2015年1月3日

古鷹青葉を見守る衣笠さんbot #41

更新四十一回目のまとめです。 吹雪の秘めた思いとは。そして第六戦隊、出撃。
1
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

「申し訳ないって……いったい何が?」 そう尋ねると、吹雪ちゃんは目を伏せて言いづらそうに口を開いた。 「あの……私、実は艦だったころの記憶ってほとんど無いんです。艦娘になってから当時のことは教えてもらいましたけど、全然実感がわかなくて。サブ島沖海域もただついていっただけで」

2015-01-02 22:04:42
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

「ひどいですよね、衣笠さんたちは自分たちの過去を乗り越えるために真剣に戦っているのに、私一人皆がそうするならそうする、ってただ流されてただけで……」 そんなことない、と言い返そうとした時吹雪ちゃんが顔を上げた。その目は力強く私の顔に据えられている。 「でも、私気づいたんです」

2015-01-02 22:11:10
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

「叢雲ちゃんが加古さんたちを魚雷からかばった姿を見たとき、身体が勝手に走り出していたんです。叢雲ちゃんを助けなきゃって。叢雲ちゃんをもっともっと戦わせてあげなきゃって」 私はお姉ちゃんですからと吹雪ちゃんは胸を張った。 「自分にやりたいことがないなら、妹のために頑張りたいんです」

2015-01-02 22:24:14
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

「……吹雪ちゃんすごいわ」 吹雪ちゃんの言葉に心打たれながら私は耳を傾ける。 「えっいや全然そんなことないですよ!?私なんてそんな取り得もないですし。でも、叢雲ちゃんたちのお姉ちゃんだから、あの子たちの頼りになれるのは私だけですから。あれで、初雪ちゃんもすごいやる気なんですよ?」

2015-01-02 22:39:16
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

「今、三人で由良さんたち軽巡の人たちに代わる代わる対潜の訓練をつけてもらってるんです。口には出さないですけど、私たちに何かあったらすぐ代わりになってくれると思います」 吹雪ちゃんたちも自分なりに頑張ってくれている。力強く拳を握って笑う吹雪ちゃんの姿に、私も大いに元気づけられた。

2015-01-02 22:48:05
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

「でも吹雪ちゃん、艤装を全部捨ててきちゃったのはちょっとねえ?」 「夕張お姉ちゃん!?ご、ごめんなさい!」 いつの間にかドックに夕張ねーさんが入ってきていた。夕張ねーさんは平賀さんに「特型駆逐艦」と称されていたことがあり、その設計を参考に特型駆逐艦が建造されたという経緯がある。

2015-01-02 22:56:27
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

古鷹ねーさんたち古鷹型の設計も夕張ねーさんが元になっている。そのため古鷹ねーさんと吹雪は夕張ねーさんを「お姉ちゃん」と慕っているのだ。 「じょーだんじょーだん!叢雲を背負って撤退するために重しになるもの捨ててきたんでしょ?それくらいで怒らないわよ」 夕張ねーさんがけらけらと笑う。

2015-01-02 23:02:59
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

「12.7㎝連装砲B型改二はちょっと惜しかったけどねえ。まあ装備ならいくらでも使い潰しなさいな。資源溜めるための遠征はまたローテーション組んでどんどんやってるし、またこの夕張お姉ちゃんと明石がいくらでも代わりを用意してあげるから」 装備作ってるの大体私ですけどねーとは明石の言。

2015-01-02 23:10:13
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

まあいいじゃない、と背後で作業している明石に手を振った夕張ねーさんが私たちの方に向き直った。 「連装砲と言えば、叢雲もなかなか無茶なことやったわよねえ。連装砲と槍で魚雷ぶん殴るなんて!でも事前に砲弾を抜いて誘爆を防いだのはいい判断だったわ」 夕張ねーさんの口調に熱がこもる。

2015-01-02 23:19:33
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

私と吹雪ちゃんは嫌な予感に顔を見合わせた。けれど夕張ねーさんは私たちの様子に気づくこともなくしゃべり続ける。 「あ、あと青葉の照明弾の使い方!あれやられたなーと思ったのよ!どうしてあれ自分で思いつかなかったかなーって!照明弾の滞空時間伸ばして、明るさも増して、それからそれから」

2015-01-02 23:24:52
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

見れば、夕張ねーさんは艤装をつけている。遠征に出る前に私たちのところに寄ってくれた、という風情。なのにここで話し込んでいていいのだろうか。そうは思うものの、夕張ねーさんの話に口を挟む余地が見つからない。 「艤装と言えば古鷹も毎回艤装ボロボロにしてくるから全く直し甲斐があるわね!」

2015-01-02 23:30:49
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

夕張ねーさんが次は艤装にこんな改造をとか耐久性を高めるにはとか私たちには難解な話を続ける。装備や平賀さんの話になると夕張ねーさんは長いのだ。見れば夕張ねーさんの肩越しに由良がドックに入ってくるのが見えた。おそらく夕張ねーさんと一緒に遠征に出るのだろう。 「夕張?そろそろ行くわよ」

2015-01-02 23:37:49
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

ところが夕張ねーさんは話に夢中で一向に気付かない。それどころか新型の連装砲の話を始めてしまった。夕張ねーさんの背後で由良が「相変わらずなんだから」とため息をつく。私たちが内心焦り始めると、由良が明石に何事か合図した。頷いた明石がクレーンを伸ばす。夕張ねーさんはまだ気づかない。

2015-01-02 23:44:02
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

いったい何をするつもりかと見ていると、明石のクレーンの先のフックが夕張ねーさんの艤装にがちゃりと固定された。そのままクレーンを巻き上げる。ジャキンと音がして夕張ねーさんの体から艤装がまるごと外れた。そして艤装を吊り下げたまま明石が由良と共にドックの外へ歩き出す。

2015-01-02 23:52:06
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

ことここに至って、ようやく夕張ねーさんが気付いた。 「え?あれ?私の装備どうするの!?」 「遠征の時間よ。早く来ないと置いてくわよ?」 由良に冷たく告げられ、夕張ねーさんが慌ててその後を追う。 「ちょ、ちょっと待ってぇ!?おいてかないでー!!」 夕張ねーさんの情けない声が響く。

2015-01-02 23:58:33
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

それを聞いて、私と吹雪ちゃんは再び顔を見合わせた。そして、どちらともなくふふっと笑い合う。全く、私たちのお姉ちゃんって、どうしてこう手がかかるのかしらね?

2015-01-03 00:03:27
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

それから数週間あまり。私たちは青葉の立てた新たな作戦に基づいて訓練を重ねた。青葉の提案した戦術を聞いて、一番目を見張ったのは古鷹ねーさんだ。確かに青葉の作戦は意外と言えば意外なものだった。まさか青葉がこんなことを思いつくとは思わなかった。それは皆が思ったことだろう。

2015-01-03 00:20:51
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

最初に頷いたのは、古鷹ねーさんだった。 「やろう、青葉」 その言葉を聞いて、どんな反応が返ってくるのか恐れて顔を俯けていた青葉がばっと顔を上げた。続けて、私と加古も賛同した。吹雪ちゃんと叢雲も。輪になった全員が拳を前に突き出す。こつん、と全員の拳がぶつかり合った。

2015-01-03 00:24:26
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

私の拳にぶつかる拳のイメージが、シームレスに別の人のそれに変わる。私は鎮守府の埠頭で大勢の艦娘が一直線に並んでいる前を歩きながら、一人一人と拳をぶつけ合い、手を打ち合わせ、激励をもらう。サブ島沖海域への再びの出撃。その前に、鎮守府の艦娘たちが総出で見送りに出てきてくれたのだ。

2015-01-03 00:32:15
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

「頑張りなさい、あなたたちなら大丈夫」由良と夕張ねーさん。「信じていますから、無事に帰ってきてくださいね」祥鳳さん。「夜戦だったらいつでも代わってあげるからねー!」「姉様ったら」「那珂ちゃんが応援してるからねー!」川内、神通さん、那珂ちゃん。「訓練は裏切らないよ!」鬼怒。

2015-01-03 00:46:07
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

「良いツラしてんじゃねえか、心配ねえな!」「うふふ~、天龍ちゃんと待ってるからね~」天龍と龍田さん。「ん」背後から筑摩に肩を支えられた利根と青葉が無言で拳をぶつけ合う。「そろそろ見せて下さいますわね?青葉の底力はこんなものではないと」熊野の言葉に苦笑する青葉。

2015-01-03 00:52:47
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

「私の計算でも勝率は十分にあります。頑張って」鳥海さんの言葉に勇気づけられる。「まーどうせ大丈夫じゃん?」北上さんの姿を見て、青葉が足を止める。「北上さん……」ふいっと踵を返した北上さんの後を大井さんが追う。一瞬私を見たその顔は、私を認めるかのように綻んでいた。

2015-01-03 01:01:42
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

「重巡洋艦、その実力見せつけてくるネー!」金剛さんとその姉妹が声を上げる。時代は違えど高速高火力を目指した一等巡洋艦としての設計思想、比叡さんがお召し艦になった観艦式で古鷹ねーさんと加古が共伴艦を務めるなど、金剛型と私たちの関わりは意外と深い。私たちは本当に姉貴分に恵まれている。

2015-01-03 01:13:20
残りを読む(6)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?