都青少年育成条例改正案の問題点について @otakulawyer さんらの会見中継ツイート。

「東京都青少年健全育成条例改正を考える会」が 「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例案」 の問題点について会見。 日時:2010年12月3日(金) 続きを読む
非実在 会見 表現規制 tsudaり 石原 都条例
3245view 0コメント
19
みうらゆう @あんこう食べても独り @himagine_no9
配布資料:「本居宣長『あしわけをぶね』冒頭部分」、河合幹雄氏反対意見、出版労連反対声明、流対協反対声明、山口弁護士「主な問題点」、藤本先生「意見書」、有川浩氏メッセージ、里中満智子氏メッセージ、野間美由紀氏メッセージ、川端裕人氏メッセージ
@mangaronsoh
藤本さんより、趣旨説明 #hijitsuzai
@mangaronsoh
藤本:現行の第8条施行規則を取り上げて、改定の必要なし #hijitsuzai
@mangaronsoh
ペンクラブ、山田氏:児童書とか、娯楽を規制することはひろい意味での表現規制の第一歩になる。 3月に段階では、都議会が修正し、よりよい条例になることをしていたが、その思いが通じなかったので11月には強い声明をだした。 #hijitsuzai
みうらゆう @あんこう食べても独り @himagine_no9
ペンクラブ・山田健太氏「ペンクラブとしての意見をウェブにアップしている。一定改正案に反対、そして修正改定案に対し反対の意思を明確に表明した。なぜ改めて表明したか。3点。東京都からペンクラブへ文書の説明が来た。今回の改正・販売規制は表現規制ではない、と」
みうらゆう @あんこう食べても独り @himagine_no9
山田氏「我々はまぎれもない表現規制だと考える。東京都の姿勢に対し譲ることはできない。もし表現規制なら、公権力の表現規制はほどほどであるべき(ゼロではないだろう)。すなわち自主規制を旨とし、どうしてもというところで法規制とすべき」
みうらゆう @あんこう食べても独り @himagine_no9
山田氏「しかし今回は一律的・画一的・直接的規制。ペンクラブは反対せざるを得ない。マンガ・アニメ規制は危ないという観点。娯楽への規制、強い表現規制の第一歩となってきた経緯。はじめの一歩になりかねない危険性がある」
みうらゆう @あんこう食べても独り @himagine_no9
山田氏「前の声明では我々の思いが通じなかった。より根本的な問題を指摘した強い声明を今回出した」
みうらゆう @あんこう食べても独り @himagine_no9
山中恒氏「(戦前)「俗悪なマンガ」規制に市民・インテリの人が賛成してしまった。やがて講談社の絵本・マンガが狙われた。規制の材料を自分で提供してしまったことに。長編マンガを禁止するとか、活字は何級以下を使っていけないとか、規制が強くなった。少女向けファッション雑誌が「不健康」だと」
みうらゆう @あんこう食べても独り @himagine_no9
山中氏「(求める)「教育的」だという基準を警察が決めた。今回は? 戦前の児童図書規制と同じものに見えて驚いた。最初は俗悪本をやるんだと言っていても、やがて大人の本も規制される。官吏は条例解釈を拡大することに長けている」
みうらゆう @あんこう食べても独り @himagine_no9
山中氏「だからジャーナリストにギャーギャー言ってもらいたい、新聞に報道してもらいたい。歴史が巡ると困る」
@mangaronsoh
山中恒:俗悪なものを取り締まることで、市民やインテリはいいと思うが、それを使って、取り締まるようになる。 #hijitsuzai
みうらゆう @あんこう食べても独り @himagine_no9
竹宮惠子氏「私自身そういう作品を描いたということで。父と子の関係など、いわゆる近親相姦。網にかかった側とすれば、条例を読めば「この人もかかるのでは」と言いたくなり、規制が広がっていく」
みうらゆう @あんこう食べても独り @himagine_no9
竹宮氏「これを決めたところから表現規制が始まってしまう。今ここで止めたい。15日で決まると聞いているので、表現全体に対し危険な条例だと申し上げたい」
みうらゆう @あんこう食べても独り @himagine_no9
こうの史代氏「5月には(都担当の)櫻井さんに話を聞いて、規制対象はほぼ明確に仰ってた。しかし今回の改正案は範囲が広まり、もはや何を規制したいのか分からない印象を受けた」
みうらゆう @あんこう食べても独り @himagine_no9
こうの氏「法的にも論理的にもおかしいという指摘を何人からも受けているにもかかわらず出してくるということは、もう話を聞く気がないのだろうか。これが決まったところで、どこまで徹底してやるつもりなのかも考えたい」
みうらゆう @あんこう食べても独り @himagine_no9
こうの氏「子どもが被害を受けている描写を子どもに見せない。真面目に描いたものを規制しないと都は説明するが、描いている段階ではどう規制が働くか出版社には見えない」
みうらゆう @あんこう食べても独り @himagine_no9
こうの氏「だから「これが描きたい」となっても過剰に排除される可能性がある。ここで出版されないとなると、(子どもが被害者であるマンガによって)被害者が被害者として自覚する機会を奪うことになる危険性があるのではないか?」
みうらゆう @あんこう食べても独り @himagine_no9
こうの氏「作品というのは発表されたとき、それがどう成長してどう評価されるかが分からない春の質問回答集ではドラえもんや『風と木の詩』は大丈夫だという。時代を変えた実績があるから大丈夫とされているだけなのではないか?」
みうらゆう @あんこう食べても独り @himagine_no9
こうの氏「どの段階で規制されるのかという問題も。規制はきちんと読み込んで悪質か判断するというのが櫻井さんの話。しかし長編はたくさんあり、ある兄弟が愛し合って性交渉を持って規制されたとき、10巻で実は兄弟ではなかったとされたら?」
みうらゆう @あんこう食べても独り @himagine_no9
こうの氏「あるいは兄弟ではないとされていて、途中で兄弟だと分かったら? そこまで追いかけて深く読み込んで判断する覚悟が都にはあるのか。」
残りを読む(27)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする