10周年のSPコンテンツ!
42
帝都不祥事件勃発 横須賀鎮守府陸戦隊派遣
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
1936年2月26日10:00 伏見宮軍令部総長、海軍省にて断固鎮圧方針を主張。海軍省ビルは臨戦態勢に移行し、海軍陸戦隊の芝浦上陸と東京派遣が指令される #二二六事件
長谷川竹光 @takemitu112
二・二六事件の写真にある陸戦隊届けた駆逐艦て横須賀所属の第一水雷戦隊?睦月型かな。トンボ釣り用の神風型とかの可能性もあるんだろか
長谷川竹光 @takemitu112
調べたら第一水雷戦隊で芝浦に上陸って書いてあるから第30駆逐隊の睦月型の可能性が高いな
清新明朗な加賀内閣 @hirataitaisho
あいにく二・二六事件当時、横須賀や芝浦に睦月型駆逐艦は居ないんだよなぁ。
清新明朗な加賀内閣 @hirataitaisho
しかしたぶんこの写真のことなんだろうが、これ特型じゃないよな。 pic.twitter.com/g0gKXXjLGm
拡大
清新明朗な加賀内閣 @hirataitaisho
横鎮の陸戦隊を指揮してたのは横須賀警備隊旗艦の木曾じゃなかったか。 そして26日から27日にかけて横須賀から芝浦へ移動した形跡があるのは木曾と、八駆の天霧・朝霧、七駆の朧。 pic.twitter.com/PMX7RR4RMT
拡大
拡大
清新明朗な加賀内閣 @hirataitaisho
2月27日、睦月型の面々はこぞって佐世保に在泊中だわ。こら睦月型じゃないな。 pic.twitter.com/vaKj0tsQt2
拡大
清新明朗な加賀内閣 @hirataitaisho
@takemitu112 失礼します。この写真のことでしょうか?> pic.twitter.com/sdRVEWLCWq
拡大
長谷川竹光 @takemitu112
@hirataitaisho ですです。二枚ほどこのシーンでの写真がありますね prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-495…
長谷川竹光 @takemitu112
@hirataitaisho 36年の第一水雷戦隊の編成は 第1水雷戦隊:旗艦 阿武隈 第9駆逐隊:有明、夕暮、白露、時雨 第21駆逐隊:初春、子日、初霜、若葉 第30駆逐隊:睦月、如月、弥生、卯月 ですので第30駆逐隊の睦月型かなと

(註)昭和11年(1936年)の一水戦は
旗艦 阿武隈
第二十一駆逐隊(子日、初春、若葉、初霜)
第二十二駆逐隊(長月、皐月、水無月、文月)
第三十駆逐隊(睦月、如月、弥生、卯月)

「日本海軍編制事典」では第九駆逐隊(有明、夕暮、白露、時雨)が入っているが、実際にその運用はなされていない。

清新明朗な加賀内閣 @hirataitaisho
@takemitu112 海軍公報に拠れば、この日睦月型駆逐艦はこぞって佐世保在泊中なので、この艦は睦月型ではないですね。 pic.twitter.com/kwAQ9BEzuU
拡大
長谷川竹光 @takemitu112
@hirataitaisho 第一艦隊所属の横須賀艦だとすると第一航空隊のトンボ釣り 第5駆逐隊:朝風、春風、松風、旗風の神風型ですかね
清新明朗な加賀内閣 @hirataitaisho
@takemitu112 いや、5dgはこの日宿毛方面で第一艦隊と演習中。1Fが芝浦に到着するのは27日の夕方なので、横鎮陸戦隊とは関係ないですね。 pic.twitter.com/4JTVXWaFR2
拡大
拡大

(註)第五駆逐隊の本任務は第一航空戦隊(龍驤・鳳翔)のトンボ釣りだが、2月の演習に空母は出ず、五駆のみが参加。

長谷川竹光 @takemitu112
@hirataitaisho 26日の撮影とされていますが陸戦隊を届けた駆逐艦は横須賀所属じゃない?神風、峯風、睦月型あたりの形には見えますが他に二等駆逐艦の配備はあったんですかね。陸戦隊は佐藤正四郎大佐指揮ですから横須賀所属なのは間違いないとは思うのですが。
清新明朗な加賀内閣 @hirataitaisho
あ、アジ歴に昭和11年2月の夕風の日誌がある!
清新明朗な加賀内閣 @hirataitaisho
@takemitu112 これはおそらく、当時横鎮の訓練隊だった第三駆逐隊(島風、灘風、夕風)ですね。アジア歴史資料センターでちょうどこの日の夕風の航泊日誌が出てきまして、26日に横須賀から芝浦へ行っていること、陸戦隊を乗せていることを記載してあります。

(註)この年の第三駆逐隊は汐風、島風、灘風、夕風で構成されているが、隊旗艦の汐風のみ2月25日あたりから別任務で単独行動している。

長谷川竹光 @takemitu112
二・二六事件で陸戦隊を運んだのは横鎮の訓練隊だった第三駆逐隊(島風、灘風、夕風であろうとの情報を 平たい顔族@東方昭和伝内務省 @hirataitaisho  さんからいただきました
陸戦隊は四個大隊、約二千人
清新明朗な加賀内閣 @hirataitaisho
ゆうべちょっと、二・二六事件の際に横須賀から芝浦へ海軍陸戦隊を運んだのはどの艦艇だというのを調査して、横鎮所属の第三駆逐隊(島風、灘風、夕風)だろうと結論付けたわけだが、しかし峯風型に2000人の陸戦隊が乗りきれるのかという疑問が湧いてきて。
清新明朗な加賀内閣 @hirataitaisho
横須賀警備戦隊旗艦の木曾が引率してるのは間違いないんだよな。さて木曾と峯風型3隻。これで陸戦隊2,000人が運べるか。 pic.twitter.com/Fw8JIQNbxu
拡大
残りを読む(33)

コメント

有村悠@C97 12/29(日) 西P-08b @lp_announce 2017年2月26日
例の有名な写真の駆逐艦、毎日新聞のは別アングルの同一艦のようだが、砲塔配置が峯風型だなと思ったら
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする