【特殊事情?】「価値観を同じにしなければいけない、と考える理由がわからない」私たち【カレーにヒント】

「私たちの当たり前はよその人の当たり前とは違う」という日常でもよく体験するはずのことが、やっぱり身にしみて分かってないんだな、ということについて加藤先生のわかりやすいまとめ。
社会問題 加藤azuki 信仰 イスイス団 イデオロギー イスラム 価値観 うちのカレー
60
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
「信仰やイデオロギーは分けて考えるべき」または、 「信仰やイデオロギーが異なる存在を、排除・駆逐しようとするのがなぜかわからない」 「価値観を同じにしなければいけない、と考える理由がわからない」 恐らく、彼女らが持たれた疑問はここらへんかな、と。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
信仰とかイデオロギーとかは、「拝んで頼るものが、伝説やスピリチュアルな存在であるかないか」の違い程度しかないものなので、どっちも同列に考えたほうがいいんじゃないかなという気はする。 あと、テロは「目的を達成するための手段」であって、信仰・イデオロギーとは位相が違うような。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
例えば、「それを力づくで押し付ける」というために、キリスト教テロだって、民主主義テロだって、仏教テロだって起こりうる。 テロ=テロルは、「恐怖と恫喝を与えることで政治的目標を達成する一手段」でしかないわけで。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
んで、宗教(や信仰)は、救済が目的であるだけでなく、「人間の集団に一定同一の規律を設けて、被害を最小化しつつ共同体が共存しつつ拡大するようにさせる」ために機能している。 原初、宗教は「政治」(統治手段)であったので、宗教と政治は親和性高いというか、むしろ同じ目的のためにあるもの。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
日本は戦後に政教分離が叫ばれすぎたことと、スピリチュアルなものに傾倒することを合理的ではないと考えて政治から切り離す動きが一般的な考え方として定着したので、「宗教が統治を行う」ということについて忌避感、違和感を持つ人が多いのだと思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
だから、「イスラム法で統治される国」が理解し難いし、そこを拡大解釈しているイスイス団もイスラム法による国内統治がうまくいっている国との区別が付かないんじゃないかと思わなくもない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
現状の、というかまあ日本に限定すると、政教分離によって「宗教的権威者・聖職者が政治を主導する」ことを忌避した。 これによって、国民主権=有権者に選出されたのではない宗教的権威者が政治を執り行うことから解放された。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
また、宗教的規律を統治から切り離したことで、「様々な宗教は、統治に口出しをしない限りは自由に共存して良い、また他の宗教を実力排除することは法が禁じる」という形態に至った。 なので、日本にあっては宗教というのは上位存在である「法」を守る限り自由に共存できる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
例えば、オウム真理教やパナウェーブやイエスの箱舟や、その他の「新興宗教団体による犯罪」が問題になるのは、彼らの教義にかなっていても上位存在としての「日本の法律」を犯しているからであるわけで、そこを犯していない限りは幸福の科学も創価学会も天理教も存続できてる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
で、そういう「宗教、信仰が政治(統治)から分離され、法律の下で制御されている社会」に我々日本人は慣れすぎていて、「日本以外の社会も皆同じようになっているに違いない」と考えてしまう。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
なぜ「うちがそうならよそも同じはず」と考えてしまうのかというと、「よその社会」を経験してないからだと思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
自分ちのカレーと、友達のお母さんが作ったカレーは、必ずしも同じじゃないんだよ! 昔、友達の家でごちそうになったカレーは、細切りフライドポテトが山盛り(別盛り)になってて、これを具のないカレーにかけて食べるって聞いてカルチャーショック受けたよ!
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
そのとき、「おまえんちのカレーはおかしい!」って言ったら、「いや、うちはこれが普通だし、おまえんちのカレーこそおかしい。なんでジャガイモがルーの中に入ってて肉が豚肉なんだよ!」って言われたw
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
まあ、カレーの話は一度横に置くけど、「自分ちがそうだからヨソも同じなはず」っていう先入観は、とにかくその「ヨソ」を経験しない限り相違にきづけない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
で、「宗教や信仰が統治を担うのが当たり前の社会」ってのは、「宗教や信仰が法の下で制限管理されていて、統治に口出しできない社会」に育ってる人には理解しにくい、というのはわかる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
で、こっからが問題で。 a)「宗教・信仰が統治を担う社会。法も宗教・信仰の下に置かれる」 b)「宗教・信仰は自由だが統治は担わない社会。宗教信仰は法の下に置かれる」
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
この二つが衝突したとき、 (b)は宗教・信仰をライフスタイルのひとつと考え、自分を律することに使う分には他人が干渉すべきではない、と考える。宗教は社会統治をしないから。 (a)は宗教・信仰を自分を律するとともに他人を律し、社会も律すると考える。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
だから、「社会を律することに不参画、非協力的なもの」は、排除されるか転向するかが余儀なくされる。 (a)は必ず他者の信仰に干渉してくることになる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
日本にあって日本国内のムスリムが排斥を必ずしも受けないのは、日本が(b)の社会であって、ムスリムが「自分たちを律する」ためにあり、他者に強制的な干渉をしない、という姿勢でいるから寛容されている点は大きい。これはムスリム以外のクリスチャン、仏教徒などにも言える。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
日本人が新興宗教に忌避感を持つのは、彼らが「積極的な信者拡大(勧誘)」を行うことがしばしばあり、これが「他人への干渉」に当たるからだと思う。 宗教勧誘されるプロwの僕が言うんだから間違いない(`・ω・´)
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
僕は「無宗教と無信仰は異なり、日本人はひとつの宗門に忠実にあり続けることができない程度に飽きっぽいし不真面目だが、信仰心は割とある」と考えているんだけど、今回はそこらへんは省略。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
まあ、「無宗教だけど無信仰でもない」というのを端的にいえば、 お寺で除夜の鐘をつき、神社に初詣、七五三は神社に行き、盆と彼岸を祀って寺に墓参り、結婚式は教会、葬式は寺、ハロウィンとクリスマスは楽しみ、ミサは行かないけど他国の信仰対象は尊重するていう。無宗教だけど信心がないでもない
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
ただ、こういうタイプの無宗教(一定の宗教に帰属せず、しかし他人の宗教に寛大で、だけど自分が他の宗教を強制される(干渉される)ことには否定的)っていうのは、世界では一般的なスタイルではないとは思う。 都市化や複数民族の融合が進んでいる地域であっても、このモデルが進んでるとこは少ない
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
「世界は同じ価値観を持たないと生きていく意味がなく、許せないという人がいる理由が理解できない」 という問いは、以上を踏まえて「宗教は統治に関わらせない、法の下で宗教は共存可能ていう日本の社会に馴染んできた日本人」なら多くがそう考えるだろうなあというのは理解できる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
一方で「統治に宗教を用いなければならない地域」「人間が決めた法と宗教的戒律のうち、宗教的戒律のほうを優先する社会」というのは確実に存在する。
残りを読む(30)

コメント

欠点’s @weakpoints 2015年1月31日
俗世の権力を宗教指導者が持つことには反対です。「法力を持ってすれば景気回復できる」などと宗教指導者は国民に約束なんかできないでしょうに。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年1月31日
パナウェーブは大騒ぎされた割には、たいして犯罪とか犯してないらしいな、Wikipediaみたらカラスの餌付けで周辺に迷惑とか交通の邪魔になったとか、そんなのがほとんどで、ヤバそうなのは変死事件が一つあるっきり。一応逮捕者も出てるらしいが事件の詳細は載ってなかった
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2015年1月31日
weakpoints その発想は短絡的じゃないですかねぇ。水伝とか江戸しぐさとかEM菌みたいな、法力をもって景気回復とは厳密には違うだろうけど、カルト的な信仰に基づいたものが教育政策の場に食い込んでるという例はあるわけで・・・
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2015年1月31日
何が言いたいかってーと、宗教指導者が世俗の権力を持っていなくても、信仰に基づいた「間違った政策」が推進されることはままあるってことです。逆に、宗教指導者が世俗の権力を握っていたとしても、「正しい政策」を推進する可能性だってあると思ってます
チェンソーマン @chainless_saw 2015年1月31日
"「人が作った人工的な法」は、新しい事態に対応できるよう、改正することができるし、改正したものを皆で守りましょう、という法治意識を共有することで、改正法も正しく運用できる" というのはしばしば使われる誤謬。民主主義と法治主義はそんなに上等な仕組みではない。というのは今の日本を見てればわかると思うのだが...
チェンソーマン @chainless_saw 2015年1月31日
蛇足かもしれませんが "宗教は中世の時点で既に統治のために使われる道具となっている" ことって常識だと思ってました。違うみたいですね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2015年1月31日
現時点での日本が「自分の期待通り」でなくても、「明日にそれを改正する手段はある」んですよ。それが民主主義(つか、法治主義)。だけど、「今の事態が想定されていない時代の経典は、改定できないから解釈を変えるしかない」。まあ、そこらへんは改憲が出来ないから解釈で乗り切ってる我々も人のことは言えないけどw、少なくとも改憲の手段は持ってる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2015年1月31日
宗教は中世どころか、原初の発生の時点から「人に序列をつくり社会秩序を統制する」ために機能してきたと思うけど、【現代の日本においては】そういう意識や理解は持たれにくいし、持ってない人のほうが多いからこそ「宗教統治に違和感を感じる人が出てくる」っていう話をしておりました。
Gruner_Wind @Gruner_Wind 2015年1月31日
むしろ、市役所に7月に七夕飾り、12月にクリスマスツリーを立てるのはOKなのに、市の施設を建てる時に地鎮祭やったら噛み付いてくる連中って何なんだろとは思います。
kartis56 @kartis56 2015年1月31日
近年で典型的な宗教戦争はキノコ・タケノコ戦争。いまだに収まらないのは唐揚げレモン戦争
kartis56 @kartis56 2015年1月31日
このように日本人はけして無宗教ではない
スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 2015年1月31日
azukiglg ああ、加藤先生、コメントまでフォローしてくださって、ありがとうございます。サービス行き届いてるなあ。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2015年1月31日
カメラのメーカー紛争とか、CPU/GPUメーカー紛争とかも中々熾烈だよね。 RT kartis56 近年で典型的な宗教戦争はキノコ・タケノコ戦争。いまだに収まらないのは唐揚げレモン戦争
kartis56 @kartis56 2015年1月31日
astray000 そういうのは経済原理ですが、個人の好き嫌いに基づくものは宗教の一種でしょう
black.king @northern_shower 2015年1月31日
Gruner_Wind 地鎮祭がそこまで世俗化してない(宗教との結びつきを失っていない)だけだと思います。 あと地鎮祭に似たことは各種宗教が取扱っているようなので、どうやって1つを選択するのかは案外難しいような。というか、正直神道式以外でやるくらいならやらない方がいいと思ってる人も多そう。
black.king @northern_shower 2015年1月31日
もちろん「伝統」として神道式で押し切れるものならいいとは思います(多くの場所ではそんな認識かと)。http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20051130 によると地鎮祭は江戸後期から広まったようですがこの時代のものが神道式なのか仏教式なのかはっきりしません。「公共施設に神道式地鎮祭」が各地域でどれだけの期間行われてるのかは個人的に興味深いです。
kartis56 @kartis56 2015年1月31日
地鎮祭って要するに人柱的なものの儀式化だから、神道に限らないですよね。
neologcutter @neologcuter 2015年2月1日
例え価値観がバラバラであっても民主主義社会は成立しうるよ。それが「もっとも大切な事柄」であってもだよ。だから俺はサンデルの言う「共通善」なんか信じない。
neologcutter @neologcuter 2015年2月1日
「安倍政権により民主主義の危機が~」とかいうヤツに限って、自分の意に染まない者に「原発ムラ」や「レイシスト」だのレッテルを貼って撲滅しようとするという法則。
チェンソーマン @chainless_saw 2015年2月1日
azukiglg ご理解いただけてないのは私の説明不足ですね。現実味のない手段でも可能性は可能性ですがそれを可能性と広報するのは誤謬です。言葉足らずでお手数おかけしました。あと期待の話はあなた以外誰もしてないです。
チェンソーマン @chainless_saw 2015年2月1日
azukiglg 現代の日本において義務教育が終わっていれば、一般教養として知っていなければならない常識だと思ってました。という意味ですが…。勝手な前提に相手を当て嵌めて自身の正当性を主張するのはあまり上等とは思えませんが、自説の運び方も相応の教育を身につけてるか身につけてないかの違いなんでしょうか。
うにら @riafeed 2015年2月1日
kartis56 Appleとかゲームコンソール関係とかメーカー自身は経済原理で動いてるのに信望者(?)が宗教論争やってるのもありますね
井水為史 @fh_wellwater 2015年2月1日
日本人が宗教的に寛大なのかはまぁ議論の余地があると思うけど(議論する気はないけど)、法の下の平等ってやつをもっとラディカルに実践してるはずのフランスがあのざまなのでそれも良し悪しよなぁと思う。神道も仏教もみたいな同時に2つの宗教儀式に関わってそれが変だと思わない東アジア的宗教観がいいように働いてるのかね、日本では。
欠点’s @weakpoints 2015年2月1日
29zgJQepexzZ 極端な例じゃなく責任を誰が最終的に負うのかって話ですよ。この世で一番偉い奴はこの世の責任を一身に負わねばならないという宿命論でしかありません。
こぎつね @KogituneJPN 2015年2月1日
日本は良くも悪くも全体の秩序を乱す人間を干して排除してしまう仕組みが機能してるんだと思う。だから多数派の人にとって人を信用できる社会を維持出来てきた。
こぎつね @KogituneJPN 2015年2月1日
これを言い換えると村社会的な同調圧力で変わり者を排斥するともいえ、負の側面がある。次の段階に進んで、政治を通して意見を調整する法の支配を受け入れやすかったのは、人々に信頼関係があったからという考えは興味深かった
こぎつね @KogituneJPN 2015年2月1日
確かに宗教が支配的な地域では、信仰を持っていないというと何をしでかすかわからない人でなしみたいな目で見られる。相互信頼社会でサイコパスを見る目に近い
闇の聖母ガラテア @galatea_rs3 2015年2月1日
パナウェーブ、イエスの方舟もオウムと同じ「犯罪」に仕立て上げてしてしまうのも「昔、マスコミ様がそういった!」という経典を優先してるのかもしれない。創価らが”そこを犯してない”側にあるのもそういう教典なんだろか?
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2015年2月3日
連ツイの中では脱線するので割愛しちゃったけど、スンニ派は「カリフ(予言者の末裔)を投票で決めようぜ!」という多数派で、シーア派は「カリフの末裔はムハンマドの血を引いてるものに決まってんだろJK」という少数派。しかもその末裔は既に途絶えてるので、シーア派の内幕は色々な学派を派生させてるらすい。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2015年2月3日
それじゃ多数派のスンニ派が一枚板かというとそうでもなくて、根を下ろした風土の土着信仰を取り込んだりしてそれぞれに変質していったんだけど、「おまえら本来のイスラムに立ち返れよ!」という復古運動が今イスラム原理主義と言われるアナクロニズム的な極端な回帰主義になってるんだそう。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2015年2月3日
「投票でカリフ決めようず!」のスンニ派の中からイスラム復古主義(原理主義)が登場し、その原理主義からイスラム革命によるイスラム統治国、世俗主義に近いイスラム教圏王国まで幅広いわけで、一口に「イスラム教徒」とかいっても細けーところ全然違うっていうのは、やっぱ部外者の日本人には分かりにくい。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2015年2月3日
シリアのアサト大統領のアラウィー派に至っては、調べれば調べるほどイスラム教っぽい気がしない。一応、今はシーア派の一種ってことになってるっぽいけど、分派が色々あるシーア派と比べてもアラウィー派はよくわかんない(´・ω・`)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする