編集可能
2015年1月9日

帝国海軍の特攻兵器震洋及び単なるボートとイタリア海軍の特攻ボート

15
無人機bot @mujinbot

震洋。日本海軍によって使用された特攻兵器。基本的には乗員が操縦して敵の上陸船団などに対する体当りが意図されていた。またこの特攻兵器に乗員の代わりに赤外線探知機を搭載した無人のホーミング兵器も考案されたが実現せず。 pic.twitter.com/XveZJslgcI

2014-03-07 13:03:57
拡大
fusappe @peacecandlesun

@nukonukodenpa 母の供養に来られた親戚曰く「佐世保で何人もの特攻の若者を送る仕事をした。ベニヤ板で作った哀れな「 震洋」という特攻機で行くだけで帰れる訳なかった、と。ネトウヨは余りに知るべきことを知りません。先ずは「無知の知」(じぶんがしらないという事を知る)から。

2015-01-02 20:55:13
Rubystar @Rubystar_drg

@Root2C 第18震洋隊跡地というばしょに…

2015-01-03 12:17:29
Rubystar @Rubystar_drg

震洋が隠してある入り江。めっちゃ綺麗なんだ… pic.twitter.com/LXktoF4Qx8

2015-01-07 12:27:40
拡大
エンドウ ミチロウ @michiro60

気まぐれ5連発④ 震洋特攻部隊 父はこの震洋特攻部隊の比島(ヒィリッピン)の部隊で終戦を迎えた。 youtu.be/2L7jah54H-I pic.twitter.com/BBL2oI38U7

2015-01-07 10:59:43
拡大
Hound C99 31日(金)東地区 "ホ" ブロック 21b @Hound_7

自分の祖父は田舎町で船大工していたから戦争に行かなくて済んだ。しかも田舎町だから空襲もほとんどなく戦中を生きたと聞いた。でも末期にはそんな田舎町の船大工にも特攻艇の依頼があって祖父は作ったらしい。ただエンジンの供給が追い付かず使われないまま終戦。多分使われなくて良かったと私は思う

2015-01-06 12:29:44
Hound C99 31日(金)東地区 "ホ" ブロック 21b @Hound_7

@tamaya8901 話を聞くと震洋を更に簡易にしたような船みたいで、設計図があるわけでもなく軍から有り合わせの資材で爆薬載せる小型艇を作れとの事で箱形のほんと簡易型の特攻艇のようです。船大工が現場で過去の経験から簡単には図面引いて作った物でほんと名も無き兵器だと思います

2015-01-06 12:40:28
(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS @koshian

ボートに爆弾ってことは震洋かな。 / “戦後、祖父がコスプレした理由が壮絶過ぎた(1/3) - オモトピア” htn.to/RkkAHf

2015-01-08 14:46:37
リンク オモトピア 戦後、祖父がコスプレした理由が壮絶過ぎた - オモトピア 漫画家のカメントツです。戦争経験者の祖父が若い頃、すごい写真を撮っていたので紹介いたします。
Netalius @netalius69

#neta 戦後、祖父がコスプレした理由が壮絶過ぎた(1/3) - オモトピア: 漫画家のカメントツです。戦争経験者の祖父が若い頃、すごい写真を撮っていたので紹介いたします。 KoshianX ボートに爆弾ってことは震洋かな。.. j.mp/1Doz81W

2015-01-08 15:11:22
原田 実 @gishigaku

おお、震洋だ…>「戦後、祖父がコスプレした理由が壮絶過ぎた 」 オモトピア (1/8)ure.pia.co.jp/articles/-/293… @urepiaさんから

2015-01-08 18:57:14
原田 実 @gishigaku

震洋の艦娘・・・(おいこらやめろ)

2015-01-08 19:02:33
原田 実 @gishigaku

先年他界した義父が予科練出身で最初に乗る予定だった船が震洋だったんですよ…もう少し戦争が長引いていたら私が相方に恵まれることはなかった @kingbiscuitSIU

2015-01-08 19:05:24
原田 実 @gishigaku

気分的にはこれに通じるものがあったかと youtube.com/watch?v=zM-KoW… @hirosuke2010

2015-01-08 19:17:40
リンク YouTube 1958年(昭和33年) 軍隊キャバレー 昭和33年のニュース映像。軍隊キャバレー
石炭村の工作員(B.E) @Braunite

@gishigaku @urepia これは、震洋より酷いですよ…芙蓉部隊の隊長ではないですが、本職指揮の駆逐艦で悉く沈めて見せましょうと、言われかねない代物ですよ…

2015-01-08 19:22:06
原田 実 @gishigaku

ありがとうございます。震洋よりもひどいんですか… @Braunite @urepia

2015-01-08 19:23:46
横山雅司/YOKOYAMA 3DCG Art Works @masashinger2000

@gishigaku @Braunite @urepia  震洋は爆薬積んだモーターボートですからね。これじゃただの魚雷運んでる人ですよ。

2015-01-08 19:25:38
石炭村の工作員(B.E) @Braunite

@gishigaku @urepia まずハワイまでどう考えても行き着けないですし、ハワイに行き着けても低速で、機関砲と砲の餌食ですよ…震洋の緒元ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%87…

2015-01-08 19:36:23
リンク Wikipedia 震洋 震洋(しんよう)は、太平洋戦争(大東亜戦争)で日本海軍が開発・使用した特攻兵器(小型特攻ボート)。構造が簡単で、大量生産された。 震洋は、日本海軍が太平洋戦争中盤以降に開発・実戦投入した特攻兵器。小型のベニヤ板製モーターボートの船内艇首部に炸薬を搭載し、搭乗員が乗り込んで操縦して目標艦艇に体当たり攻撃を敢行する。「震洋」の名称は、特攻部長大森仙太郎少将が明治維新の船名を取って命名したもの。秘匿名称は「㊃金物」(マルヨンかなもの)、㊃艇(マルヨンてい)。 震洋は、1944年(昭和19年)5月27日に試作1号
横山雅司/YOKOYAMA 3DCG Art Works @masashinger2000

@gishigaku @Braunite @urepia  イタリアにもMTMボートという特攻兵器があったそうですが、一応脱出すること前提で、死ぬこと前提の日本の特攻兵器は異質なものがあります。 sanseidou.net/mtm.htm

2015-01-08 19:33:29
残りを読む(10)

コメント

もこ @mocomb 2015年1月9日
まとめにもあるけど、イタリアも特攻兵器作ってるけどちゃんと脱出機構を装備してるところが日本との違いだよね。この点イタリア軍はまともなんだなあ。伏龍とか笑えないことになってるし、日本海軍は擁護できない。
0
Saizwong @junji_trans 2015年1月10日
震洋にはイタリアのMTMボートのような操縦席の分離脱出機工はありませんが、舵固定は可能で、写真でも航空救命胴衣を着ているのが確認できますから、一応体当たり直前脱出は可能であったようです。残念ながらMTMボート乗員(実際攻撃後捕虜になっている)のように体当たり成功後に生還した人はいませんけれど…(そもそもまともに体当たりできたと確認できる事例がほとんどない)。
0