4
毎日新聞 @mainichi
「11月中の再入荷はもう無理です」。近所のスーパーを探してもバターだけがない。その理由とは goo.gl/5P1zgT
スーパーに行ったら:バターがない! 五つの理由

グラタンを作ろうと冷蔵庫を開けたらバターが切れていた。近所のスーパーを3軒はしごしたが、ない、ない、ない! あるのはホテル仕様の高級商品だけ。聞けば全国的に「バター不足」という。なぜバターは消えたのか。そこから見えてくるのはなにか。…[毎日新聞]

五つの理由というのは…

  • 需給調整役
  • 昨夏の猛暑
  • 酪農家の減少
  • TPPの行方
  • 輸入のさじ加減

東京都練馬区のスーパー「アキダイ」で秋葉弘道社長は申し訳なさそうに言う。「今月初めに国産メーカーのバターを入荷したが10日ともたず売れてしまいました。不足は深刻で月1回の入荷が精いっぱい。11月中の再入荷はもう無理です」。バターの棚は空っぽだ。…[毎日新聞]

それぞれの理由について詳しくは「スーパーに行ったら:バターがない! 五つの理由」でどうぞ。

蘭琉☆ @ginloveranru
バ、バターが無い・・・だと?!
りぜ @nanchan_
ねー…バターが無い問題…(∵`)
@19861028iamegu
ホンマにどこ行ってもバター無い…お菓子作ったり食パン焼いたりするのに無くて困る(><) <スーパーに行ったら>バターがない! 五つの理由(毎日新聞) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141113-…
Megumi @bageltodonut
バターが無いなんて知らなかったー!これは大問題!
みしん @mishin16150
バターが無い無いって現象は前々から薄々気にしてはいたんだけど、とうとうこのわたくしの冷蔵庫のバターも無くなり、買わなきゃならぬのだけど、無いねー。ほんと無い。バター風味のマーガリンじゃ役に立たないだろうな。
STING @umikkote
バターが無い! 昨日のスーパーでは「一人一個」と書かれた棚が殻だった…トホホ
おかゆ @jukujousoul
世間的にバターが無いらしい。 そうなんや。 もし何か作る時に無かったら嫌やなぁ。 って事で、閉店間際の地元スーパーに駆け込んだ。 購入制限はあったが普通にあったぞい(※大阪とはいえ田舎)
みゃ @shodai_micchi
今日もスーパー行ってもバターが無い(´・ω・`)
母ぽかり @ninnpupokari
バターが無いのは生乳不足という単純な理由の背後に深刻な問題があったみたいよ。へー。困ったねー。 パン焼き機でケーキ作ろう思ってたのに。 バターソテーも出来ない。
セカンド @second0311
バター不足は数年に一回起きるよねw いろんな理由があるけどね。 ・猛暑で乳牛が弱り搾乳率が下がる ・バターより生乳を売ったほうが儲かる ・そもそも畜産農家が減っている などなど。 無いなら無いで、代用品使って新しいレシピ作るまでよ。
セカンド @second0311
ケーキ屋のバターだけ煽るけど、パン屋のクロワッサンやデニッシュ、パイは煽ってるの見た事無いなぁ。 一回作ってみたらいいよ、クロワッサン。あの断面の隙間ができるのはバターのおかげだから。 どんだけバター使ってるかwwww
ママン @funky_woodie
バターはどこへ消えたの?品薄とは聞いてるけど、ホント売ってない。楽天やAmazon探すと売ってるけど、お1人様1品とか制限付き。商品代金より高い宅配送料+クール便。買えないよ。トランス脂肪酸の塊みたいなマーガリンは食べたくないし。2~3年前の品薄の時より無いみたい。
ぜつこ @blono927
ほんとバターが全然売ってなくてうちのおかんも入荷日をチェックして買いに行っておるよ……売り場の空っぽぶりが異様なんだよね。
けめ @ancoromochimon
@blono927 この間ニュースでやってたけど、酪農家の数が減ったのとバターが一番お金にならないから品薄なんだつーてたね。うちもバターなくてマーガリンで代用してるわ…まぁお菓子作る訳じゃないからそこまで困ってないけど。
ぜつこ @blono927
@ancoromochimon ほんとにさあ。バターって結構重要だよ。米が無いと大騒ぎするくせにこういう時ほんと危機感無いな。政府はおじいちゃんばかりだからか
ぷりんは垢移動宣言! @purin_L
バター不足やばくね?いつも無いよ
眠水 @youme8069
本当にどこ行ってもバターが無い!(´・ω・`)
mocotua @mocotua
朝の食パンにマーガリン塗ってたのだが、食べるプラスティックなんて言われたらね。それで、四つ葉とかいうバターに変えてた。 なのに、最近もう売っていない。バター不足だから?
とみ @66sTOMMY
よく考えると、どこにもバターが無い
@kotomos
近所のパン屋さんも、バター不足を嘆いていました。本当は北海道のバターを使いたいけど無いらしい。
東川和泉 @hAru_iJuMi
今バター無いじゃん?この週末にブルーベリーケーキを作りたいんだけどバター買えるかなー。明日お店行ってなかったらやめよ
ほっつ @GR3upper
この時期バター無いとクリスマケーキもなさそうというか予約分ダメージとか…。
残りを読む(1)

コメント

深井龍一郎 @rfukai 2014年11月13日
なんで価格が上昇するんじゃなくて供給が減るのだろう? 実は需要がない? それとも価格統制されてる?
Schizophrenie @Schizophrenie__ 2014年11月14日
rfukai 牛乳に比べてバターは安いので、生産量が減ればバターに回す分は無くなるのです
深井龍一郎 @rfukai 2014年11月14日
Schizophrenie__ そこで需要が確実にあるのならば、バターの価格が上昇して生産する動機が生まれるのが自由市場というものではないのですか?
CD @cleardice 2014年11月14日
市場の風向きに合わせて自由に増やしたり減らしたりできないのが農業だからなあ
みかげ @mik_ge88 2014年11月14日
rfukai 牛の頭数はいきなり増やせないので、牛一頭あたりの生乳生産量が減るともうお手上げになるんですよ。逆にアイスクリームの需要が増えて脱脂粉乳ばかり求められた時はバターが大量に余って(脱脂粉乳の副産物でもあるんで。今は副産物が脱脂粉乳になるわけですが)売り先を無理に探すと価格崩壊になる、ってんで酪農家に還元したとかあったんです。
みかげ @mik_ge88 2014年11月14日
というか。新聞沙汰になるのが遅すぎるんですよねえ。NHKで取り上げるのも今頃?って感じですし。7月の時点で既に「ヤバい』という話がツイッターでも流れていましたが。お菓子を作る人とかから。
みかげ @mik_ge88 2014年11月14日
あー、毎日に記事を書かせたらこの程度か。確かに後継者不足もあるだろうけど、円安下で海外から飼料を買えばどうなるのかとか、大生産地の北海道では北電による二度の値上げの影響がどう効いているのかとか、余った脱脂粉乳はどうなるのかとか、生乳と加工用では買取価格がどうなっているのかとか、新聞記者なら最低限、色んな角度で検証すべきだろうに。ずいぶんと問題を単純にしたもんだなあ。
張三李四 @tyousanrisi 2014年11月14日
輸入のさじ加減や酷暑が理由なら増産してもバカをみるだけだから、これから定期的に発生しそう
みかげ @mik_ge88 2014年11月14日
暗い話をこれでもか、としてもいいのでしたら今北海道で地味に問題になっているのは羊肉を確保しづらくなってきているって話があり。今までは豪州から輸入できていたんですけど最近、中国が健康志向で買うようになったので買い負けしてるんです。魚もそうですね。で、バターも円高の時代だったら「日本がダメなら海外から」とか商社が簡単に切り替えしたんですけど、円安基調&急成長してる国との買い相場合戦では日本なんて相手にされない、なんてな話が各所に出てきてましてねえ。
みかげ @mik_ge88 2014年11月14日
もう一面の暗い話として。2008年の猛暑の年にもっと大規模なバター不足が起きたのですが。06年に「病気にならない生き方」という本が出版され、その関係性の有無は別として牛乳の消費が減り減産を図った後での大規模な生乳不足&バター不足でした。「バターがない、もっとたくさん作って!」とあの時も声を上げる人が多かったのですが……、まあ、今回は。togetterのまとめで一個くらいですものね、牛乳病因説。
みかげ @mik_ge88 2014年11月15日
毎日さんを見習って簡単に問題を整理すると1)不足になると「もっと生産しろ」となるのにその時々の空気や情報で「牛乳不要論」あるいは「牛乳有害論」が出るので不足した翌年に大量廃棄が起きたりするので牛を増やせない
みかげ @mik_ge88 2014年11月15日
2)仮に「需要が見込めるから」と増産に踏みきれたとしても生乳生産には種付け→出産を終える必要があるので時間が掛かる。しかも牛を育成するまでの供給不足が定着している内に需要の方が冷えたり海外からの輸入で補われていたりする
みかげ @mik_ge88 2014年11月15日
3)国策として行われていた担い手農家育成や中核農家育成が、機械化・大規模化が前提なので飼料代や燃料光熱費の乱高下の直撃を受ける。円安に弱い上に、加えて北電のような半ば国策なのに無策の値上げをやられると致命傷になる
みかげ @mik_ge88 2014年11月15日
4)飼料の海外依存の割合を低くする、という動きは国策ではなく酪農家主体で行われているが、広大な面積の飼料農場と必要なときに雨が降り晴れるような天気が求められるので地域が限られる傾向がある。飼料用作物の単価が低いため農家が割を食うのは生乳生産にかぎらず畜産全体に言えることではあるが。
みかげ @mik_ge88 2014年11月15日
ま。逆にバターが余って余って仕方がない、という時期もあったんですよね。アイスクリームを買うのに2時間の行列を作ったという稀有な時代。今なら簡単に「脱脂粉乳がない? じゃあ輸入しよう」になるのであの時代の回帰はほぼ無いとも思えるんですが。自公連立時でも民主政権下でも農水大臣が簡単に罷免され農政が後手後手になるのも非常に悪影響を与えてますよね。
みかげ @mik_ge88 2014年11月15日
なんでこんなにややこやしい話になるのかといえば、農家の努力を求めた結果、一頭あたりの生乳生産量を思いっきり向上させたんですよ。国策でしたしね。なので夏バテすると一頭それぞれの能力が落ちるんでドカンと下がる。で、余っている時には資本主義的競争ができてないと批判するのに不足すると社会主義的に「民に渡る食い物の供給で過不足あってはならない」となるのも未だに解決できてない意識の溝。
深井龍一郎 @rfukai 2014年11月16日
ご説明ありがとうございます。「生乳の生産を増やせばいいのに」というつもりはなくて、バターの供給がなくなるのが「バターの価格が安いから」という理由であるならば、限られた生乳生産量の中から生乳ではなくバターの生産に回るような動機が生まれるだけバターの価格が上昇するのが普通ではないのか、というつもりでした。
深井龍一郎 @rfukai 2014年11月16日
どうやら日本の乳製品市場は半統制経済とでも呼ぶべき状況のようですね(実は日本の農製品はかなりそう?)。農業従事者の皆さんのご苦労には頭が下がる思いです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする