カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
34
Toshiya Hatano @hatano1113
延期の最大のコストは、駄々をこねればルールを変更できると人々に思わせてしまうこと。今日からダイエット(消費税増税)すると宣言したのに、今日はお腹が減っている(景気が悪い)から、ダイエットは明日からに延期すると言い出すことと同じ。
牙 龍一:反緊縮で左右共闘せよ @kiba_r
拒食症で体重が減り続けてるような人にダイエットをさせようとしてる事が大問題かとQT @hatano1113:延期の最大のコストは、駄々をこねればルールを変更できると人々に思わせてしまうこと。今日からダイエット(消費税増税)すると宣言したのに…ダイエットは明日からに延期すると言い…
三ツ沢ネオ @mzw_neo
食べないとダイエットにならないからですRT @hatano1113 延期の最大のコストは、駄々をこねればルールを変更できると人々に思わせてしまうこと。今日からダイエットすると宣言したのに、今日はお腹が減っている(景気が悪い)から、ダイエットは明日からに延期すると言い出すことと同じ
三ツ沢ネオ @mzw_neo
税収はむしろ増えるのでしょうね RT @helicopter_muku 10%増税が1年半延期になれば、結果的にはざっくり6兆円の減税になるのかな?(間違ってたら指摘してちょ)
Toshiya Hatano @hatano1113
今の日本は拒食症で体重が減り続けているのでしょうか?私には年齢を重ねて年相応に落ち着いてきているだけに見えます。むしろ、成人病(社会保障費の膨張)に備えてダイエットした方が良いのでは?@kiba_r 拒食症で体重が減り続けてるような人にダイエットをさせようとしてる事が大問題かと
Toshiya Hatano @hatano1113
楽して(食べて)ダイエットできるという広告は大抵ウソですよね。@mzw_neo 食べないとダイエットにならないからです
三ツ沢ネオ @mzw_neo
97年以降の歴史を見ると食べないで太ってますねRT @hatano1113 楽して(食べて)ダイエットできるという広告は大抵ウソですよね。RT食べないとダイエットにならないからです
Toshiya Hatano @hatano1113
食べている(我慢していない)と思いますよ。年齢(高齢化)による代謝の低下(社会保障費の膨張)を考えれば、もっと我慢しなければいけないところ、我慢(社会保障費の削減や税負担増)が足りなかったと思います。@mzw_neo 97年以降の歴史を見ると食べないで太ってますね
三ツ沢ネオ @mzw_neo
税収が減ってるのはご存じ無い?増税と増収は違いますRT @hatano1113 食べている(我慢していない)と思いますよ。年齢(高齢化)による代謝の低下(社会保障費の膨張)を考えれば、もっと我慢しなければいけないところ、我慢(社会保障費の削減や税負担増)が足りなかったと思います
Toshiya Hatano @hatano1113
成長率が低下していることを仰っているのですね。それこそ年齢(高齢化)による代謝の低下ではないですか?無理に景気を刺激(アンチエイジング?)しようとしても徒労に終わると思います。@mzw_neo 税収が減ってるのはご存じ無い?増税と増収は違います
伝左衛門 @yumiharizuki12
パーマネントに消費意欲が低下したとすれば、それは、国民は増税を恒常所得の低下と捉えるという傳左衛門仮説と整合している。検証すべきですよw
bn2 @bn2islander
@yumiharizuki12 権丈先生も四年前に仰っていたようですが、難しいことは承知の上だったようで、結果から言えば難しかったということなんでしょうね news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/k…
伝左衛門 @yumiharizuki12
権丈先生は主流派コミュニティに属してないけれど、経済学よくわかっておられる。あらためて見直した。繰り返しますが、消費税とインフレ目標は代替的でなく、むしろ補完的です。
伝左衛門 @yumiharizuki12
逆に言えば、インフレも賃上げもイラネと言っている浜田先生は、金融政策の目標としてインフレを考えておらず、単に景気を良くしたいのでしょう。
伝左衛門 @yumiharizuki12
消費税からインフレだけ残して購買力低下要素を取り除きたかったら、所得税減税をすべきだったですよ。ネットで増税したからこういう消費低迷を招いている。
三ツ沢ネオ @mzw_neo
違います。税収が減っていることです。実質成長率は関係ありませんRT @hatano1113 成長率が低下していることを仰っているのですね。それこそ年齢(高齢化)による代謝の低下ではないですか?無理に景気を刺激(アンチエイジング?)しようとしても徒労に終わると思います。
伝左衛門 @yumiharizuki12
消費刺激したかったら、むしろ2年程度の期限付き所得減税すればよい。平成27年10月の10%への引き上げにともない、28年から2年間、期間限定の所得減税とか。それでは低所得者対策にならないと言うが、元々マクロ消費の低下を見て先送りと言ってるわけで、低所得者対策は別途考えればよい。
伝左衛門 @yumiharizuki12
元々、マクロ消費が低迷しなかったら、誰も先送りとか言いださなかったし、いわんや低所得対策なんて言い出さなかったでしょう。
三ツ沢ネオ @mzw_neo
消費税は確実に需要を抑制するので、物価高の時こそ増税が有効ですな。
Toshiya Hatano @hatano1113
ではキーはインフレ率ですね。インフレによる増収はインフレ税の増税です。誰かが負担していることにかわりありません。デフレ期の減収はインフレ税の減税なので、やはり負担は軽くなっているのではないでしょうか?@mzw_neo 違います。税収が減っていることです。実質成長率は関係ありません
三ツ沢ネオ @mzw_neo
消費税増税が税収を期待どおりに増やさない、と言うことは理解されたのですか? @hatano1113
Toshiya Hatano @hatano1113
理論的にそのような可能性があることは認めますが、現実には起きないと思います。起きたとしても極めて短期に限定され、高齢化のような長期の議論には役立たないというのが私の見解です。@mzw_neo 消費税増税が税収を期待どおりに増やさない、と言うことは理解されたのですか?
三ツ沢ネオ @mzw_neo
増税後の97年から、ずっと税収が下降トレンドなのはどう解釈されているのですか?RT @hatano1113: 理論的にそのような可能性があることは認めますが、現実には起きないと思います。起きたとしても極めて短期に限定され、高齢化のような長期の議論には役立たないというのが私の見解
三ツ沢ネオ @mzw_neo
インフレ率が上がっているときは、実質金利が低いので債権者不利、債務者有利で、デフレ時やインフレ率下降時には、逆になります。政府は債務者ですので、インフレ率が高い方が有利です。 @hatano1113
Toshiya Hatano @hatano1113
所得税・法人税は減、消費税は微増ですねbit.ly/11mKAv4。所得税と法人税は減税政策が減収をもたらしていると思いますbit.ly/1sL97zC @mzw_neo 増税後の97年から、ずっと税収が下降トレンドなのはどう解釈されているのですか
残りを読む(61)

コメント

山元 太朗 @tarogeorge 2014年11月16日
あの表をみて、市街地地価があれだけ下落していると明記されているのに、固定資産税のことに誰も言及しないおそろしさ(評価換えとそれに伴う負担調整はあるけどさ)
言葉使い @tennteke 2014年11月16日
なんで経済に詳しいという人はこんなに強気(偉そう)なの?という疑問をよく読む。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年11月16日
固定資産税はそれこそ節税のためのテクニックがかなり広まってるからな。法人税もだが。それに対して所得税や消費税は回避方法が海外移住等を除けばあまりないから……。
源八 @gen_pati 2014年11月16日
財務省のの増税論者は責任が回避出来て財政が改善すればそれでいいセクショナリズムなんで政治家は言う事聞いたら駄目なんじゃないかな?彼らは国民が餓死しようが自殺しようが財政が改善出来りゃそれでOKなんだろう?
深井龍一郎 @rfukai 2014年11月16日
tennteke 自分の言ってることに特に根拠がないって自分で解ってるからそうせざるを得ないんじゃないですかね。
源八 @gen_pati 2014年11月16日
rfukai 経済論や経営論著を齧れば分かるけど完璧な公式は絶対に存在しない。完璧な経済、完璧な経営という到達不可能なイデアを実現しようともがく学問なんで。だから現実問題を論ずる時にはは自分の論が究極的に不完全なのを無視して強弁しないと何も言えなくなるんです・・・
深井龍一郎 @rfukai 2014年11月16日
gen_pati 「究極的には不完全なのだからこの程度の不完全さは問題にならない」という開き直りが素人目で見ても酷すぎるように思えます。ある程度の節制が必要なのではないでしょうか。
深井龍一郎 @rfukai 2014年11月16日
ていうか、条文に書いてあることを実行したら「ルール違反」とか、法律を舐めてるんですかねこの人。
高槻の生活保護受給者 @Starving_nomad 2014年11月17日
何言ってるのかサッパリ解らないれす(^q^) 所得税、法人税の税収変動は、税率変動だけじゃなく、所得分布や所得者数、課税法人数等々、思い付くだけで変動要因そんだけ列挙可能で他に複数要因を想定できるんだけど、議論の遡上にあがるのが雲の上のムスカ大佐状態で違和感半端ない。 消費税収の変動要因検討も雑にしか見えんしなぁ。 バルス
高槻の生活保護受給者 @Starving_nomad 2014年11月17日
rfukai 法律と経済学上のルール(知らんけど)は、実際別物やと思いますけど。「違反」と断言するには経済学上の絶対共通定義ないし約定、倫理規定等、何らかの前提は必須だとは思いますが(知らんけど)
深井龍一郎 @rfukai 2014年11月17日
Starving_nomad 日本国は経済学に従属しているわけではありません。法律制定時に遡って文句を言うならともかく、法律に従って実行される出来事を「ごねる」だの「ルール違反」だの言われる筋合いはこれっぽっちもないです。
高槻の生活保護受給者 @Starving_nomad 2014年11月17日
rfukai まとめ内容を再確認せずに返信したことを告白ます。その点はお詫びを。しかして、改めて確認してみたところ「駄々をこねれば」と「ルールを変更できる」との表現を、引用でなく私的見解で変換、提示して批難するには、表現の変化による内容の変質が「酷すぎるように思えます」ので、ぼくも「ある程度の節制が必要なのではないか」と思います。お怒りご尤もと共感を確認出来ましたし、あのオッサンは“国民主権“に唾吐いてるよなとも思うのですが、品位も礼節も大事だと思いますので。
深井龍一郎 @rfukai 2014年11月17日
Starving_nomad 確かに全く正確ではないですね。その点は反省しなければなりません。失礼いたしました。「ごねる」については全く弁解の余地もなく酷い言い換えだと自分でも思います。しかしながら、個人的見解ですが「ルール違反」よりも「ルールを変更できる」の方がより酷いことを言っているのではないかと感じます。実際問題として、今回の件でなにか変更されたものなどありますでしょうか。
高槻の生活保護受給者 @Starving_nomad 2014年11月17日
[c167498] このまとめの冒頭に位置する発言の問題点であり、憲法以下法令全般への侮辱発言でもある「ルールを変更できる」とは、国会の立法という職分、その根底にある代議制民主主義という「主権者である国民の信託を受けて行使される国家の作用」について全否定する前提に立って記述されているんですね。 国民が「ルールを変更できる」のは当然なんです。
高槻の生活保護受給者 @Starving_nomad 2014年11月17日
rfukai 国会のみに言及しましたが、国民は他に司法、行政をも通じて連綿と「ルールを変更」し続けてきました。 司法による「ルール」の変更は、国会の立法による「ルール」の変更より明確に国民の「ルールを変更できる」権利行使の実績の積み重ねとして認識されてるんじゃないでしょうか。
深井龍一郎 @rfukai 2014年11月17日
Starving_nomad なるほど、今回の件でたとえ実際にルールが変更されているとしても、それは国民の権利であり、なんら非難されるようなことではないということですか。確かにその通りですね。増税法案に景気条項が存在しなかったとしても、新規立法やその議論が紛糾したならば解散総選挙などを行なってルールを変更するのはできて当たり前ですし、もしそうであったなら、解散総選挙に「大義がない」などとは言われないでしょうね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする