1
スギウラ @maisugiura
麻布にあるレストラン、ナルカミ。フォーマルコース1万からあるみたい!めっちゃ行きたい。無機質な素材と耽美な薔薇の絵が素敵。ダンディなおじさまと来たいね。 pic.twitter.com/IuPJCuKp
拡大
スギウラ @maisugiura
商店建築を見た、と伝えて予約したためか薔薇の絵の陶器のかかった壁に一番近素敵な席をご用意いただきました pic.twitter.com/6Qi5sdpP
拡大
スギウラ @maisugiura
前菜四種(甘いトマトのスープに苦味のあるカンパリソルベを浮かべて、ウニのソースと卵黄の漬けを使ったクロックマダム ナルカミ流、スズキの昆布じめビーツソースを添えて、アーティチョークのムース入りアーティチョークの濃厚なスープ)
スギウラ @maisugiura
メイン二種(甘鯛の蒸し物 ワインにつけた玉ねぎ添え、皮付き豚 キウイソース 花にお肉を詰めたズッキーニと共に)
スギウラ @maisugiura
デザートは以下のメニューから好きなだけ選べる(名物美白ロール、イチゴのババロア、シュークリーム、クレームブリュレ、オペラ、ソルベ二種、桃のコンポート)
スギウラ @maisugiura
二品目、クロックマダムのナルカミ流はパンを薄く揚げたもので味噌漬けの卵黄とウニの濃厚なソースを挟んであるお酒に合う一品。前菜にはシャンパンをいただいていましたが、できれば赤と食べたかったかも。でもお酒弱いので二杯は飲めないのです。残念。
スギウラ @maisugiura
三品目、スズキの昆布じめはビーツの綺麗なマゼンタが美しくデザートのような盛り付け。りんごと生のマッシュルームを薄く切って添えてありこちらもビーツのソースをたっぷりつけていただきました。ビーツ、苦手な人多いけど私は大好き。スズキの下に玉ねぎのピクルスを敷いてあり、一緒に食べて爽やか
スギウラ @maisugiura
前菜最後はアーティチョークのスープ。スープというよりソース!という濃厚さ。スープの抹茶色に同じくアーティチョークのムースの白が映える。ムースの上にはアーティチョークを少し乗せてありました。アーティチョークて茹でて皮むいて齧る!って食べ方しかしたことなかったのでムースとスープが新鮮
スギウラ @maisugiura
メインのお魚はほろほろ崩れる甘鯛の蒸し物。ワイン漬けの玉ねぎと一緒に食べるとワインの匂いと共に鯛の甘さが口に広がります。お魚は白身魚、あっさり食べるのが好きな私には嬉しかった
スギウラ @maisugiura
デザートは美白ロール、桃のコンポート、イチゴのババロアを選びました。美白ロール、白あんとココナツでおいしい!ネットで買えるのかな?超オススメです
スギウラ @maisugiura
以上、杉浦のグルメレポートでした。個人的にはテリーヌがあればもっと嬉しかったけど、4時間!かけて食べてめっちゃ満足でした店員さんもみんないい人。わざわざ他の個室も見学させてくれたり。こじんまりとした隠れ家的な素敵なお店でした。シェフが若くてびっくりです。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする