68
渡邊芳之 @ynabe39
学校より塾のほうがパフォーマンス高くなるのは学校や教員には勉強以外になんでもかんでもやらせるけど塾には勉強だけやらせるからだよね。
渡邊芳之 @ynabe39
むしろ学校の役割を勉強を教えることだけに縮小して他のことを親やコミュニティに頼るほうが合理的だと思うけどね。
@matsuriame
ちがう RT @ynabe39: 学校より塾のほうがパフォーマンス高くなるのは学校や教員には勉強以外になんでもかんでもやらせるけど塾には勉強だけやらせるからだよね。
大高忠敬@日本ダービー3連複的中🎯 @ikari2921
@ynabe39 学校の教師は生徒を管理しなきゃあきませんからね。
沼崎一郎 @Ichy_Numa
今の塾は、学校よりきめ細かいケア。親のクレームにも見事に対応。鍵は少人数クラスや個人指導。 RT @ynabe39: 学校より塾のほうがパフォーマンス高くなるのは学校や教員には勉強以外になんでもかんでもやらせるけど塾には勉強だけやらせるからだよね。
Ikko Isimoto @musikko
学校、忙しすぎですよね。合理的でない。先生方も到達地点を見失いがち?RT @ynabe39: むしろ学校の役割を勉強を教えることだけに縮小して他のことを親やコミュニティに頼るほうが合理的だと思うけどね。
沼崎一郎 @Ichy_Numa
学校教員の事務負担減少が鍵かと。事務作業に時間を取られて生徒との接触時間が持てないという嘆きをよく聞く。 RT @ynabe39: むしろ学校の役割を勉強を教えることだけに縮小して他のことを親やコミュニティに頼るほうが合理的だと思うけどね。
Spica @Kelangdbn
私教育もなく学力世界頂上付近のフィンランドの学校はほんとに勉強だけする場だとか。RT @ynabe39 学校より塾のほうがパフォーマンス高くなるのは学校や教員には勉強以外になんでもかんでもやらせるけど塾には勉強だけやらせるからだよね。
イケメン@みゆぽん♡美桜 @932_306_920
学習塾正社員です。勉強だけで戦っている塾は少数かと。所謂、躾指導も行いますしキャリアデザインについても扱っています。学校の無茶な課題へのサポートも。サービス業なので。 RT @ynabe39 塾のほうがパフォーマンス高くなるのは教員にはなんでもかんでもやらせるけど塾には勉強だけ
渡邊芳之 @ynabe39
「いつなにをどう食うか」まで学校で教えろと言うほうも言うほうだし、嬉々として教えます教えますと言うほうも言うほう。
沼崎一郎 @Ichy_Numa
むしろ、親の期待が、学校に対してと塾に対してとで大きく違うのが問題ではないか? 親が塾に求めるのは成績向上のみだが、親が学校に求めるのは教育だけでなく「生活指導」とか「人格形成」まで含むのではないか? 過剰期待が失望を生む?
沼崎一郎 @Ichy_Numa
子どもにとっての大きな違いは、塾は相性が悪ければ替りがいくらでもあるが、学校はそうではないこと。
rionaoki @rionaoki
相性以前に質が悪い場合も。RT @Ichy_Numa 子どもにとっての大きな違いは、塾は相性が悪ければ替りがいくらでもあるが、学校はそうではないこと。
渡邊芳之 @ynabe39
学校教育の場から「スポーツとアート」を追放することができれば,教員の仕事は劇的に減少するし,取り戻された時間を「勉強を教える」ことに集中することができる。
Shinji Kono @shinji_kono
@ynabe39 地理と歴史を追放して欲しかった。つまらなかった。邪魔だった。ずーっと数学の問題解いていた。
滅亡迅雷かわうそ㌠.net @Nek_ssd
@ynabe39 体育の起源はナンバ歩きを矯正し立派な兵隊さんにするためと聞いたことがあります。
渡邊芳之 @ynabe39
日本の学校教育がこうなっているのは,明治期に学校に与えられた役割が「読み書きそろばん」や知識技術を教えることだけでなく,「西洋の文化を受容訓練すること」でもあったことに起因しているだろう。それが今でも基本的にそのままになっている。
Tomokazu Ushitani @TmkzUshtn
考えてもみなかったが,耳を傾けるべき意見だ。 RT @ynabe39 学校教育の場から「スポーツとアート」を追放することができれば,教員の仕事は劇的に減少するし,取り戻された時間を「勉強を教える」ことに集中することができる。
渡邊芳之 @ynabe39
だからわが国では今でもアートやスポーツは基本的に「学校でやるもの」になっているし,当然の帰結としてアートやスポーツも「学校のシステム」の中で行われる。吹奏楽コンクールや高校野球のようなものが日本でだけ成立するのはそのためである。
F Hiroyuki @fjhiro3
しかも受験に特化したのをね。@ynabe39: 学校より塾のほうがパフォーマンス高くなるのは学校や教員には勉強以外になんでもかんでもやらせるけど塾には勉強だけやらせるからだよね。”
F Hiroyuki @fjhiro3
親や地域ではなく文科省が親や地域に媚びる為に押し付けて来た面も。@ynabe39: 親や地域のほうが勝手にすべてを学校に押し付けたというわけではない。学校や教師のほうもそれをやりたがった。”
渡邊芳之 @ynabe39
現実には今の日本の初等中等教育からアートとスポーツを追放するのは無理だろう。それをやったら学校や教師が生徒をコントロールする大切な道具がなくなってしまうからだ。これだけトラブルが生じ問題が指摘されても「部活」がなくならないのもそのためだ。
渡邊芳之 @ynabe39
「アートやスポーツなんてなにも学校でやらなくても学校終わってからそれぞれ好きなところに行ってやればいいじゃない」というごく当たり前のことが言えない,実行できないことにはわれわれの社会のあり方やその中での学校のあり方全体が関係していると思う。
空歩 @AnarchySw
@ynabe39 海外でそのやり方が通用するのは、子供たちが自発的にやりたい事へ取り組める環境が整っているからでは無いでしょうか?受動的(消極的)な日本の子供たち…最早それは国民性ですが…には、学校教育で色々とさせてみるのが正解な気がします。
割れ鍋にとじぶた @jibuta
@ynabe39 それが学校の『売り』にもなってますよね。
残りを読む(311)

コメント

うらひと@ほぼアイマスアカ @Urahito 2012年1月10日
むしろ塾の方が色々やっている印象があるけど、どうなんだろう。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2012年1月10日
っていうかみんなが何を言ってるのかがさっぱりわからない。学校で勉強していたのにもかかわらず。話の発端が学校の先生っていうのにも驚いたし、自分達の来歴を全否定する人がいたりまったくを持ってわからない。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2012年1月10日
今こうやってやり取りできるのも学校で勉強(勿論それにまつわるエトセトラ)してきたからなのに。こんなの絶対おかしいよ!
U20110314 @U20110314 2012年1月10日
極端な手に出る前に、何度も同じ内容を黒板に書くっていうムダをDVDなりで無くすべきだと思う。その分の教師の労力が浮けば個々の生徒の質問にももっと応じる事が出来るし、勉強外の問題に取り組む余裕も出来るんじゃないかな。あと黒板に同じ事何度も書いては消すっていう反復行為も教師の精神衛生悪くしてそう。
こんぱる🌾 @konparus 2012年1月10日
スポーツやアートの時間を設けるのは学校教育において効率が悪いのか。へー。そんじゃ学校は廃止!子供は塾に行かせろ!とか言えばいいのに。欧米のように学校に行かせず、家で勉強してもOKとかの制度にするとか?wで、協調性はどこで培うの?
Shun Fukuzawa @yukichi 2012年1月10日
協調性は家で養えば良いじゃん。つーか、別にスポーツをしなくても協調性は養える。軍隊のように並ぶ事は協調性じゃないし。
Shun Fukuzawa @yukichi 2012年1月10日
@O_Flow 「自分が今まで受けてきた教育は間違っているので、新しい事をした方が良い」という判断はあってしかるべきですよ。
Shun Fukuzawa @yukichi 2012年1月10日
あとは、まとめの中だと、教会はあっても、「神社、お寺」の話が出てないですね。いわゆる地域コミュニティの話になるかと思いますけど。でも、最低限の身体訓練は積んでおくべきだと思うし、そうなると、どうしても学校で運動を義務づけるのが筋になるんではないかと思います。
やすかい/yasukai @uk_maniax 2012年1月11日
確かに教員は授業以外にも時間を取られるが、学校には「社会勉強」という側面もあるわけで(だから集団で一定時間を過ごす)、限定してしまうと学校そのものを否定することになるような。
Lunar-K/厨川/電車内P@焼き木綿 @lunark 2012年1月11日
学校から社会勉強の要素を抜くとどうなるか。協調性に深刻な影響が出ると思います。最終的に人間が「ただ生きる能力」として「協調性」は必要不可欠…ではありません。ただ、負担分散を考えると、勉強を教える先生と、クラスを運営する(ホームルーム)先生は明確に分けるべき。中学時代、生徒からの質問に詰まる社会科のセンセがいて、ちょっと困った。
Lunar-K/厨川/電車内P@焼き木綿 @lunark 2012年1月11日
それと、部活というシステムは、多くの趣味人を発生させたと私は考えている。地域社会の中で出来るクラブ活動についても、スポーツ、囲碁に将棋、習い事系ぐらいの限定的なところではなく、もっと広い範囲に渡っていて欲しいと思う。
Lunar-K/厨川/電車内P@焼き木綿 @lunark 2012年1月11日
海外の例だが、例えばドイツではフェライン法(クラブ法)という法律があり、非営利、会員7名以上など一定の条件を備えたものは法人登録出来る。法人登録したフェライン(クラブ)は、クラブ収入が非課税になるなどの権利を得ることができるうえ、市などからの補助金も得られる。こういうものを日本に導入すれば、少しずつ学校から部活という役割を外せるかもしれない。でも半世紀は余裕でかかるぞw
Lunar-K/厨川/電車内P@焼き木綿 @lunark 2012年1月11日
日本の場合、芸術関係の校外部活動に相当する働き・役割を、私は「同人サークル」が背負っているとおもう。だが同人故に「数人規模」で、法人運営のハードルが高く、数百人規模になりにくい側面が存在する。フェライン法は、そういったところにうまく風穴をあけてくれるのではないかなと個人的に期待している。
Lunar-K/厨川/電車内P@焼き木綿 @lunark 2012年1月11日
ただ、父母が「勉強以外のこと」を学校に期待することによって学校の質が低下しているのではないかという事については同意。ただそれに対する解決のメソッドは、どうみても立案者の@ynabe39氏とは交わらんなぁ…(togetterにコメントしたとおりである…w)
NOBIE.jl @NOBIE41 2012年1月12日
「歴史と地理を追放して欲しかった」とか言ってる奴はただのアホ。人間が因果律を知るのに歴史を学ぶのが一番効果的であるし(極端な話、他の学問も総括的に学ぶことができる)、地理も自然科学が内包されてたりするので重要。ただし地理はもうちっとなんとかなりそうな気もするが、「歴史いらね」とか言ってる奴はビスマルクの言うところの愚者未満の存在。
NOBIE.jl @NOBIE41 2012年1月12日
まあ、歴史嫌いになった人もある意味被害者ではあるが。学校教育で学ぶことが嫌になるとかどういうことよ? とは思うわけで。
NOBIE.jl @NOBIE41 2012年1月12日
でまあ、道徳教育はとっとと追放すべきとして(他者の価値観を押し付けるなど害悪以外の何ものでもない)、あと他にいらないのはやはりアート・スポーツ系か。ただ問題なのが日本では公的な場所でそれ系のことが学校以外でやる機会がない、というところ。いっそコレ系は「学ばせるんじゃなくてやる機会を与える」くらいでいいんじゃないか? とは今思ったこと。
NOBIE.jl @NOBIE41 2012年1月12日
そうそう、法律はマジで小学校から学ばせるべき。法治国家で生きるには法の知識は絶対必要で、法の精神は子供のころから教え込んでおくべきだ。でも必修科目になる可能性は絶望的だろうな。政治屋にとっては国民が法を知らないほうが都合がいいんだから。
聖@ひじりorせい @SKH214 2012年1月12日
この辺のことから就活につないで今度グループプレゼンしようとか。個人的には学校が何を目指すところなのかってのが大事だと思う。学力というか勉強ができるようにしたいのか、それともいろんな分野に興味を持たせたいのか、はたまた人間関係をうまく築かせたいのか。ほかにも目的とされることはある。ただ、最終的に社会に出て労働したり家庭を築いたりする上で何が大事なのかってのをベースにした教育が必要なんじゃないかな。
聖@ひじりorせい @SKH214 2012年1月12日
個人的な印象だけど、今の教育は基本的に学力を上げる、もしくはみんなが同じことをできるようにするってのを目指してる気がする。それは過程であって最終的に求められている結果じゃないんじゃないかな。だから今新卒の就職率が微妙なんだと思う。
箸呂院マジチキ @kairidei 2012年3月6日
学校のアートやスポーツはひたすら競争なんだよな~。それにことごとく勝てるような器用な人はいいけど・・・勝つためのもの。大人に媚びるためのもの。勝たなければ意味がないもの。勝たなければ認められないもの。
青谷三郎 @aotanisaburo 2015年9月26日
渡邊先生の意見には否定的。学校が知力のみに偏るのであれば学校を解体して塾と専門校にすればいい。学校の存在理由はない。
すんすけ @tyuusyo 2015年9月26日
個人的には渡辺先生の意見には半分同意で半分反対。スポーツについては必要でしょう。(個人的に体育の時間が一番学校で楽しかった)高校野球や箱根駅伝が何故アレほど弊害を論じられながらも続けられているのか?人間の人格形成や、集団行動内でのコミュ力向上に机上の学問より必要だからでは?なお、個人的に武道は不要だと思いますし、更に芸術関係の図工と音楽はいらないと思います。あの程度では全く役に立たない。
青谷三郎 @aotanisaburo 2015年9月26日
この渡邊先生の話から今の学校や教師がかなり疲弊してるんだろうなとは感じる。国は教育にリソースを割かないし国民の関心も薄い。しかしだからといって「学校は勉強以外教えるな」は違うだろう。それでは学校教育の否定だ。塾があればいいことになる。教員の負担が大きいのならもっと教員を増やせ、事務担当を増やせと要求すべきだろ。
青谷三郎 @aotanisaburo 2015年9月26日
スポーツやアートで教員の負担が増しているなら、その専門教員を増やせばいいだけだ。生半可な教員が真似事を教えるより、その道のスペシャリストを使ったほうがずっといい。負担が多いから教科を減らせではなく、負担を減らすために専門の人員を増やせというのが筋なんじゃないか。
青谷三郎 @aotanisaburo 2015年9月26日
私は渡邊先生をフォローしてない。TLに流れて来る断片だけの判断なので間違っているかもしれないが、学校教育の理想がgeneralな人間育成にあるなら、負担が大きいから勉強だけにしろではなく、勉強以外の教養や文化も教えられるように人員も設備も用意して、それができる余裕を持たせろ、と国に要求するのが教師の使命じゃないのか。
Mochizuki Yoshiki @ym_base 2016年10月19日
福岡県タレント発掘事業ってのが最近話題になってたけど 30競技をとりあえずやらせてみて、そこから実際に伸ばす競技を決めるらしい 学校、それも義務教育の時期は一通りやってみて何に興味を示すか 見極めようという意図もあると思う そういう意味ではスポーツやアートを安易に切り捨てるのはどうなのかな?
脱臼 @pratula_twi 2016年10月19日
地域クラブの推進は日本は遅れすぎ定期
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする