Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2014年10月28日

まともな歴史学の本の探し方 by屋代聡氏

まとめました。
6
屋代 聡 @yashirosatoru

まともな歴史学の本の探し方。 超入門的な話ですが、でも、やはり大事ですので、この連ツイああげておきます。 twitter.com/yashirosatoru/…

2014-10-28 23:01:54
屋代 聡 @yashirosatoru

トンデモ歴史学ではなくて、まともな歴史学を学ぼうと思っても、何を、誰を読んでいいかわからないというリプをいただきました。たしかに町の書店ではネトウヨの書いた本が歴史コーナーを席巻している昨今、このお返事のもつ意味は重いのかもしれません。そこで以下、1か月前のツイートをRTします。

2014-02-22 16:10:02
屋代 聡 @yashirosatoru

まったくの素人で(つまり大学1年生のような感じで)歴史を勉強したいと思って本を手にするなら、まずは著者の肩書きをみて、出身大学院の専攻を見てください。そこで、まず「文学研究科博士課程~史学(日本・西洋・東洋史学など)」を出ているかというのは、目安になります。 RT@僕。

2014-02-22 16:11:02
屋代 聡 @yashirosatoru

歴史学を勉強しようと思ったら、大学院文学研究科を目指すのが、まずは一般的だからです。文学研究科博士課程修了であれば、そんなにトンデモ歴史書は書かないと思います。おかしなのは進学を許されないし、論文も書けないので消えてゆきます。RT@僕。

2014-02-22 16:11:43
屋代 聡 @yashirosatoru

でも文学研究科を出なくても歴史学の成果を残す人もいます。例えば法学研究科を出た、教養系の研究科出身、などです。こういう場合はサイニーにアクセスし、その人が学術雑誌に論文を書いているかどうか調べます。全国学術誌に数本書いていれば、およそ信頼できると見てよいでしょう。RT@僕。

2014-02-22 16:12:32
屋代 聡 @yashirosatoru

逆に文学研究科を出ていない、歴史学の学術雑誌に専門論文を1つも載せていないなどと言う人は別の領域の専門家であり、歴史学者とは呼べないでしょう。買い控えたほうが良いと思いますし、言うことは鵜呑みにしないように。 いつも言う例で、僕が量子力学について語るようなものです(笑)RT@僕。

2014-02-22 16:13:10
屋代 聡 @yashirosatoru

それから、これは以前すずき かおりさんが仰っていましたが、出版社を見てください。各出版社には「強い分野」があるのです。例えば大学出版会を別にして、岩波、平凡社、ミネルヴァ、吉川弘文館、創元社、創文社、人文書院、山川出版社、昭和堂、藤原書店などは。この分野の良著を多く出します。

2014-02-22 16:15:33
屋代 聡 @yashirosatoru

こうした出版社は力のある編集さんがいるので、トンデモ系の本は出しません。どこがいい出版社かどうかは、読書を続けてゆけばわかってきます。

2014-02-22 16:15:59

コメント

kero @kero1209 2014年10月29日
ミネルヴァ書房は古田の東日流外三郡誌関連のトンデモ本が出版されてる。このまとめの判定だと古田武彦はまともな史学者だった時代があるからまとも判定されてしまう。史学の中でその人が専門としている分野まで見ないとだめだろう
3
1= (ジン):中だるみ気味 @DTdanshaku_19zo 2014年10月29日
こういう時に名前が挙がらない刀水書房ェ・・・。
0
mnianzinno @mnianzinno 2014年10月29日
参考まとめ。 ttp://togetter.com/li/737073
0
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2014年10月29日
マトモじゃない人がマトモな歴史書どうのこうのってねぇ…
1
kero @kero1209 2014年10月30日
あとこの資料の読み方って卒論やゼミとかで先行論文とかを探して読む手法なんで初学者には難しい。 http://togetter.com/li/729347 の様に分野毎に定番てものがあるからそれを読むのが一番。このまとめの人ってある分野の定番を聞かれて、これを返すのは初学者には不親切。何冊か例をあげないから、自称なんて言われるんだろな
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2014年10月31日
マトモかマトモでないかの基準がイデオロギーにある時点でダメダメ
2
1= (ジン):中だるみ気味 @DTdanshaku_19zo 2014年11月3日
歴史の初学者には、講談社の「興亡の世界史」シリーズが打ってつけだと思うの(当たり外れはあるけど)。
0