10周年のSPコンテンツ!

案外・意外としられていないこと

ついったーで豆知識をつぶやいているうちに量がたまってきたのでまとめました あなたの人生にすこしでもお役にたてばさいわいです ついったーにはこれ以外にも意外な知識がいっぱいころがっています
雑学
15

意外としられていないことはいっぱいあります

斑猫賢二(HAN-NEKO,Kenji) @Tvvitter_com
サンタの正体が大黒天だということは案外知られていない
斑猫賢二(HAN-NEKO,Kenji) @Tvvitter_com
"kennel"の"ken-"は犬の鳴き声が語源であって、その意味で「犬」とおなじであることは有名な話だが、"jammer"も「邪魔」と語源を一にすることは案外しられていない
斑猫賢二(HAN-NEKO,Kenji) @Tvvitter_com
「かぐや姫」の「かぐや」の語源は南米最高峰の「アコンカグヤ」だということは案外しられていない
斑猫賢二(HAN-NEKO,Kenji) @Tvvitter_com
@YoshitsuneK 氷河は自重により分子がおしつぶされることにより衝撃波が発生し、チェレンコフ放射がおこるためにあおくひかると言われています
斑猫賢二(HAN-NEKO,Kenji) @Tvvitter_com
@YoshitsuneK 文頭に「意外としられていないことですが」をつけわすれました

↑これは重要です。

クロイヨシツネ @YoshitsuneK
@Tvvitter_com おお、氷砂糖をペンチで思いっきり潰して光らせたのを思い出しました、あれもチェレンコ略
斑猫賢二(HAN-NEKO,Kenji) @Tvvitter_com
@YoshitsuneK そのとおりです。日亜化学(当時)の中村修二氏が窒化ガリウムのチェレンコフ放射による青色光を発見したことも有名な話だとおもっていましたが、案外しられていないようです。
クロイヨシツネ @YoshitsuneK
@Tvvitter_com 世間では案外しられていない事だらけなのが案外しられていないのは案外知られて

案外しられていないことをしるのはたのしいですね。

クロイヨシツネ @YoshitsuneK
ダイダラボッチ東欧の人説は柳田国男氏も水木しげる氏も京極夏彦氏も目から鱗であろう。 はっはっは、はーはっはっはっは、わーはっはっはっは!
斑猫賢二(HAN-NEKO,Kenji) @Tvvitter_com
@YoshitsuneK 「ダイダラボッチ」の「ダイダラ」は「ダイダルウェーブ」の「ダイダル」であることからわかるとおり、「津波」がモチーフだとかんがえられていることは案外しられていません

民俗学にも案外しられていないことがいっぱいあります。

斑猫賢二(HAN-NEKO,Kenji) @Tvvitter_com
意外と知られていないが「邪魔」という日本語は比較的あたらしく、明治以降に普及したもの。かつては「かなかい」と言われていた。 普及したのは明治期に「妨害するもの」を意味する英語の"jammer"に「邪魔」と漢字をあてられたことがきっかけらしい。

↑一年の時をおいておなじことを言っています。

クロイヨシツネ @YoshitsuneK
チヤホヤと2度、いやこれで3度か、3度書いただけでゲシュタルト崩壊。 なんだチヤホヤって
斑猫賢二(HAN-NEKO,Kenji) @Tvvitter_com
@YoshitsuneK チヤホヤ……岡山県新見市千屋でとれるホヤ。瀬戸内海のホヤで食用になるものはめずらしく、珍重された。
クロイヨシツネ @YoshitsuneK
例によって意外と知られていない、食用のホヤは冷たい海で採れる印象があったので勉強になりました RT @Tvvitter_com チヤホヤ……岡山県新見市千屋でとれるホヤ。瀬戸内海のホヤで食用になるものはめずらしく、珍重された。

普段なにげなくつかっている言葉にも由来があります。

斑猫賢二(HAN-NEKO,Kenji) @Tvvitter_com
案外しられていないが、食べさしの大袋キャンディとスーパーのポリ袋とモロゾフのカップとブルガリアヨーグルトの砂糖パックにうめつくされて氏ぬ人間は一年あたり100人をくだらないともいわれている
斑猫賢二(HAN-NEKO,Kenji) @Tvvitter_com
パジェロはまたの名をパンパスキャットというが、これはオムツのブランド名が語源となっていることは案外しられていない
クロイヨシツネ @YoshitsuneK
だいだらぼっちの語源がダイダロスである事は柳田国男氏も水木しげる氏も京極夏彦氏もご存知なかろう、俺は今作るまでは知らなかった、ちなみにダイダロスはイカロスのオトンな
斑猫賢二(HAN-NEKO,Kenji) @Tvvitter_com
@YoshitsuneK あまりしられてませんが、ダイダラボッチの語源は「ダイダルウェーブ」です。津波の威力を巨大な妖怪に喩えたものとかんがえられています
残りを読む(120)

コメント

ゴイスー @goisup 2015年2月14日
どこまでホントかわからんw
欠点’s @weakpoints 2015年2月14日
案外デタラメ、意外な事実
とも(๑‐́ ₃ ‐̀)↷低浮上 @kittenblue0706 2015年6月13日
このまとめが どうでもいい事のオンパレードというのは 案外しられていない。
taka @Vietnum 2015年6月13日
人の為とかいて「偽(ニセ)」と書くのは、「~のためを思って」と連呼する人に限って嘘つきが多いからであることは、あまり知られていない。
クロイヨシツネ @YoshitsuneK 2015年7月13日
世に不思議なし、世凡て不思議なり
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする