10周年のSPコンテンツ!
6
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

人間を理解したいです https://t.co/S92YNgog1n 生き抜くチカラ発売中 https://t.co/RwbjxE5RwA

https://t.co/fyvZxCPPrZ

広島市佐伯区出身の男子元陸上競技選手・400mハードル日本記録保持者で、現在はスポーツコメンテーター・タレント・指導者などで活動中。株式会社R.project取締役。

2001年世界陸上エドモントン大会・2005年世界陸上ヘルシンキ大会の男子400mハードルにおいて、世界陸上選手権のニ大会で銅メダルを獲得する快挙を達成。又オリンピックには、2000年シドニー・2004年アテネ・2008年北京と、3大会連続で出場した。身長170cm、体重66kg。
http://ja.wikipedia.org/wiki/為末大
 
 

Dai Tamesue (為末大) @daijapan
いじめられるようなことをした人が悪いのか、いじめた人が悪いのか。脅されるようなことをした人が悪いのか、脅した人が悪いのか。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
つまりいじめられる方にも責任があるんですね?RT @champion_K_A: どっちもどっち。何故、片方だけが悪いと考えようとするのか。オール・オア・ナッシングは危険です。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
いじめられるようなことをした人がいじめられてもそれはいじめられるようなことをした人の責任ということですね?RT @champion_K_A: 「いじめられるようなことをした」と言ってるのは為末さんです。責任の大小はあると思いますが「いじめられるようなことをした」のなら責任はあると
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
被害者と加害者のどちらにも責任があるという考えは僕はしないです RT @champion_K_A: だから、何故、片方の責任だけになるのですか?
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
つまり残念ながらいじめはなくならないということだと思う。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
凶悪犯罪の心理学の方に話を聞いたら、どんな犯罪者であれ自分のとった行動を肯定する理由を作り上げているらしい。人を殺すことですら正当な理由があるそうで、そうでないと何十人も殺せないらしい。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
理由を作る側はどんな理由でも作ることができる。すぐ謝ったり、すぐ反省をしたり、すぐ自分には落ち度がなかったかと自分を責める人たちは、それを利用する人につけ込まれて、追いやられていく。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
喧嘩両成敗は、自分に責任を求める人たちの間でしかなりたたない。アメリカで謝ったが最後全部こちらの責任にさせられて驚いたことがある。マクドナルドのceoはこのあたりの感覚がわかっていなかったのではないように思う。それはそれ、これはこれ、が日本にはない。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
分けて考えられない人は比べられず、比べられない人は選べず、選べない人は絞り込めず、ふわっとした価値観で生きていく。

コメント

りゅとさん⋈しばらく浮上しません @lute_the_fool 2015年1月22日
被害者については原因はある、が責任は無い…だと思う。おそらく文意は伝わらないだろうが。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru 2015年1月22日
そもそもいじめなんて言葉尻がいらない。『都合の綱引き』で良い。 『それが気分が良いという糞野郎の都合だけで暴力や言葉の暴力を受けるわけにはいかない。』というこちらの都合を押し切れば良い。そのこちらの都合に賛同する仲間を集めれば良い。
ナスカ-U-KWS-183(C97 (日) オ16a) @Chiether 2015年1月22日
理由なんて「暇だったから」で十分なんですよ。理由が合理的でなくちゃいけない理由はない。 で。どれだけ合理的かによって、いじめだったり英雄だったり情状だのアレコレあるんですから 「どっちにも」ってのは、当然ありえる。ただし一般論として、いじめの合理的な理由は存在しない。
言葉使い @tennteke 2015年1月22日
フランスの襲撃事件だって、風刺画が原因ではあっても責任はない、と書いたら、叩かれる叩かれる。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年1月22日
Chiether 「実際の理由」と「本人が意識する理由」は別じゃないかな。仮に本当に暇なのが理由でも、「せっかく相手をしてやったのに失礼な態度を取った」とか「集団のルールに従わない」とか、何らかの「自分が正しいと思う理由」をあとからつけるのが人間。
Nikora @nikora777 2015年1月22日
tennteke テロリズムと言論の暴力という風にとらえる人がめっちゃ多いね。 それはそれ、これはこれが理解できない。
Nikora @nikora777 2015年1月22日
二項対立で理解はできんと思うのだけど。というより前に、シャルリー・エブドへの嫌悪感を覚えた時点で彼らの中ではシャルリー・エブドが悪いことは決定しているんだと思う。感情が結論を先に決定すると、どんな理屈も通じないね。
Nikora @nikora777 2015年1月22日
そして、そういう傾向は誰にでもある。誰にでもあるんだが「たしかに気をつけないといけない」とか考える人はなにも考えない人に勝てないんだよねぇ。
のりしー @bsits 2015年1月23日
いじめっ子も自分がいじめられたら嫌なはずなので、いじめられる側が嫌な思いをしてるのは大抵の場合分かってやっている。つまり完全に割り切っていじめをしているのではなく、間違いなくいじめっ子の心には負い目がある。そこで「完全に自分が悪いのは分かってるけど楽しいからやってるんだ!」と言う奴と、「いじめられる方にも原因がある!」と言う奴に分かれる。両方とも屑で醜悪だけど、後者はそれに加え「物凄くダサい奴」という称号がつく。
Nikora @nikora777 2015年1月23日
かなあ?自分が虐められたりしてた少年時代も遙か遠くになったもんで今時の虐めがどうだかは分からないけど加害者が罪悪感を内心で感じていたというのは承服しがたい。そこにはおそらく虐めたいから虐める(そのトリガーが何であれ)だけであり、それは既に感情が決定したことであるので彼らが何をその行為に対してコメントしたとしても全く意味のない寝言に過ぎない。
Nikora @nikora777 2015年1月23日
罪悪感×負い目○
Nikora @nikora777 2015年1月23日
同様に傍観者、被害者のコメントも感情による結論を理屈で誤魔化しているケースは多々あるように見受けられる。気になるのは被害者に正しくあらねばならない、強くあらねばならないというような圧力が最近高くないかなということ。盛大にまとめ主題と離れるようなのでここまでにするけど。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする