消費税増税は世代間格差を拡大させる

消費税増税論者の主張への反駁です。
1
広夢 @scidreamer

連続ツイートを始めます。話題は今回も消費税についてです。

2014-12-11 20:57:47
広夢 @scidreamer

しせ(1)消費税増税論者の根拠の一つに「消費税増税は世代間格差を是正する」というのがあるようだ。例のごとく、池田信夫さんも「消費税の増税は世代間の不公平是正に必要だ」と主張する。(→ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51453…

2014-12-11 20:58:24
広夢 @scidreamer

しせ(2)ここで言われている「世代間格差」とは要するに、政府の再分配政策によって生じている現在の高齢世代と現役以下の世代との格差を指す。池田信夫さんに拠れば、その規模は「老人に一人あたり数千万円」にもなるらしい。

2014-12-11 20:59:09
広夢 @scidreamer

しせ(3)消費税増税論者の主張は、池田さんの言葉を引用するならばこうだ、「所得税を払わない年金生活者が激増する高齢化社会では、彼らにも負担を求める消費税は世代間の不公平是正のために必要」。

2014-12-11 20:59:36
広夢 @scidreamer

しせ(4)そして、池田さんは「若者の負担を軽減することは、日本経済が活力を取り戻すためにも不可欠である」と結んでいる。消費税増税は世代間格差を是正するために必要だ、というわけだ。

2014-12-11 21:00:20
広夢 @scidreamer

しせ(5)なるほど、確かに世代間格差は重大な問題だ。世代間格差を是正する方法があるならば、それを実行することも必要だろう。しかし、消費税増税論者が言うように、消費税増税は本当に世代間格差を是正するのだろうか?

2014-12-11 21:00:56
広夢 @scidreamer

しせ(6)答えは否である。結論から言えば、消費税増税で世代間格差を是正することはできない。そればかりか、消費税増税は世代間格差を拡大させる。それを以下で説明しよう。気が付いてみれば、実に簡単な話だ。

2014-12-11 21:01:26
広夢 @scidreamer

しせ(7)まず、具体例で示そう。現在60歳の高齢者Aさんと現在20歳の若者Bさんがいるとする。彼らの消費額はいずれも年間400万円としよう。ここで消費税が5%増税されたとする。彼らの消費税負担は1年あたり20万円程度増えるだろう。

2014-12-11 21:01:56
広夢 @scidreamer

しせ(8)消費税の増税によって、彼らの『生涯負担』はどうなるだろうか?彼らがいずれも80歳で死ぬとすると、Aさんの負担の増分は20万円×20年=400万円、それに対してBさんの負担の増分は20万円×60年=1200万円となる。

2014-12-11 21:02:22
広夢 @scidreamer

しせ(9)『生涯負担』で考えると、消費税の増税によって、高齢者のAさんよりも若者のBさんの方が負担が大きく増えてしまうのだ。若者のBさんの方が余生が長いのだから当然だ。このように、消費税増税によって世代間格差は拡大してしまう。

2014-12-11 21:03:02
広夢 @scidreamer

しせ(10)池田さんは消費税の逆進性を論じる時には「消費税は生涯所得で考えれば逆進的ではない」などと、時間を引き延ばして考えるのに、世代間格差を考える時にはその思考法を忘却するらしい。便利なおつむである。

2014-12-11 21:03:38
広夢 @scidreamer

しせ(11)それは置いておくとして、この問題をより一般化して考えることができる。つまり、どのような政策が世代間格差を是正したり、是正しなかったり、あるいは逆に拡大させたりするのか、といった問題を考えてみよう。

2014-12-11 21:04:08
広夢 @scidreamer

しせ(12)その問題を考える上での原則は単純明快で、『我々は皆、歳を取る』ということだ。それはつまり『現役以下の世代もいずれは高齢世代になる』ということであり、逆に『高齢世代はもはや現役以下の世代に戻ることはない』ということでもある。

2014-12-11 21:07:13
広夢 @scidreamer

しせ(13)『現役以下の世代もいずれは高齢世代になる』ことから導かれるのは、高齢世代への負担増や給付減の政策は、それが恒久的なものである限り、いずれは現役世代にも降りかかることになるので、世代間格差を是正することができない、ということだ。

2014-12-11 21:07:44
広夢 @scidreamer

しせ(14)また、『高齢世代はもはや現役以下の世代に戻ることはない』ことから導かれるのは、現役世代への負担増や給付減を伴う政策は、もはや高齢世代が若返ってその負担増や給付減を経験することが無い分だけ世代間格差を拡大させる、ということだ。

2014-12-11 21:08:14
広夢 @scidreamer

しせ(15)消費税増税論者の主張を見る限りでは、消費税増税は恒久的な措置と位置付けられているので、世代間格差を是正できないことは確実である。また、消費税増税は現役世代の負担をも増やす政策なので、世代間格差を拡大させることも確実である。

2014-12-11 21:09:20
広夢 @scidreamer

しせ(16)無論、この話は消費税増税に限ったものではない。原則的には、恒久的な措置は全て世代間格差を是正できないし、現役世代の負担増や給付減を伴う措置は何であれ世代間格差を拡大させる。

2014-12-11 21:09:57
広夢 @scidreamer

しせ(17)逆に言えば、高齢世代に限定した一時的な負担増や給付減の政策、あるいは現役世代への負担減や給付増を伴う政策であれば、世代間格差を是正することができる。たとえば、消費税『減税』は現役世代の負担を減らすので、世代間格差を是正する。

2014-12-11 21:10:35
広夢 @scidreamer

しせ(18)いずれにせよ、消費税増税は世代間格差を拡大させる政策なので、消費税増税論者は世代間格差の是正を消費税増税の根拠にすることはできず、そればかりか世代間格差の拡大に目を瞑るのでなければ、消費税増税を主張することはできない。

2014-12-11 21:11:36
広夢 @scidreamer

しせ(19)さて、これで消費税増税論者が消費税増税を主張するには世代間格差とは別の根拠が必要となった。一方、有権者も『消費税増税によって世代間格差はむしろ拡大する』という現実を踏まえた上で、その是非を判断してほしい。

2014-12-11 21:12:13
広夢 @scidreamer

以上、連続ツイート「消費税増税は世代間格差を拡大させる」でした。

2014-12-11 21:13:24

コメント

漫遊人 @manyujin 2015年5月13日
基本的に正論。とすると、世代間格差を是正するのは、相続税を100%にして、若者世代にバラマくのが、やっぱりいいのか。
0