2010年12月7日

「マイノリティは幸せである」?――「悩みを持つ者への羨望」をめぐって

g2掲載の安田浩一(@yasudakoichi)さんの記事についての、@springroller さんの感想をきっかけとしたやりとりをまとめました。マジョリティ/マイノリティ関係を考える上での重要な論点多数。
12
ごん @springroller

g2読んだ。在特会の記事を読んで思い出したのはこの文章だった→ http://1cc.jp/chjhx2 悩みがないことが悩みってんじゃないけど、そういう時に「悩み」持つ者は羨望であり憎悪の対象になるんだなと思う。苦難や傷ですら「持つ者」「持たざる者」化されるメタ構造っつーか。

2010-12-06 12:28:29
ごん @springroller

勿論、苦難も傷も持ってないほうがよっぽどいいに決まってるんだけど、そこに「自分」を引っ掛けておけるように見えるなら、もうそれそのものがメタ構造の中では特権に見えるんだろうなとかちょっと思う。でもそこで苦難を共にする方向には行かないのね、と。

2010-12-06 12:31:39
ごん @springroller

あんまりメタな方向で考えちゃうとわけわからなくなっちゃうんだけど、自分の「物語」への渇望みたいのはあちこちに転がってて、それが宗教だったり啓発セミナーだったりって変遷があって、今あぁいった形になってるのかなぁ。どうして排外主義の方向に流れたのか。

2010-12-06 12:36:21
ごん @springroller

ある種の都市伝説と同じで一定のテンプレがあって、そこに代入される触媒めいたものがそれぞれ時代を映しているんだろうな。

2010-12-06 12:40:37
Han,Tong-hyon 한동현 @h_hyonee

それ、すごくわかる。マイノリティが攻撃/羨望対象になるひとつの理由かと。RT @springroller: g2読んだ…悩みがないことが悩みってんじゃないけど、そういう時に「悩み」持つ者は羨望であり憎悪の対象になるんだなと…苦難や傷ですら「持つ者」「持たざる者」化されるメタ構造…

2010-12-06 12:41:23
ごん @springroller

そうやって、本当に苦しい立場にいて声を上げている人を、傷を回復し苦難を解決したいと望む人をメタ構造が塗り潰しちゃってるという意味でも在特会という「物語提供装置」は許せないのだけれども。

2010-12-06 12:43:50
Han,Tong-hyon 한동현 @h_hyonee

RT @springroller: そうやって、本当に苦しい立場にいて声を上げている人を、傷を回復し苦難を解決したいと望む人をメタ構造が塗り潰しちゃってるという意味でも在特会という「物語提供装置」は許せないのだけれども。

2010-12-06 12:45:26
ごん @springroller

子どものころ学校に行くのがいやで、身体の弱い人をうらやましがったらオモニにもうメッタクソ怒られた記憶があります。そういう感じに近い気がします。 @h_hyonee それ、すごくわかる。マイノリティが攻撃/羨望対象になるひとつの理由かと。

2010-12-06 12:46:39
金明秀 Ꮶɨʍ, ʍʏʊռɢֆօօ @han_org

むかーし、90年代後半だったか、在日コリアンに対して、まるで新しいことでもあるかのように、「かっこいいマイノリティ」になれとお気楽な空論を提言した人がいたっけ。

2010-12-06 12:48:17
金明秀 Ꮶɨʍ, ʍʏʊռɢֆօօ @han_org

なんどか探そうと試みたのだけど、グーグル登場以前の文書は発掘するのが困難だね。

2010-12-06 12:49:31
Han,Tong-hyon 한동현 @h_hyonee

人?つまり特定の個人?RT @han_org: むかーし、90年代後半だったか、在日コリアンに対して、まるで新しいことでもあるかのように、「かっこいいマイノリティ」になれとお気楽な空論を提言した人がいたっけ。

2010-12-06 12:51:43
ごん @springroller

例えば、吉野朔実の「いたいけな瞳」という短編連作で、お母さんが作ってくれた苺ジュースを血に見立てて服を汚して「死んだふり」する女の子がいて、結局お母さんは娘が「死んでいる(ふりをしてる)こと」に気付かず「あらら、床と洋服汚しちゃって」って流されちゃうのとか近いかも。

2010-12-06 12:52:04
Han,Tong-hyon 한동현 @h_hyonee

うん、同意。RT @springroller: 子どものころ学校に行くのがいやで、身体の弱い人をうらやましがったらオモニにもうメッタクソ怒られた記憶があります。そういう感じに近い気がします。 @h_hyonee …すごくわかる。マイノリティが攻撃/羨望対象になるひとつの理由かと。

2010-12-06 12:54:09
金明秀 Ꮶɨʍ, ʍʏʊռɢֆօօ @han_org

そう。誰が書いたのか思い出せないのだけど。 RT @h_hyonee: 人?つまり特定の個人?RT han_org: むかーし、90年代後半だったか、在日コリアンに対して、まるで新しいことでもあるかのように、「かっこいいマイノリティ」になれとお気楽な空論を提言した人がいたっけ。

2010-12-06 12:55:31
モトガオ @motogao

そう言えば「マイノリティは幸せである。彼らは『正統な理由』の下に団結できる」とか言ってた人がいたなあ。後、『GO』を読んで、「ああいう風に差別という逆境に悩んで闘えるって、何か羨ましい」という感想も読んだことがあります。 RT @h_hyonee:@springroller

2010-12-06 12:58:01
Han,Tong-hyon 한동현 @h_hyonee

@han_org その頃、在日を「肯定的」に押し出した特集を組んだカルチャー系雑誌、すべてではありませんが集めて取ってあるので、どっかにあるかもしれません(若い頃の私は当事者戦略としてそこに乗っかって活用できないかと考えていたタイプ)。ただし今すぐ探すのは無理だけど…。

2010-12-06 12:59:13
Han,Tong-hyon 한동현 @h_hyonee

それ系多いよね。わからなくもない。RT @motogao: …「マイノリティは幸せである。彼らは『正統な理由』の下に団結できる」とか言ってた人がいたなあ。後、『GO』を読んで、「ああいう風に差別という逆境に悩んで闘えるって、何か羨ましい」という感想も… @springroller

2010-12-06 13:02:12
lacoue @lacoue

桜井誠は、「彼らの方が団結している。見習うべきところがある」という趣旨の発言を京都事件以降に RT @motogao: そう言えば「マイノリティは幸せである。彼らは『正統な理由』の下に団結できる」とか言ってた人がいたなあ。~RT @h_hyonee:@springroller

2010-12-06 13:03:24
金明秀 Ꮶɨʍ, ʍʏʊռɢֆօօ @han_org

ネットに転載された記事を読んだ気がする。在日MLかHANBoardで少しだけ話題になって鼻にもかけられずにスルーされたけど。 RT @h_hyonee: han_org その頃、在日を「肯定的」に押し出した特集を組んだカルチャー系雑誌、すべてではありませんが集めて取ってある|

2010-12-06 13:03:36
金明秀 Ꮶɨʍ, ʍʏʊռɢֆօօ @han_org

いや、もしかして、SIGアリランで話題に出たのかなぁ。その場合は、たぶん90年代前半だな。

2010-12-06 13:04:39
ごん @springroller

でも「羨ましい」って思ってもそれは実際は苦境だし葛藤だししんどいのに、そこはスポイルされますよね。寄り添ってみれば分かるけど、なぜかそっちにはあまり来ない。在特会にいたってはありもしない敵を作り出して戦い出している。 @h_hyonee @motogao

2010-12-06 13:06:37
Han,Tong-hyon 한동현 @h_hyonee

なるほど。そりゃあの裁判見たらそう思いますわ。やはり歴史と伝統と正統性に根づいた(ように見える)共同体がうらやましい?RT @lacoue: 桜井誠は、「彼らの方が団結している。見習うべきところがある」という趣旨の発言を京都事件以降に @motogao @springroller

2010-12-06 13:06:41
Han,Tong-hyon 한동현 @h_hyonee

基本的には「他者」だからね。RT @springroller: でも「羨ましい」って思ってもそれは実際は苦境だし葛藤だししんどいのに、そこはスポイルされますよね。寄り添ってみれば分かるけど、なぜかそっちにはあまり来ない。在特会にいたってはありもしない敵を作り… @motogao

2010-12-06 13:08:36
モトガオ @motogao

あ、やっぱり皆さん、同じような意見に触れたことがあるんですね。やっぱりそう思っている「普通の人」は結構多いのかなあ。@han_org @h_hyonee @springroller そういえば「主権を守る会」を抜けた人も、似たようなこと言ってましたね。@lacoue

2010-12-06 13:10:24
ごん @springroller

生活と自らの安全がかかってますもの。それをずっと続けざるをえなかった背景まで見ろよって感じです。 @lacoue 桜井誠は、「彼らの方が団結している。見習うべきところがある」という趣旨の発言を京都事件以降に

2010-12-06 13:11:32
残りを読む(35)

コメント

gentzen69 @gentzen69 2010年12月7日
「主張が受け入れられない不遇感と、社会的弱者の生きづらさは全く別物なのですがそこを故意か否かは別として混同してますね」 完全に自分の敵=不逞な弱者になってますね。
0
ごん @springroller 2010年12月7日
まさか「青ヒゲの兄弟の店に行け」までまとめられるとは思わなかった。この後に「私も行く!」と続けそびれてたのだった。とりあえずあのTweetはそういうニュアンスでござる。
0
gentzen69 @gentzen69 2010年12月7日
桜井誠あるいは「不逞な弱者」は、赤木智弘以来のヒット作になるのじゃないかと思いました。
0
ごん @springroller 2010年12月7日
私は在特会連中を弱者などとは決して言ってないし、彼らをもし見下しているのだとしたらそれは彼らの卑劣極まる言説と行動についてであり境遇についてではないよ。というか境遇と彼らを直結することを私は断固拒否するとも,この前日のTweetで明言している。
0
ごん @springroller 2010年12月7日
人を貶め差別し尊厳を傷つける言動は、受け入れられないしそれをもって「不遇だ」と主張するのは妥当ではない。そんなものを「我らは弱者である」という主張に用いるのは馬鹿げている。そういうこと。
0
ごん @springroller 2010年12月7日
やっぱり「青ヒゲの兄弟の店に行け!」には「私は先にそこで待ってるぜ!」と添えるべきだった。それこそが私の率直な気持ちでもあるし。
0