編集可能

渡邊芳之先生ynabe39の「大人は鉄の塊に守られて移動しているのに同じ場所を子どもだけが無防備で通学させられる仕組みには無理があると思う。」

PTAの問題と町内会の問題は似ていて、学校も行政も「本来業務」の一部をPTAや町内会に依存していて、誰かがボランティアで働かないと学校教育や行政サービスに支障が出るようになっている。そもそもそれがおかしい。 by 渡邊芳之
コラム 渡邊芳之 死亡 ynabe39 通学 事故
3
渡邊芳之 @ynabe39

千の風になって。

北海道帯広市 · twilog.org/ynabe39

渡邊 芳之(わたなべ よしゆき、1962年4月22日 - )は日本の心理学者。帯広畜産大学人間科学研究部門(人文社会・体育学分野)教授。博士(心理学・東京国際大学)。 佐藤達哉、尾見康博との共同研究を中心に心理学論、心理学史、人格心理学や血液型性格分類の批判的検討などの分野に論文・著作を持つ。趣味はレコード蒐集。
http://ja.wikipedia.org/wiki/渡邊芳之

渡邊 芳之 -帯広畜産大学-
http://www.obihiro.ac.jp/ichiran/watanabe_yoshiyuki.html

 

内田良/部活動・教職を持続可能に! #学校カエル @RyoUchida_RIRIS
大阪・高石 自転車の中学生はねられ死亡|MBSニュース-MBS毎日放送の動画ニュースサイト- mbs.jp/news/kansaifla… @mbs_newsさんから
リンク www.mbs.jp 大阪・高石 ライトバンにはねられ中1男子死亡|MBSニュース-MBS毎日放送の動画ニュースサイト- 大阪府高石市で、自転車に乗っていた中学1年の男子生徒がライトバンにはねられて死亡しました。
渡邊芳之 @ynabe39
大人は鉄の塊に守られて移動しているのに同じ場所を子どもだけが無防備で通学させられる仕組みには無理があると思う。
はやすい@RFA @Akkiy_tus
@ynabe39 では車に空を飛んでもらいますか?
渡邊芳之 @ynabe39
PTAの問題と町内会の問題は似ていて、学校も行政も「本来業務」の一部をPTAや町内会に依存していて、誰かがボランティアで働かないと学校教育や行政サービスに支障が出るようになっている。そもそもそれがおかしい。
渡邊芳之 @ynabe39
@ikarin_tus それもいいですね。「移動する場所を分ける」というのはひとつの可能な解決法です。
はやすい@RFA @Akkiy_tus
@ynabe39 で、その手段の一つが「歩道」と「車道」だとは思いますけどね。無防備というのがどこまでを指すのかわからないですが。登校指導や下校指導を教師の業務とするなら、教師の数増やすなり教師の別の仕事減らさないとやってられないと思いますよ。
渡邊芳之 @ynabe39
@ikarin_tus 「子どもは徒歩で通学する」という原則を疑う人は少ないですね。いっぽうアメリカでは徒歩通学はもうほとんどないそうで、われわれが思うほど徒歩通学が必然でもないようです。
渡邊芳之 @ynabe39
現状が現状そうであるだけで「正しい」とされる原則が通学や体育などでは簡単に適用されるのに国語や算数の教科教育では「変えろ変えろ」の大合唱になるのは不思議。
はやすい@RFA @Akkiy_tus
@ynabe39 手段としての「バス通学」はありだと思うんですが、ただでさえコスト削減コスト削減言ってるとこがバス通学採用なんてやるわけもないよなーということで。あと親がうるさい社会で「どこまでをバスで巡回するか」って話にもなるんで、もうめんどくさいことだらけじゃないかという。
渡邊芳之 @ynabe39
通学でケガをしたり死んだりする子どもがこれだけいるのに「しかたない」「変えるにはコストがかかる」で済むのだったら国語や算数で学力が低下したって「しかたない」「変えるにはコストがかかる」で済むのではないか。
渡邊芳之 @ynabe39
たとえば「小学校から英語導入」だってコストはものすごくかかる。ようはコストが具体的に想像できるかどうか、コストを負担するのは誰かみたいなことで「ダブスタ」が生じるのだと思う。
渡邊芳之 @ynabe39
スクールバス通学だって「生徒の安全のため」と言ったら「ムダだムダだ」というだろうが、田舎の学校を統廃合で「合理化」してその結果バスでしか通えなくなることに文句を言うのは当事者だけである。
渡邊芳之 @ynabe39
社会の中で「現状肯定」が過度になってる部分とコストも合理性も無視して「改革あるのみ」になってる部分の乖離がどんどん大きくなるのはどうしてなんだろう。
渡邊芳之 @ynabe39
まあ学力の問題は「先生がもっと給料に見合った働きをすれば改善可能」くらいに漠然と思っているのに対して「徒歩通学を変更するコスト」は誰にでもわかるということもあるだろう。
渡邊芳之 @ynabe39
あるいは「自分以外の誰かがもっと働けばいい話」と「自分もコストを負担する可能性のある話」との違い。
はるやすみ @dandonban
@ynabe39 そうだ!教師も市民のボランティアにすればコスト意識も高まるよね ( ´ ▽ ` ) !
渡邊芳之 @ynabe39
コストを重視する「現実主義」自体はいいことだと思うが、それが適用される問題とそうでない問題が同じ人の中で極めて恣意的に選ばれるのが気になる。
渡邊芳之 @ynabe39
いまの徒歩通学の仕組みが決められた時代には大人もいまよりずっと徒歩通勤や自営が多かったのではないか。

コメント

岡田伸(遊び人の伸さん) @AsobininNoShin 2014年10月27日
いやごく単純に、小学校は生徒達の家から徒歩圏内にあるのに対して、車で移動している大人達の通勤先は徒歩圏内にない(そしてもちろん徒歩で通勤している大人も居る)というだけの話しだと思うけど? アメリカで子供を自動車通学させている地域の場合はだいたい学区が広いからそうしているわけで。ちなみにスクールゾーンというものもありましてな
Tz @Tzweet 2014年10月27日
僕はスクールバス導入派だな。安全もあるけども、登校班制度でまた訳の分からんミニ社会出来て割と苦労してるので、大集団登校の方がマシ。
mnianzinno @mnianzinno 2014年10月27日
朝夕はスクールバス、昼夜は老人やら主婦やらのコミニティーバスという運用もあるのではないか。
きゃっつ(Kats)⊿6/10日向坂ツアー広島? @grayengineer 2014年10月28日
アメリカは高校生が学校の授業で免許が取れるわけだし、まったく前提が違うから、引き合いに出すのはちょっと無理があるというか。日本の住宅事情でアメリカ並みのクルマ社会にはなり得ない(特に都市部ほど)と思うけど
洋行 @Shira_emon 2014年10月28日
例外はあるものの、日本ならアメリカ合衆国などとは違って普通は徒歩圏内に小学校があるのだから徒歩で通学することになるのは必然であり、仕組み云々という以前の問題かと。
深井龍一郎 @rfukai 2014年10月28日
じゃあ事故ったら運転手である大人も死ぬようになってりゃ問題ないのか、つったらンなわけはないし、自動車通勤車が通学バス相手に起こす事故だって同様に問題なのだから、問題の立て方がずれてんじゃないのかという疑問が浮かんだ。
空弁者 @scavenger0519 2014年10月28日
動画の様子だと、大阪府高石市の現場は(現場と書いてるぞ。そうじゃない高石市のことじゃないぞ)東京で言ったら23区内ってな雰囲気じゃないね。西東京市の田無か東村山って感じかな?となると、「徒歩通学圏」と言い切るのとどうかな?23区内の徒歩通学圏と郊外では雰囲気・危険度、全く異なるぞ。(続く)
空弁者 @scavenger0519 2014年10月28日
更には、小学校と中学校では通学圏が異なるぞ。一般的には、小学校の方が小さいぞ。複数小学校の卒業生がひとつの中学に行くぞ。自身を中心に半径1kmの世界でしかないってわけじゃなないだろ?
ぉざせぃ @hijirhy 2014年10月28日
歩行者用エアバッグの開発が急務ってことですね。
ぉざせぃ @hijirhy 2014年10月28日
中学校の学区が小学校より広いのは中学生は小学生に比べて身体能力が優っているからでしょう。
みずの とんび @lunatic_tonbi 2014年10月28日
徒歩10分ぐらいのところでも車で移動するのが大人
bb @bblets 2014年10月29日
いっそのこと、全員通信教育でどうだ?
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2014年10月29日
ウチの地元だと、中学生なら自転車で通える部落もあった。私の部落はギリギリ徒歩だったが今は自転車で通えるようである。ナンジャソレと思う。
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2014年10月29日
東京23区より広い土地に、中学校が10校も無いんだからなぁ。日本でも色々あるんだよ
深井龍一郎 @rfukai 2014年10月31日
と思ったら、これ一連のツイートの途中からまとめてるんじゃないですか。ちゃんと最初から読めば、問題の本質はしっかり認識されてる風だったよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする