清潔感もあり pic.twitter.com/qJtzB5mcbc

2014-10-04 23:00:51
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

昨日の立ち寄り2湯目は屈斜路湖畔の三香温泉。お湯も露天の雰囲気も人も申し分なし pic.twitter.com/Fb6OLg6zFU

2014-10-05 08:01:46
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

昨日の立ち寄り3湯目は川湯温泉共同湯。ph2以下でしかも熱いとピリピリ感がハンパない。好きなタイプの湯 pic.twitter.com/QANU5s7h0K

2014-10-05 08:05:19
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

川湯温泉にある居酒屋「いなか家源平」の大将も温泉好き。やはり景福ファン。以前のかんの温泉の素晴らしさなど色々と教えてもらって温泉談義に花が咲いた pic.twitter.com/Hya1fTqkkC

2014-10-05 08:11:53
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

川湯温泉の宿はKKRかわゆ。そこそこ綺麗でお湯ももちろん掛け流し。何より安い。いい宿でした pic.twitter.com/DajXrW55bV

2014-10-05 08:22:07
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

屈斜路湖畔のコタン露天風呂。見るだけのつもりだったが…関西から来たという方が先に入られていたので自分も緊急入浴。適温で意外と綺麗に管理されている。感謝です pic.twitter.com/gooF5XLmy8

2014-10-05 10:06:56
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

美幌峠からの屈斜路湖。ココに来る時は絶対晴れて欲しいと思っていた。北海道4日目にしてやっと晴れ pic.twitter.com/6b1jyXvu4R

2014-10-05 11:35:50
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

立ち寄り。北見市留辺蘂(るべしべ)町の三光荘、通称ポンユ。微かに香る硫化水素臭、42度と38度の2つの透明なツルスベ湯が2つの浴槽へドボドボと掛け流し。名前の響きの通りホントに優しいホッとするお湯。かなり良かった pic.twitter.com/z82aXK27BL

2014-10-05 18:15:45
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

塩別つるつる温泉。泉質はポンユと似ているが、違いは立派なスパ銭風で大混雑しているところ。露天風呂の目の前の紅葉がちょうど見頃で、みんなこれが目的だったのかも pic.twitter.com/CJq99WwFYG

2014-10-05 20:25:27
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

本日の宿、大雪高原山荘に到着。宿手前の10kmダートは噂通り超ハード。マジで心折れかけた。こんな山奥でも中は綺麗でWi-Fiも繋がる… pic.twitter.com/sNmJGfSEk7

2014-10-05 18:04:13
拡大
おんぱぱ @2Onpapa

大雪高原山荘。ココは周りにはホントになんにもない。お湯はもちろん、そんな環境で入る真夜中&朝の露天風呂が良かった pic.twitter.com/Me5fgvoKCk

2014-10-06 11:40:46
拡大
残りを読む(8)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?