2014年10月24日

Team-K 10/26ブース内容

10/26はなんとTeam-K、ブースを2カ所同時出展! 出展内容は共通のもので、Team-Kアカウントで呟かれていたものをまとめました。
1
ボランティア団体Team-K @vteamk

【次回ブース出展のお知らせ】 10/26(日) SABBAT NIGHT2014@新木場 Bowline0214@さいたま 物資受付、西日本災害義援金受付、キャンドルの販売、1袋買うと1kgが東北に送られるお米の販売など! pic.twitter.com/Pxcwr2GozS

2014-10-22 14:20:59
拡大

京都にあるお米生産会社『農樹』様とのコラボ米の販売も。
1袋販売で1kgのお米が東北の仮設住宅に住む方々へ送られます。

ボランティア団体Team-K @vteamk

【10/26ブース出展共通内容】1 ・SABBAT NIGHT 2014 ・Bowline2014 農樹×Team-Kコラボ米の販売。1袋(600g500円)お買い上げ頂く毎に、東北の仮設住宅に1kgのお米が届けられる復興支援品。 pic.twitter.com/wwwckKPyAj

2014-10-18 18:09:28
拡大
ボランティア団体Team-K @vteamk

【10/26ブース出展共通内容】2 ・SABBAT NIGHT 2014 ・Bowline2014 バッジやステッカーの販売。売上全額が東北の子ども達に贈る「X'masプレゼント大作戦」としてお菓子やオモチャ、生活用品の購入資金へ。 pic.twitter.com/IXeS58xXqK

2014-10-18 20:06:50
拡大
ボランティア団体Team-K @vteamk

【10/26ブース出展共通内容】3 ・SABBAT NIGHT 2014 ・Bowline2014 南三陸町の仮設に住むおばあちゃん達の手作りアロマキャンドルの販売。南三陸の砂や貝も中に!売上全額を製作者へ。製作者のメッセージ付! pic.twitter.com/ziHmYI4iFk

2014-10-18 21:22:17
拡大

復興支援グッズを購入せずとも、
ブースの写真展示を見ていただくだけでも十分な復興支援になります。
大切なのは「風化させないこと」。
一人でも多くの人に意識を東北へ向けてもらう事こそが
Team-Kが活動している理由。

ボランティア団体Team-K @vteamk

【10/26ブース出展共通内容】4 ・SABBAT NIGHT 2014 ・Bowline2014 東北の現状、原発付近の町の様子、西日本の土砂災害の現状などを写真展示致します。見る事、知る事から皆様のきっかけになればと思います。 pic.twitter.com/6yEwZYUqdI

2014-10-19 10:02:54
拡大

現在Team-Kの活動は東日本大震災の東北復興支援だけでなく、
先日の西日本豪雨被害の復興支援にも広がってます。
設置された募金箱は西日本への義援金になります。

ボランティア団体Team-K @vteamk

【10/26ブース出展共通内容】5 ・SABBAT NIGHT 2014 ・Bowline2014 西日本の土砂災害を受けた広島市.丹羽市.福知山市への義援金受付を実施。お預かりした金額は3等分して3市へ振込予定。宜しくお願いします! pic.twitter.com/emg2LMaQix

2014-10-19 21:18:20
拡大
ボランティア団体Team-K @vteamk

【10/26ブース出展共通内容】6 ・SABBAT NIGHT 2014 ・Bowline2014 Team-K復興支援Tシャツの販売。一枚1500円で販売し売上全額を物資調達資金とさせて頂きます。購入の有無に関わらず是非ブースへ! pic.twitter.com/qbWYpVumFt

2014-10-20 23:16:32
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?