2014年12月20日

2014-12-20 関西研究集会「徹底討論!脱原子力政策大綱をどう活かすか〜再稼働阻止に向けて〜」

細川弘明さん(京都精華大学教授)による実況ツイートまとめです。 講演 大島堅一さん(立命館大学教授、環境経済) 井野博満さん(東京大学名誉教授、金属材料) 続きを読む
12
原子力市民委員会 @ccnejp

【ウェブ更新】 【12/20】関西研究集会「徹底討論!脱原子力政策大綱をどう活かすか~再稼働阻止に向けて~」開催のお知らせ bit.ly/1ujJrMd #原子力市民委員会

2014-12-10 11:55:25
大島堅一 @kenichioshima

承諾が得られましたので公開→井野博満(東京大学名誉教授、原子力市民委員会)「原発の危険性を技術で押さえ込めるか ─新基準は到底世界最高水準ではない」(2014年12月20日関西研究集会 ccnejapan.com/?p=4448dropbox.com/s/zl3427rq6giw…

2014-12-18 13:34:24
大島堅一 @kenichioshima

井野先生のパワポをみると、原子力規制委員会の新規制基準、日本の原子力発電所の脆さ、避難計画の危うさなどがわかります。必読です。

2014-12-18 13:36:25
大島堅一 @kenichioshima

土曜日には、井野先生がこの資料を使って講演されるので、ぜひお越し下さい。ccnejapan.com/?p=4448

2014-12-18 13:37:06
岩波『科学』 @IwanamiKagaku

明日20日に原子力市民委員会の関西研究集会が開かれますccnejapan.com/?p=4448。講師は井野博満氏、大島堅一氏、朴勝俊氏。井野氏の公演資料がdropbox.com/s/zl3427rq6giw…で公開されています(大島氏のtwより入手)。

2014-12-19 14:06:02
HOSOKAWA Komei @ngalyak

関西研究集会「脱原子力政策大綱をどう活かすか」(エル・おおさか)始まりました。雨のなか、80名くらいの方が集まって下さっています。ひとりめ大島堅一さん、お話中 ow.ly/FGaya #ccne

2014-12-20 14:06:19
大島堅一さん「再稼働はいらない、原発は割に合わない、原発ゼロ社会への行程表を描こう」

原子力市民委員会座長代理、原発ゼロ行程部会長
立命館大学国際関係学部教授、専門は環境経済学

HOSOKAWA Komei @ngalyak

大島さん1:「脱原子力政策大綱」で示したのは、原発のコストの算定と負担のあり方。電事連パンフでは「原発は安い」とされるが、 原発のコストを誰が払っているのかを見て、誰にとって安いのかを解明しないといけない。国民にとっては安くない。#ccne

2014-12-20 14:14:11
HOSOKAWA Komei @ngalyak

大島さん2: 発電コスト=資本費(建設費)+燃料費+運転保守費。使用済み燃料の処理コストを入れなければ原発の「燃料費」は非常に安いという特徴。「発電コスト+社会的費用」を見ないといけない。社会的費用とは、追加的に社会が負担しているコスト。#ccne

2014-12-20 14:15:13
HOSOKAWA Komei @ngalyak

大島さん3: 原発の資産価値は2兆3千億円、安全対策費用も2兆円以上、非常にばかばかしいことをしている。原発のコストは「後で請求書がまわってくる」という特徴、わからない・不確実であるというのが最大の特徴。わかっている・数えられるところだけで考えてきたのが現状。#ccne

2014-12-20 14:16:54
HOSOKAWA Komei @ngalyak

大島さん4: 現代の世代は利益、将来世代には利益なしの負担、こんな電源は他に無い。「コスト等検証委員会」(民主党政権時)大島も委員、徹底的に計算するという議論。社会的費用を足すと8.9円/kWh以上(2011年末時点)。事故コストは入っていない数字。#ccne

2014-12-20 14:19:04
HOSOKAWA Komei @ngalyak

大島さん5: この8.9円という数字が一人歩きしてしまっている。「他とくらべて遜色ない」というエネ基本計画(2014)。2011年の算定は「8.9円以上」というところがミソ、これから増えるよという意味だった。実際、ずっと増え続けている。#ccne

2014-12-20 14:20:49
HOSOKAWA Komei @ngalyak

大島さん6: 増え続けているのは、損害賠償費用、原状回復費用(除染・中間貯蔵・最終処分)、事故収束・廃止費用、行政費用。しかも賠償はまったく不誠実で不十分、被災者の生活再建もままならない。東電は「親切で親身な賠償」と言っている! #ccne

2014-12-20 14:23:09
HOSOKAWA Komei @ngalyak

大島さん7: 水俣病の賠償は3千億円もない。原発事故の賠償は桁ちがい。金銭換算可能なのは被害の一部。生きがいとかライフスタイル喪失などは賠償されない。金銭部分もどんどん値切られる。隠れた部分は被害者が負担している。#ccne

2014-12-20 14:24:46
HOSOKAWA Komei @ngalyak

大島さん8: 事故コスト(5.8兆円 → 13兆円以上)を発電量(50基×40年分、2720億円x40)で割る ── 運転40年で廃炉にするという条件で計算する ── と 11.4円/kWh。経済性が無いことは明らか。断言してよい。ではなぜ、電力会社は「安い」と言い続けるのか。

2014-12-20 14:25:57
HOSOKAWA Komei @ngalyak

大島さん9: 誰が払うかによって高い/安いはきまる。食事をおごってもらうときは、高いのを注文しても「安い」と思ってしまう。東電は自力では賠償を払いきれない。それでも利益はあがっている。要するに、自分では払っていないから。#ccne

2014-12-20 14:26:48
HOSOKAWA Komei @ngalyak

大島さん10: 賠償支援機構からの「貸付け」、と言っているが、実際には返さない。電気料金から払うので、消費者が負担している。支援されるから賠償をやっている。電力会社にとって、事故は費用リスクではなくなってしまった。#ccne

2014-12-20 14:28:30
HOSOKAWA Komei @ngalyak

大島さん11: 電力自由化で競争環境に置かれると原発は生き残れない。「何とかしてくれ」という電力会社の声に応える政策作りが進められている。画策されている新たな原発保護、要は追加の付け回し。#ccne

2014-12-20 14:29:52
HOSOKAWA Komei @ngalyak

大島さん12(まとめ) 原発に経済性は無い。さらに上昇している。事故コストはまだこれから増大していく。国民に付け回しをしているから「安い」。電力会社は国民のポケットに手をつっこんでいる。原発が高いと電力会社はよく分かっている。高い部分を負担してもらえるので会社にとって「安い」。

2014-12-20 14:31:03
HOSOKAWA Komei @ngalyak

大島さん(質疑応答)原発コストが本当に安いのであれば、電力自由化を電力会社は万々歳で歓迎する筈。実際にはパニックになって支援策を政府に要求している。#ccne

2014-12-20 14:33:33
井野博満さん「原発の危険性を技術で抑え込めるか一新基準は到底世界最高水準ではない一」

原子力市民委員会委員
東京大学名誉教授、専門は金属材料学
「柏崎刈羽原発の開鎖を訴える科学者・技術者の会」代表

HOSOKAWA Komei @ngalyak

関西研究集会 ow.ly/FGaya #ccne 続いて、井野博満さんのお話「「原発の危険性を技術で押さえ込めるか?」 「脱原子力政策大綱」の第4章をふまえ、また、大飯原発差し止め判決の論点もふまえて解説。

2014-12-20 14:38:30

↓井野氏講演部分に関してはこちらにスライド付きのまとめがあります(seki_yo さん)

seki_yo @seki_yo

「井野博満さん 講演「原発の危険性を技術で抑え込めるのか ?」」をトゥギャりました。 togetter.com/li/759782

2014-12-20 16:02:58
まとめ 井野博満さん 講演「原発の危険性を技術で抑え込めるのか ?」 井野博満さん 講演「原発の危険性を技術で抑え込めるのか ? 新規制基準は到底世界最高水準ではない」 原子力市民委員会 12.20 関西研究集会 (12月 20日) 細川弘明さんの ツイートから。 4644 pv 54 16
残りを読む(72)

コメント

畠山元彦 @MuiMuiZ 2014年12月20日
まとめを更新しました。
0
畠山元彦 @MuiMuiZ 2014年12月21日
まとめを更新しました。
0