【日本人は自分たちのルーツを知る必要がある 日本の歴史を知らずして、グローバルな活躍はできない | 中原圭介の未来予想図】を読んで (2014.10.30)

まとめました。
30
リンク 東洋経済オンライン 日本人は自分たちのルーツを知る必要がある | 中原圭介の未来予想図 | 東洋経済オンライン 日本人は自分たちのルーツを知る必要がある。日本の歴史を知らずして、グローバルな活躍はできない。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
日本人は自分たちのルーツを知る必要がある 日本の歴史を知らずして、グローバルな活躍はできない | 中原圭介の未来予想図 - 東洋経済 2014年10月30日 toyokeizai.net/articles/-/518… 東洋経済にネトウヨヘイトが載らないと油断しているとこんな酷いのが載っている。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@BB45_Colorado ここ、笑うところ。→”神話の内容を知れば、やはりといいますか、私たち日本人がけっして争いを好まず、何事においても平和的な解決を望む民族であるということが、はっきりと認識することができるでしょう。” ←神話も古典も斜め読みで知ったかぶりのオコノミスト。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
こんなのが跋扈していると、”オコノミック・アニマル”と馬鹿にされるぜ。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
太平記読んでみなよ。凄まじいぜ。 特に鎌倉末期から安土桃山時代までは、北斗の拳というか、マッドマックスというか、とても野蛮な時代を経ているんだぜ。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
神話でも、殺し、ぶち壊し、糞をまき散らしてめちゃくちゃにした神とか凄いのがいるぜ。しかも有名。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
熊襲、蝦夷討伐と称した残虐な侵略、略奪、虐殺や交渉相手を騙して殺すなどなんでもござれ。 別に日本人なるものが”けっして争いを好まず、何事においても平和的な解決を望む民族である”などとは言えないよ。へそで茶を沸かすよ。 洋の東西、宗派に関わらず、どこも一緒。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
この人、絶対に日本書紀を読んだこと無いな。 日本書紀を紹介したと自称する、極右のプロパガンダを鵜呑みにしているだけだ。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
日本神話とギリシア神話の面白さはその人間臭い残酷さにあるんだけどな。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@a_uzume ギリシア神話とは妙に共通点があって、中国経由で伝わった話が混ざっている可能性がありますね。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
神話ではないが、馬宿の大君なんて、キリスト誕生そのものだしね。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
ちなみに俺は太平記が大好きでしてな。奥吉野や賀名生あたりもウロウロしたぜ。 高師直、佐々木道誉、足利直義、足利尊氏、最高じゃないか。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
日本人が、”けっして争いを好まず、何事においても平和的な解決を望む民族である”ならば、蔵王堂や延暦寺の数百年の恨みが込められた解説文はどうなるんだ???
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@a_uzume 文字を残せるようになったのは、かなり遅いですからね。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
平安後期から鎌倉末期まで続いた、中世の温暖期が終って、急速に寒冷化した結果、食料生産が追いつかなくなったんだろうね。一方で、農業技術の発達と貨幣経済の浸透があって、社会は荒れながら発達したんだろう。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
”神話の内容を知れば、やはりといいますか、私たち日本人がけっして争いを好まず、何事においても平和的な解決を望む民族であるということが、はっきりと認識することができるでしょう。”←和平に赴いたアテルイとモレの惨殺について、納得の行く説明をしてほしいね。
トマトの気持ち @tomatosukisuki1
"@BB45_Colorado: 和平に赴いたアテルイとモレの惨殺について、納得の行く説明をしてほしいね。"← 神社本庁辺りが言いそうな言説てすね。聖徳太子一族抹殺、『大化の改新』などを解説して欲しいですね!
水無月 @minadukiG
【【日本人は自分たちのルーツを… 中原圭介の未来予想図】を読んで】 togetter.com/li/738904 そもそも国譲り神話でも「力比べ」の結果、子のタケミナカタが負けたのでオオクニヌシは国を譲ったわけで、これは古代の戦争を暗示しているという解釈が一般的だと思うけど…。
水無月 @minadukiG
記紀神話から読み取れる日本人のルーツは、日本民族が色んな民族や文化を吸収して成り立った、いわば混血種だということ。スサノオやオオクニヌシの活躍する出雲系神話はポリネシアなど南方系の色彩が強く、アマテラス以降は朝鮮など大陸系の影響が色濃い。 @minadukiG
水無月 @minadukiG
あともう一点、記紀神話自体が、天皇家による統治の正統性を説得する目的で作成された神話である点は押さえておくべき。 アマテラスがわざわざ(子ではなく)孫のニニギに天下りさせたくだりは、持統と孫の文武、元明(=草壁の妻、文武の母)と孫の聖武の関係に対応している。 @minadukiG
水無月 @minadukiG
つまり記紀神話自体が官製神話なので、その点を考慮しつつ読まないといけない、ということ。当時の政治情勢(朝廷の意向など)でだいぶ脚色されている可能性があり、そのことは書紀に「一書に曰く」と注釈として残されている異伝の多さからも容易に推測できる。 @minadukiG
@tigercatver2
しかも東洋経済じゃねえかw 石橋湛山号泣だろこれw
@tigercatver2
そのすっとこどっこい経営指南野郎のイメージ写真の伊勢神宮の五十鈴川は、マネシタ政経塾とかが禊研修と称して飛び込んだ川かw
@tigercatver2
↓「日本では、話し合いで古い王朝から新しい王朝への国譲りを行ってきたのです」
@tigercatver2
「神話の内容を知れば、やはりといいますか、私たち日本人がけっして争いを好まず、何事においても平和的な解決を望む民族であるということが、はっきりと認識することができるでしょう」
残りを読む(18)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする