Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

燃料電池車「トヨタ ミライ」がエコでクリーンはデマだった。3

発売当初はヨイショ記事ばかりだったけど、こういう記事も出てきた。
2
鉄馬 @tetsumah

発売してしばらく経つとさすがの日経でもこんな記事を書くのか。 "燃料電池車は「究極のエコ」なのか(真相深層) nikkei.com/article/DGXLZO…

2015-03-03 22:28:29
鉄馬 @tetsumah

"EV拡販を狙うマスクCEOの批判は割り引く必要があるが、FCVの環境性能に懐疑的な見方はある。水素の製造から走行までのCO2排出量はハイブリッド車(HV)と大差がないからだ。 nikkei.com/article/DGXLZO…

2015-03-03 22:29:39
鉄馬 @tetsumah

"日本自動車研究所が11年にまとめた試算によると、FCVは1キロ走るのに排出するCO2は79グラム。ガソリン車(147グラム)やディーゼル車(132グラム)の約半分だが、 nikkei.com/article/DGXLZO…

2015-03-03 22:30:33
鉄馬 @tetsumah

"…HV(95グラム)に比べて2割弱しか減らない。水素を化石燃料の天然ガスから作るのが主因だ。 nikkei.com/article/DGXLZO…

2015-03-03 22:30:54
鉄馬 @tetsumah

"日本エネルギー経済研究所による09年の試算はさらに厳しく、FCVは168グラムとガソリン車(170グラム)並み。 nikkei.com/article/DGXLZO…

2015-03-03 22:31:38
鉄馬 @tetsumah

"経済産業省の水素・燃料電池戦略協議会は「水素・燃料電池戦略ロードマップ」でまず水素利用の拡大に力を入れ、40年ごろに再生エネを使った水素供給を確立するというシナリオを描く。当面はFCVの環境負荷は解消されない見込みだ。 nikkei.com/article/DGXLZO…

2015-03-03 22:32:20
鉄馬 @tetsumah

本当にこんな反論してのかね? "こうしたFCVへの批判に対し、トヨタは「EVは必ずしも長く走れるクルマではない」(ジム・レンツ専務役員)と反論する。EVは急速充電でも20~30分かかり航続距離も200キロ程度。 nikkei.com/article/DGXLZO…

2015-03-03 22:33:53
鉄馬 @tetsumah

エコでないと言われてるのに、的はずれな反論。 "こうしたFCVへの批判に対し、トヨタは「EVは必ずしも長く走れるクルマではない」(ジム・レンツ専務役員)と反論する。EVは急速充電でも20~30分かかり航続距離も200キロ程度。 nikkei.com/article/DGXLZO…

2015-03-03 22:35:12

コメント

夢乃 @iamdreamers 2015年3月4日
やたらCO2の排出に拘っているように見えるけど、そもそも「エコ=CO2の排出量が少ないこと」なの?そうだとしても、ミライというか、水素燃料電池車はエコカーになり得る。例えば、太陽光なり風力なりで発電した電力で水を電気分解して水素を得れば、CO2排出は少ないから。(現状、効率が悪いけど)
3
夢乃 @iamdreamers 2015年3月4日
大切なのは、「あれはエコじゃない」と吊るし上げることでなく、如何にエコにするか、とか、相手が究極のエコを持ち出してきたときにどんな対抗手段をとるか、とかの検討や研究開発じゃないかな。
3
panhiki @panhiki 2015年3月4日
NOxやPMの観点から見れば燃料電池車やEVは確実にエコでしょ? なぜCO2ばかり見て話すのかがわからない
4
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2015年3月4日
そこで水素生産に高温ガス(原子)炉ですよ。
1
ざの人 @zairo21 2015年3月4日
電気自動車は、どこで電気が作られますか? と 自動車評論家の 三本和彦氏が アシスタントにツッコミを入れてたのを思い出す。 今後太陽電池や水力発電とかで 得た電気しか使わない~ というのも 発送電分離の話が2020年以降だからそれまでは無理ねとか、実際 電気分解して水素を創りだしても、その電気はどこから得るの?とか、まあ色々突っ込む自由は有るわな と。(苦笑い 
1
ざの人 @zairo21 2015年3月4日
そして、燃料電池がそれほど潰されない理由として、水素が化石燃料から生成しているのならば、化石燃料は、結局どうしても必要になるから、それほど深刻に潰される勢力でもないが、それでも、一部のマスコミでは、米ではこの流れを必死に潰そうとしている勢力が有るとか 報道してたりする。
1